「Tuは何しに日本へ?2016年版」第6回日本語・日本文化講座修了式

第6回日本語・日本文化講座の修了式が8月26日(金)に行われました。「Tuは何しに日本へ?2016年版」として、blog掲載してきたこのコーナーも今日が最終回です。

最初に8月24日にイタリア中部で発生した地震について、お悔やみとお見舞いを申し上げました。
2016-08-26-01
まず本講座の校長でもある日伊協会の山田専務理事より今回の総括をいたしました(当日は申し上げなかった点も補充しました。)
「今年は13名(女性9名、男性4名)、大学もイタリア中から4つの大学(ボローニア大学、インスブリア大学、ナポリ国際大学、パヴィア大学)からの学生を受け入れました。また昨年、一昨年受講された学生さんが3年目の今年も引き続き受講されました。

今年は最初から波乱含みで、インスブリア大学の4人組が、来日のフライトにトラブルがあり、航空会社やルートが変わり、予定より13時間も到着が遅れた上に、到着客が全部出てきたのに4人はなかなか出てこない。原因は、1人の荷物が行方不明となり、その手続きに時間がかかったのでありました。彼女らは、4人一緒だったので、少しは心強かったとは思いますが、本当に大変でした。ホームステイ先に到着したのは次の日の午前2時ということで、富山県赤坂会館組の2人とご自宅にホームステイする2人を送り届けていただいた尾池様には、ただただ感謝です。

今年は、8月11日に「山の日」という祝日が創設され、8月22日には台風の襲来があり、講座を実施できない日が2日もありました。また今年の夏は天候不順であまりよくない条件がありました。何人かのイタリアへ帰るフライトが予定されている日にも台風の襲来が予想され、最後まで安心できませんでした。

しかし日本語の学習と文化講座、会社訪問、見学については、ますます充実したカリキュラムを組むことができたと考えています。また、落語を除く日本文化講座や会社訪問をすべて日本語で説明を受け、それを理解する形も定着してきました。日本語のシャワーを浴び、これにより自分達から日本語に積極的に向かっていくという側面がさらに強く出て来ました。一つの例が東大茶道部との交流であり、昨年から始まった茶会の後の学生同士で質問をしあう場では、大学を卒業したら何をやりたいか?というようなかなり突っ込んだ質疑がありました。

文化講座は、浴衣着付け(イルフィオーレの皆様、髪飾りーハツヤ様、かんざしの寄贈―古賀様)、華道(高橋様)、書道(高橋様)、茶道(東京大学茶道部)、落語(三遊亭竜楽師匠)は例年のラインナップで実施されました。日本料理は、イタリアへ帰っても作れるような典型的な家庭料理(おにぎり、みそ汁、肉じゃが)を教えていただきました(大井様、岡田様)。剣道を今年は実施できなかったことは残念でありました。歌舞伎がお目当ての「東海道中膝栗毛」の切符が取れず、自由参加で幕見に並ぶもこれも売り切れで、結局踊り一幕を見ることで終わりましたが、歌舞伎座の雰囲気は十分に味わえたのではないかと思っています。

2016-07-26-07 2016-07-27-14 2016-08-01-01 2016-08-18-02

会社訪問は毎年訪問している資生堂様には台風のため訪問できなかったことは準備をしていただいていたのに誠に申し訳ありませんでした。Tutta Italia様には以前にもお伺いをしたことがありましたが、今年復活して、あいさつの仕方など日本の会社の流儀を習うユニークな経験をさせていただきました。日本ユニシス様には今年新しくお願いしました。差し迫った日程でお願いしたにもかかわらず周到なご説明をいただき、学生たちも日本のITの大企業に触れる良い経験ができたと思います。加えて豊洲にある社屋の最上階から東京の臨海部やスカイツリーの眺望を楽しみ、また近くの商業集積施設【ららぽーと】でリオのオリンピックで活躍した同社のバトミントンチームの子供たちとの練習風景も見せていただくことができました。

見学としては、サンリオピューロランド、Hondaウェルカムプラザ青山、伝統工芸青山スクエアは定番となっております。相撲部屋(荒汐部屋)の朝稽古見学も復活しました。外からの見学となりましたが稽古後力士と一緒に写真を撮らせてもらいました。浴衣を着ての法政大学の音楽イベント『奏』に参加する計画は雨のため中止となったことは残念でありました。

2016-08-04-06 2016-08-10-03 2016-08-15-02 2016-08-05-02

講座外にも学生たちは、バイタリティあふれる行動力で、東京の各所に赴き、また東京の町だけでなく、京都や鎌倉、江の島、横浜などにも出かけて、日本を楽しみました。

学生が増えたことからホストファミリーも7家族(神田、北村、油田、柴田、宮本、関、尾池の皆様方)にお願いすることになり、ご苦労をお掛けしました。文化講座も会社訪問も関係者の方々には、特に日本語で説明していただくことで却ってご苦労をお掛けしましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

5人の日本語講座の先生方も午後の文化講座や会社訪問に関連する情報を講義の中で盛り込んでいただき、ご苦労をお掛け致しました。Valerio主任講師には講座期間中のみならず、事前での学生の募集、学生からの問合せメールのやり取り、スカイプを使った事前のガイダンスを始め、準備段階からご尽力賜りました。

事務局も加藤さん始め、沢山の皆様のお力を借りてこの講座を無事修了することが出来ました。さらに来年も日伊交流のこの事業がますます発展するように願っております。」
2016-08-26-02
次に日本語の講師(小峯とも子、増田裕子、長谷川由香、新谷あゆり、瀬楽智)の5人の先生方からそれぞれお話をいただきました。終了式終了後教師会議で総括をしていただいたものを小峯先生からいただきましたので、その一部を引用して、それぞれのごあいさつと講評のまとめとさせていただきます。

「13名の学生との5週間におよぶ夏期日本語集中講座を大過なく終えることができました。レベル別のクラス分けは中級と初級の2クラスで行いました。中級の「ひまわりクラス」はこれまでで最多の9人、3つの異なる大学からの学生で構成されていました。日本語力にも少なからぬ差がみうけられましたが、途中クラス換えを希望する学生もなく、それぞれ自助努力を重ねたり、クラスメートやホームステイの家族に助けられたりしながらがんばってついてきていました。

インスブリアの学生は4人だけで初級「あさがおクラス」を構成することができ、4人一丸となって日々向上していく様はあっぱれでした。「げんき 第1巻」の文法、会話、語彙、漢字(約100字)を見事にやりこなしました。

いつの日か学生たちの胸に今回の講座が良い思い出となって去来することを願ってやみません。13名のイタリア人学生との楽しい5週間をありがとうございました。」
2016-08-26-03
続いて、学生達による日本語劇の発表が行われました。初級クラスは、「ネズミの嫁入り」、中級クラスは「古事記」でした。学生達が脚本を作り、台風で1日練習日がつぶれたのにもめげず熱心に練習した結果は、5週間の日本における研修の成果を十分に発揮したものでした。最後はみんなで安室奈美恵の「Hero」を歌ってくれました。

(また席上学生たちが作成した文集が配られました。各自の自己紹介、東京観光プラン、自分の町の紹介、土地の名物料理、祭り、そして最後に「日本とイタリアの違い」について、立派な日本語で書いています。毎日のブログも一生懸命に書いてくれました。話す能力も向上しましたが、書く能力の向上が著しいように見受けました。)

第二部は日伊協会作成の手作りビデオ上映で始まりました。これは協会スタッフがこの一か月撮り溜めた写真やビデオを編集して講座の模様を振り返るものです。
2016-08-26-04
続いて、修了証の授与式があり、山田校長から、一人ひとりに修了証を授与しました。続いてホストファミリーへのお礼の贈呈、記念撮影とイタリア料理によるパーティが行われました。乾杯の前に、この講座の期間中に3人が誕生日を迎えていましたので、みんなでお祝いをしました。来年度以降も本講座がますます発展進化していくことが再認識された式でした。
(山田記)
2016-08-26-05

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/25 最後の授業とけん玉 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)

2016-08-25-02今日は授業の最後日でしたから、少し悲しいです。

明日、日伊協会で発表会を予定ので、皆といっしょに練習しました。それから、歌を歌わなければならないんですから、何度も歌いました。
2016-08-25-01
午後になった、家ヘ帰ったころ、二時間ぐらい寝て、インタネットにけん玉の使い方を探しました。けん玉についてできようと思います。

明日の発表会のために沸いて、びびります。

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/23 日本語の友達 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-23-02
今日は日本の友達に会いました。いっしょに日本橋のアートアクアリウムへ行きたかったのですが、ゆうちゃんは仕事の面接がありました。

でもひろかちゃんとだけアクアリウムを見ました。それはおもしろかったです。イタリアのものと違いがあります。すべてのさかなたちはプールにいました: ひかりといろがたくさんありました。

それからお茶をしにカフェ行きました。初めて抹茶ミルクをのみました、おいしかったです。

5時くらい池袋でゆうちゃんと会いました。私たちは散歩した、彼女達は私がおみあげを買うためにたすけてくれました。

それからゆうちゃんのお気に入りのレストランに食べに行きました。私たちはみんなスパイシーラ-メンを食べました。最後にペットの店に行きました。かわいい犬と猫もいました。
別れを言いました。でもゆうちゃんは11月にナポリに来るので、すぐに再び会う予定。

テレサ カルツォーネ

2016-08-23-01
Oggi mi dovevo incontrare con delle amiche giapponesi. Insieme dovevamo andare all’acquario di Nihonbashi ma Yu-chan aveva un colloquio di lavoro.

Quindi ho visto l’acquario solo con Hiroka-chan. È stato molto bello. Gli acquari italiani sono molto doversi. Tutti i pesci erano in delle vasche di varie forme: c’erano molte luci e colori.

Dopo siamo state in un ocha caffè. Per la prima volta ho preso il matcha-latte, era molto buono.

Intorno alle 5 ci siamo incontrate ad Ikebukuro con Yu-chan. Abbiamo fatto una passeggiata e mi hanno aiutata a comprare dei souvenir.

Dopo siamo andate a mangiare nel ristorante preferito di Yu. Abbiamo preso tutte il ramen piccante. Alla fine siamo state in un negozio di animali. C’erano cani e gatti molto carini.

Alla fine ci siamo salutati. Però Yu-chan verrà a Napoli a Novembre, quindi ci rivedremo presto.

Teresa Calzone

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/24 浅草 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)

ああ、今日長いー日でした! 今朝は文法の授業の後で戯曲のスクリプトを先生と一緒にイタリア語から日本語に訳して場面のじゅんびしました。いい言葉を見つけるのはとてもむずかしかったが、先生が本当にたすかった〜

それで友達と一緒に浅草へ行きました。すごく込んでいましたよね!そこで色々なお土産の店があって多くさんおもしろい物を見ました。私はとうとう家族と友達のお土産を見つけました。かんおん通りの横の道に小さい店で扇子や髪飾りやハンカチなど安い買いました。

その間テレサさんと一緒に古着屋に行って戯曲のために白いじゅばんを買いました。とても安かった!古着屋何とか便利ですね〜するとイタリアのジェラートを食べたりドン・キホーテに行ったりしました。そこでテレサさんはいっぱい、いっぱいおかしいを買いました!「大丈夫かなあー」だと思いましたが、テレサさんはとてもうれしそうでした。

遅くになったから帰りましたか。家で由香さんと宙(そら)君と夜ご飯を食べてトランプとジェンガをしました。私は何でも負けちゃった! まあ、それでも楽しかったですよ〜

エレナ

Oggi è stata una giornata piena!Stamattina, dopo la lezione di grammatica, abbiamo tradotto in giapponese con laprofessoressa il copione per la recita finale e abbiamo preparato alcune immagini per lo scenario. Trovare le parole adatte per la traduzione è stato un po’ difficile, ma la prof ci ha aiutato!

Dopodiché, con un gruppo di amici siamo andati ad Asakusa, dove abbiamo girato per i negozi di souvenir e abbiamo trovato parecchie cose interessanti. Io finalmente ho trovato i pensierini da riportare ad amici e familiari. In un negozietto in una traversa di Kannon Dori ho preso dei ventagli, delle forcine tradizionali e dei fazzolettini di stoffa, tutto a poco prezzo.

Dopo sono andata insieme a Teresa in un negozio di kimoni e yukata di seconda mano,dove abbiamo comprato due juban bianchi, ovvero delle sottovesti da indossare sotto il kimono. Li abbiamo presi per preparare i costumi della recita e sono stati davvero
economici!A volte i negozi di usato sono davvero comodi!

Fatto questo ci siamo prese un buon gelato italiano e siamo andate al Don Quihotte dove Teresa ha comprato chili di snack giapponesi! All’inizio mi sono preoccupata un po’, ma Teresa sembrava davvero contenta della sua spesa~

Dato che si era fatto tardi ci siamo dirette a casa. Dopo la cena con Yuka e Sora abbiamo giocato a carte e jenga. Ho perso ad ogni partita! Ma pazienza, è stato comunque divertente~

Elena

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/19 上野 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)

今日は最後の授業の週でした。鶴について昔話の要約しなければならかったので、授業はとても面白かったです。日本語が上手になる最上ことだと思います。その昔話はとても好きでした。

授業の後で、行ったことがなかったので、私と友達は上野へ行くことにしました。着いた後で、駅の近くに食べました。私はダリオさんとラーメンを食べました。

食べた後で、上野公園に入りました。初めに、とても高い蓮の花を見ました。それの下に、大き亀がたくさんいました。亀に煎餅をやりました。それで、神社の近くに和食を売る屋台がたくさんあって、小さな焼串の肉を食べましたが、嫌いでした。

それから、上野動物園へ行くことにしまた。動物は良くなくてさびしいのような見えて、ぜんぜん嫌いではありませんでした。おりは狭すぎました。あの時に降ってきました。でも、五時に動物園は閉まったので、根津駅ヘ行きました。私とエンリコさんと新宿で取り焼きを買って食べました。

うちに帰った時に、シャワーをあびて、ブロッグを書きに始めました。少し疲れたので、うちで枕草子を読んで、寝ます。明日台東区にある美術館ヘ行くつもりだから、早くねたいんです。

エレオノーラ ロッシ

Oggi è stato l’ultimo giorno di lezione della settimana. E’ stata una lezione interessante poiché dovevamo riassumere a voce un Mukashi Banashi letto in classe che parlava di un airone, penso sia un buon modo per migliorare nel giapponese. La favola mi è piaciuta davvero molto.

Dopo lezione, io e i miei amici abbiamo deciso di andare a Ueno, visto che nessuno di noi ci era ancora andato. Una volta arrivati, abbiamo mangiato nelle vicinanze della stazione; Io ho preso il ramen insieme a Dario.

Dopo aver mangiato, siamo entrati dentro il parco, e abbiamo visto fiori di Loto altissimi. Sotto di questi, c’erano un sacco di tartarughe a cui abbiamo dato da mangiare.

Vicino al tempio c’erano un sacco di bancarelle dove vendevano cibo giapponese, ho preso uno spiedino di carne ma non mi è piaciuto per niente. Dopodiché abbiamo deciso di visitare lo zoo.

Non mi è piaciuto molto perché penso che gli animali non avessero abbastanza spazio e sembravano non stare bene. Quando eravamo dentro ha pure iniziato a piovere. Alle 17, visto che lo zoo chiudeva, siamo tornati a casa. Io ed Enrico abbiamo mangiato per merenda un Doriyaki a Shinjuku.

A casa, una volta arrivata ho fatto la doccia e ho iniziato a scrivere il Blog. Visto che sono un po’ stanca penso che stasera starò a casa a leggere “Le note del guanciale” e poi dormirò. Non voglio fare tardi perché domani voglio andare ad un museo a Taito.

Eleonora Rossi

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/18 ホストファミリー受入れ」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)

今回はホストファミリーをしていただいている関さんから原稿を頂きました。関さんは日伊協会のHPで「マンドリン通信」を連載中ですので、そちらの方もご覧いただけると、今回のホストファミリー受入れの経緯がよく分かると思います。

<日本語・日本文化講座スタート>
2016-08-18-1-01
今年で6回目という、イタリア人のための「日本語・日本文化講座」が7月25日から始まりました。私はマンドリンを通じて知り合った、友人の息子さんのエマヌエレが大学で日本語を専攻していることから、この講座を勧めて参加することになりました。勿論、私がホストファミリーとして受け入れました。この友人と知り合ったあと,毎年その家族と親しくなり、私が日本人であることから、当時13歳だったエマヌエレは日本に興味を持ち、やがて大学で日本語を専攻したのです。現地では、日本語を話す機会が少ないので、この1か月は彼にとっても日本を知る貴重な経験になるだろうと考えました。

来日して講座が始まり、気の合うクラスの友人達と渋谷、表参道、原宿、新宿、ゲームセンター、ハードロックカフェ、東京タワー、カラオケ、Bookoffでの安価な本の購入など次々と東京を体験していく、そのスピードには脱帽でした。文化講座では華道・書道・茶道といった日本の伝統文化を体験したり、会社訪問で日本の会社の活動や社員の働き方を、実際その眼で見て知ることが出来たと思います。
2016-08-18-1-03
エマヌエレは、ピアノの弾き語りとアートが大好きで、幼いころから絵を書くのが上手でした。今回の書道の講座で選んだ言葉は「音楽」。家に戻って見せてくれた色紙の文字は、日本人でもこんなには上手く書けないであろうという素晴らしい「書」でした。力強く、しっかりとした文字に彼の音楽に対する思いが込められているのを見て、正に書道の心に通じていると感心しました。以前は日本を殆ど知らなかったですし、余り日本語は話せませんでしたが、実際に日本に来てからは自分が「お寺・神社、仏像」に興味があること、イタリアで読んだ好きな日本の作家、村上春樹氏の日本語の本を将来読めるようになるために買い たいこと、などと日本での滞在目的を次第に明らかにしていきました。

<感動した日本語の作文>
2016-08-18-1-04
ある夜、いつも通り一緒に復習していた時、「イタリア料理を紹介する」という作文を書かなくてはならないが、何を書いていいかわからないと彼は言いました。料理の名前の意味とその料理が自分にとってどういうものか?を書かねばならないそうです。彼のお母さんは料理が上手なので、いくらでもあるでしょう?と言うと沢山あるので選びようがないと言いました。私は、誕生日やクリスマス、試験に受かった時とか、母親が、彼のために心を込めて作ってくれた料理が絶対あるはずだと言い、良く考えて、1人で書いてみなさいと言いました。

その20分後、呼ばれて行くと読み始めました。私は最後まで聞いたら、涙が出そうになる位に胸が一杯になりました。彼は、クリスマスに母親が作る「Struffori」というナポリ地方の伝統的なお菓子を紹介しました。母親がそれを作るのが好きで、彼にとってとても大事なお菓子だという最後のフレーズは、正に彼が母親を思って表現する言葉を日本語で表したのです。

私はクリスマスに彼の家に行ったことがあり、彼の母親が作るクリスマスの料理を全部いただきましたので、勿論その光景が目に浮かびました。皆の笑顔とその料理すべてが愛情こもった素晴らしいものであったからです。南イタリアの気さくで、豪快で、開けっ広げの習慣が彼らの魅力であり、一人外国人で ある私を暖かく歓迎してくれる心の広さが私は大好きなのです。

<日本の習慣やルールに対する疑問と質問>
2016-08-18-1-02
ある日の午前中の文化講座で、相撲部屋の練習見学があり、私も参加しました。練習後力士さんが出て来てくれ「Picture ok!」と分かり易い合図(^^)。外国力士(ロシア)さんも色々質問に応じてくれてました。

夕食の時に、エマヌエレが「どうしてあんな朝早くから練習しなければならないのか?」という質問に、日本の相撲はスポーツではなく、伝統武道であり稽古は修行で、出世しないとお金を稼げないこと、特に外国力士は親を養うために遥々来ていて、その試練に耐えないと高い給料を得られないと言いました。理解したかはよく分かりませんが。

その後、日本とイタリアで異なることで、いくつか質問を受けました。まず最初は「何故日本人はマスクをするのか?」次に、「何故、トイレにペーパータオルがないのか?」そして、「何故町にゴミ箱がないのか?」です。

ゴミ箱については、 地下鉄サリン事件の話をして、その後全ての駅からゴミ箱が撤去されたこと、そしてその後は個人のゴミは極力自分の家に持ち帰るルールに変わったことを話しました。ペーパータオルも同様でゴミを増やさないためです。彼は、それらがないことを不便だと言いつつも「東京の町にはゴミ箱がなくて、車が多いにも関わらず、道路にはゴミが捨てられておらず綺麗だ」と分かってくれていました。

イタリア人は宵っ張りですし、エマヌエレも夜出かけたがりますが、必ず23:30に家に到着しないとダメだときつく言い渡しています。親から預かっている大切な息子さんに何かあっては大変です。今の所時間は守っていますが。今回のホームスティはかなり長いかなと思っていま したが、あれこれと彼との生活を忙しく過ごしているうちに、あと1週間でこのプログラムが終了します。日伊の違いだけでなく、少しでも欧米とはかなり異なる日本特有の文化を理解して、イタリアに帰ったら貴重な体験話をイタリア人にしてほしいと願っています。

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/18 落語鑑賞 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-18-01
8月18日 、木曜日

今日、日々の授業の後、13時半に私たちはらくごのげきを見ました。

らくごはお笑いのげきです、これはえどの時代に遡ります。このげきはひとりげきです、だんゆうはみじかくてかんたんな話を話しますが、大事なことがだんゆうの腕前です。顔と声でえんぎが一番大事なことと思います。

今日のらくごかはじょうずでした。そして、ヨーロッパでたくさんげきをななつの言葉でします。わたしにとって初めてでした、このげきがこんなに楽しいと思わなかった。せんすと手ぬぐいでたくさんことをしめした、たとえばはしとさら。みっつの話をした、

この話の中で[おやこざけ]と言う話がありました。この話はおとうさんとむすこがさけがとても好きです。この話はイタリア語で話しました、らくごかのはつおんも楽しかったです。

では、今日のげきはとてもおもしろかった。前らくごをしりませんでしたが、わたしはらくごをしって嬉しいです。

次に、雨が降り始めました。雨がひどかったですから、わたしたち、待っている間、私たちは教室で勉強をしました。この後、家に帰って、勉強したり食事を食べたりしました。さいごに、このブログを書き始めなした。

エマヌエーレ ナタレ

18 agosto, giovedì
2016-08-18-02
Oggi, dopo la lezione quotidiana, alle 13:30 abbiamo assistito ad uno spettacolo di Rakugo.

Il Rakugo è uno spettacolo comico di origini giapponesi, che risale all’inizio del periodo Edo. Lo spettacolo consiste in un monologo in cui l’attore racconta una storia molto semplice e breve, ma l’efficacia dello spettacolo risiede nella bravura dell’attore. Le espressioni facciali e l’utilizzo della voce sono la cosa più importante, questo fa la differenza.

L’attore (Rakugoka) che oggi ha tenuto lo spettacolo era davvero bravo, è un Rakugoka professionista che fa spettacoli anche in Europa in sette lingue diverse. Per me è stata la prima volta, ma devo dire la verità: non credevo che fosse così divertente. L’attore utilizzava un ventaglio e un fazzoletto di tessuto chiamato Tenugui per rappresentare tanti oggetti diversi.

Ha rappresentato diverse storie, tra cui una storia chiamata Oyakozake, una racconto che parla di un padre e figlio che amano il sake.

Questa storia l’ha raccontata in italiano, anche la sua pronuncia era molto simpatica. Insomma, lo spettacolo di oggi è stato davvero interessante, sono contento di aver conosciuto meglio il Rakugo, prima non lo conoscevo.

Dopo lo spettacolo ha iniziato a piovere. Siccome la pioggia era molto forte, in un primo momento siamo rimasti in aula e abbiamo fatto insieme i compiti per domani. Dopo un po’ ce ne siamo andati. Io sono tornato a casa, ho studiato un po’, ho cenato, dopodiché ho iniziato a scrivere questo blog.

Emanuele Natale

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/17 東大茶道部 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-17-01
8月17日

今日は山田先生と東京大学へ行きました。あそこではお茶室に入りました。まず茶道を見に行って、二つグループに分かれました。1時間ぐらいかかりました。

茶道を見た後で、一つのグループはお茶をいただいている間に、二つ目のグループはお茶を準備を教えてもらいました。それから、私たちはお客になって、お茶をいただきました。茶道はとてもおもしろかったですが、足を痛くなりました。

茶道は日本の伝統的な文化です。じっさい、むずかしいきまりかたくさんあります。飲む時、茶碗を二回まわしたり、畳のへりを歩いてはいけません。お茶を飲む前に、和菓子を食べました。とてもおいしかったです。この経験は私にとってすばらしかったです。すると、お茶をたてることが楽しかったです。

最後に、学生と大学について英語と日本語で少し話をしました。

ジョルジャ・マルゴッティ
2016-08-17-02
Oggi siamo andati all’Università di Tokyo insieme al professor Yamada. Qui siamo entrati nella stanza adibita alla cerimonia del the, il sadō. Per prima cosa abbiamo guardato la cerimonia, poi ci hanno diviso in due gruppi. La cerimonia è durata circa un’ora.

Dopo aver assistito a questa, mentre un gruppo praticava il sadō, l’altro imparava a preparare l’ocha (il thè giapponese). Noi siamo stati gli ospiti e abbiamo degustato l’ocha. Il sadō è stato davvero molto interessante, anche se dopo facevano molto male le gambe.

Il sadō è una cerimonia tradizionale della cultura giapponese. Infatti ci sono molte regole difficili da rispettare. Quando si beve l’ocha ad esempio si gira la tazza due volte, e c’è una zona al centro del tatami all’interno della quale è vietato camminare. Prima di bere l’ocha abbiamo mangiato un dolce tipico giapponese; era molto buono. Questa esperienza è stata per me veramente incredibile. Inoltre, preparare l’ocha è stato molto divertente.
2016-08-17-03
Alla fine poi abbiamo un po’ parlato con gli studenti riguardo i nostri studi universitari in inglese e in giapponese.

Giorgia Margotti

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/15 伝統工芸青山スクエア見学 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-15-01
今日は授業のとき「したきりすずめ」と言う話話の漫画を見ました。子供の漫画でも、おもしろかったです。

その後で、昼ご飯を食べないで、伝統工芸青山スクエアに行って、日本の伝統工芸を見ました。いろいろなものがありました。高いし、安いし、大きいし、小さいです。できれば、わたしたちは何かを買えって、実は次の日おみやげを買って帰るだろう。

店の真ん中に一人の女の人が特別展のために宝石を象嵌していました。貴重そうな品物ですね。好きな伝統工芸が多かったです。鐘と陶器のいくつかの種類があって、お名前はいろいろです。例えば、鐘は「江戸風鈴」とか「出石焼」とか「南部鉄器」と言いました。

陶器なら、お名前のとなりに出身もありました。それに、「三川内焼」と言う陶器が長崎から来て、「小代焼」のは熊本から来て、「備前焼」のは岡山から来ました。

でも、おなかがすきますから、友達と一緒二レストランで六本木へ食べに行きました。それから、ちょっと雨が降ってきて、地下鉄に乗って、うちへ帰りました。ここで日本語を勉強して、買い物を買いに行って、晩ご飯を作って、このブロッグを書きました。今日とても疲れたので、そろそろ寝て行くと思います。

Enrico Fiore
2016-08-15-03 2016-08-15-02

Oggi durante la lezione abbiamo visto un cartone animato chiamato “Il passero dalla lingua tagliata” (したきりすずめ). Anche se è un cartone per bambini, è stato interessante.

Dopo, senza fermarci a pranzo, siamo andati alla Japan Traditional Crafts Aoyama Square, dove abbiamo visto prodotti tradizionali di artigianato. C’erano varie cose: costose, economiche, grandi, piccole, ecc… Se volevamo, potevamo comprare qualcosa, e infatti nei prossimi giorni probabilmente tornerò a comprare qualche souvenir.
2016-08-15-05
Al centro del negozio c’era una signora che intarsiava gioielli per un’esposizione speciale; avevano l’aria di essere oggetti preziosi. C’erano molti prodotti d’artigianato che mi sono piaciuti, tra cui campanelle e ceramiche di vario genere, e dai nomi più svariati. Ad esempio, alcune campanelle si chiamavano “Edo Furin”, altre “Izushi-sho”, altre ancora “Nambu Tekki”.

Per quanto riguarda le ceramiche, vicino i nomi c’era scritto anche il luogo di provenienza. Per cui, le ceramiche chiamate “Mikawachi-sho” venivano da Nagasaki, quelle “Koshiro-sho” da Kumamoto, quelle “Bizen-sho” da Okayama.

Tuttavia, dato che avevo fame, sono andato a mangiare con gli amici in un ristorante a Roppongi. Dopodichè purtroppo ha iniziato a piovere, quindi ho preso la metropolitana e sono tornato a casa. Qui ho studiato giapponese, ho fatto la spesa, ho preparato la cena, ed ho scritto questo blog. Poichè oggi mi sono stancato molto, penso che tra poco me ne andrò a dormire.

Enrico Fiore

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
留学生たちとの夏2016」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)

今回はホストファミリーとして本講座を支えて下さっている神田さんに投稿いただきました。毎年、留学生との交流の中で生まれたこぼれ話満載です。

留学生たちとの夏2016

                                           神田 道子
我が家に留学生を迎えるようになって、はや5年目となりました。彼らが到着する前、毎年感じる同じ不安、食べ物などの生活習慣が合わなかったら・・・などは、すぐに払拭され、皆喜んで日本の生活を楽しんでいる姿を見てはひとまず安堵します。

今年やって来たジョルジャはボローニャ大学の3年生。今までの留学生の中で唯一『納豆』をクリアー出来た《日本食通検定試験?》の合格者です。彼女によれば、イタリアでは納豆は《世界一不味い食品》と、なんとも有り難くない栄冠に輝いたているようですが、彼女は見事にその汚名を返上してくれました。微塵切りにしたネギと醤油でよく混ぜ合わせた納豆を、炊き立てのご飯にほんの少し乗せ、恐る恐る口に運ぶ仕草のチャーミングなこと!そして「とても、おいしいいです!」と言う彼女に「ほーらね、日本ではこれを《食わず嫌い》と呼ぶのよ、これを食べないなんて、勿体ないでしょ?」
2016-08-16-01
同じ留学生仲間のグイードを誘ってカラオケに行った日のこと、彼はビートルズナンバーは全て知っていると言って、お得意の数曲を見事な英語で披露してくれました。昔プレスリーが歌って大ヒットした『イッツ ナウ オア ネヴァー』この歌の原曲は、あの『オー ソーレ ミーオ』。なぜ、イタリアの青年がイタリア語では歌わず、英語でなのか?これもEU統合の副産物? でも、イギリスは今年、離脱を選択しましたけど・・・。ジョルジャは戸惑い、しり込みしたもののマイクを握れば・・・これは世界共通の風景?

帰りに寄ったファミレスでの出来事。彼らが肉料理を注文すると、「ライスとパン、どちらになさいますか?」と店員が。すると彼らは迷わず「ご飯を」。それに対して店員は「かしこまりました、ライスですね」。彼らに「なぜ?ご飯と言わないのですか?」と聞かれ、返事に困りました。店員に尋ねると、いとも簡単明瞭な答えが「飲食店業界ではお皿に乗せたものは『ライス』と、茶碗に盛ったものは『ご飯』と呼んでいます」。なるほど、言われてみれば・・・知らなかったな、長く生きてきたのに。
2016-08-16-02
ジョルジャはアンコが大変気に入り、夕食後のドルチェタイムは決まって和菓子と緑茶。どら焼きはイタリアでも人気のアニメ「ドラえもん」の好物で、そこから名付けられたのだと話すと、嬉しそうに頬張りました。そのほか味噌や豆腐、油揚げに醤油と、なんでもOKです。唯一わさびは、来日早々すし店でいきなり口にしてまい、懲りて《苦手なものリスト》へ。魚も生魚以外は喜んで食べます。日本語では魚、人、動物、どれも皆同じ《骨》ですが、イタリア語では魚の骨は特に《とげ》という意味のspinaを使います。その他のものはオッソブーコでおなじみのossoでしたね。

≪パソコン・リモコン・マザコン≫と、日本人が当然のように、便利に使っている言葉も、イタリア人には通じないものが幾つかあります。例えばパソコンは「コンピューテルか、PC(ピ・チ)」、リモコンはtelecomandoと言わないと。マザコンはmammoneのことだと知ると、彼らはおなかを抱えて笑い転げました。日本でも最近増殖中のこのタイプ、イタリアがお家元なのは周知の通りですね。彼女と、「ねえ、相手がマンモーネだったら?」「絶対無理!」「でも、息子が生まれたら、その子をマンモーネに育てるでしょ?」「もちろん!」こんな会話で盛り上がったのは書くまでもありませんね。

2年前にスザンナたちと行った、横浜の遊園地で目にした、ジェットコースター。イタリア語ではmontagne russeと呼ぶと教わったものの、由来は不明でした。ところが最近は、スマホの登場でたちどころに解明。なんでもロシアで15世紀ごろ、凍らせた雪を磨いてその上をソリで滑ったのが始まりだとか。因みにロシアでは《アメリカの山々》と言われている、というオチもついていました。

食べ物にまつわる話は後を絶ちません。梨を剥いて出したところ、「硬い!これは梨ではありません」。イタリアの梨は日本の洋ナシのことでした。スイカはもっとオレンジ色をしていると。スイカと言えば、日本では塩をかけて食べるのは当たり前。ところがイタリアでは誰もスイカに塩などはかけないと。そこで試しにブラインドテスト実施。怪訝顔の前に2通り出し、さてどっちが美味しい?答えはもちろん、塩をかけ甘くなった方で、これも初めての体験のようです。

朝食でのジュースは、誰でも100%果汁しか飲みません。夫の実家から届いたリンゴ果汁100%が特にお気に入りで、「フジはイタリアでも有名です」と。品種名まで知っていたのには、リンゴ生産農家出の夫も驚くと同時に、とても感激していました。日本食ブームがここまで浸透しているとは。昨年のミラノ万博での日本館の活況振りも納得がいきます。3年前に我が家に滞在し、現在は日本の大学に再留学中のカルロッタも「万博の日本館は連日超満員で、12時間並んでも入れませんでした。12時間あれば、飛行機でミラーノから成田へ行けるのに・・・」と残念そうでした。

今年も鎌倉・江の島へ行ってきました。「太平洋で泳げるなんて!」 彼らにとってはこれも初体験。大波注意報が出ているにもかかわらず、大はしゃぎでした。そうか、イタリア人には太平洋は遠い東の海なのか。ヨーロッパの人からすると日本は “il paese del Sol levante” 《日出ずる国》なのだと改めて思いました。

今は何処の観光地も外国人で溢れていますが、大半はアジア系の人。ところが、欧米系らしき団体客20~30人を見かけました。「ねえ、あの人たちイタリアからでは?」とジョルジャに。すると彼女は「多分・・・」そして彼らに近づき耳を傍立てると、「いえ、違います」「どうして分かるの?」「だって、皆一言もしゃべっていないから。イタリア人があれだけ大勢居れば、もう、うるさくて、うるさくて」。確かに!彼らは全員黙々と、そして整然と歩いていたのです。

日本中がリオ・オリンピックに沸く2016年の夏、連日熱戦が繰り広げられる中、私と留学生との楽しい暮らしはさらに続きます。

2016-08-16-03
*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/14 週末 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-14-01
この週末は静かと寂しいと思う。土曜日私はずっと勉強しました。朝家に午後図書館戦争に。わたしの大学のソツギヨのため勉強しました。

日曜日に私はじゆんこさんとかじがやで来ましたイタリアりよりのレッスンあります。先生は私の享年のホストマテル和さんです。

レッスンはわかりましたが何も食べ物ことがつかれました。悔しいです。そしてみなさん食べて飲んで話しました夜まで。すごく楽しかったです。

今日私恥りゆでしただからラメンテを食べて映画館に行ってフィンヂングドリ(「ファインディング・ドリー」)を見ました。いい映画と思います。

晩御飯の時私は人で私の飯を作りました。今日じゆんこさんはいない仕事のために。

紅恵

Questo weekend è stato abbastanza tranquillo, forse un po noioso.Sabato sono rimasta a casa a studiare tutto il giorno per un esame che devo dare a settembre.La mattina ho studiato a casa mentre il pomeriggio sono andata in bibloioteca a Futako Tamagawa.

Domenica invece io e la signora Junko siamo andate alla lezione di cucina italiana a Kajigaya nella casa della signora Kazuko, che lanno scorso è stata la mia host mother.

Seguire non è stato tanto difficile ma la preparazione del cibo si!Non sono così brava a cucinare.Abbiamo poi mangiato bevuto e chiacchierato insieme fino a sera. Mi sono divertita moltissimo anche se credo di aver bevuto troppo.
2016-08-14-02
Oggi invece dato che non avevamo programmi sono andata al centro commerciale di Futako Tamagawa per passare il pomeriggio.

Ho mangiato del ramen e sono andata al cinema a vedere Alla ricerca di Dory. Mi é piaciuto molto e ho capito quasi tutto.

Per la cena mi sono dovuta arrangiare perchè la signora Junko e andata via per lavoro.Non me la cavo poi così male.

Benedetta Dinunzio

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/12 歌舞伎鑑賞 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)

2016年8月12日
2016-08-12-01
歌舞伎

今日 のあさ8.30じにおきました。私とジュリアはつかれるから きの横浜に行きました。私とジュリアいっしょにあさごはんをたべって、 オリンピックをみって、にいちきょいかいにいきました。レッスンを ‘どっちら’ をべんきょうしました。おもしろかったです。

12.00じに私と 私のともだち とはせがわせんせえと やまださんといっしょうにぎんざにいきました。歌舞伎を見にいきました。歌舞伎のげきは かんばいでした。ざんめんでした。
2016-08-12-02
13.00じに ひるごはんをたべって, 歌舞伎のげきのスタートをまちました。16.40じに歌舞伎のげき がはじめました。

歌舞伎のげきはたんぺん、でもきれいです。かわらこじきの こうえんは ばつぐん。 かわらこじきの いふくはきい とおもいます。歌舞伎はおもしろかったです、からうれしいです。

イレーネ

Kabuki

Questa mattina mi sono svegliata alle 8.30. Io e Giulia eravamo molto stanche poichè ieri siamo state a Yokohama. Abbiamo fatto colazione insieme mentre guardavamo le olimpiadi, poi siamo andate a lezione.A lezione abbiamo studiato la forma “どっちら”. È stato molto interessante.

Alle 12.00 io, le mie amiche, Hasegawa sensei e il signor Yamada siamo andati a Ginza per vedere lo spettacolo di Kabuki.Purtroppo i biglietti per il primo spettacolo erano finiti.

Alle 13.00 abbiamo pranzato e poi abbiamo aspettato l’inizio dello spettacolo successivo.Alle 16.40 lo spettacolo di Kabuki è inziato.

Lo spettacolo è stato corto ma veramente bello. Gli attori erano straordinari. Anche i loro costumi di scena erano molto belli, secondo me. Lo spettacolo di kabuki è stato molto interessante, perciò sono molto contenta di questa giornata.

2016-08-12-03

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/10 会社見学 HONDA」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-10-01
8月 10日
今朝は八時に起きました、イレネさん は八時半に起きました。イレネさんは寝ることが好きなのでよく眠ります。

それから 一緒に朝ごはんを食べて、テレビを見ました。九 時 二十 ぷんに学校へ行きました。

レビューをしました、それから 東京の地区について話しました。現在 完了と“から”の使い方をべんきょうしました。

十二 時半に授業 が終わりました。私はイレネさんとコンビニに急いで、パンを買いました。

ごご一時、私と私のどうきょうせいと山田さんといっしょにホンダを訪問しまし
ホンダで「UNI-CUB」と「ASIMO」のロボット を見て、写真をとりました。それから二つビデオを見ました。 一つは建物車? について、もう一つはホンダの 歴史についてでした。

三時半に家にかえって、べにょしました。今日は たのしかったです。そしてホンダのスタッフはやさしかったです。
2016-08-10-02
10-08
Questa mattina mi sono svegliata alle 8, alle 8.30 ho svegliato Irene. Ad Irene piace dormire perciò dorme di più.

Dopo insieme abbiamo fatto colazione e poi abbiamo guardato la tv. Alle 9.20 siamo andate a scuola.

Abbiamo ripassato e dopo abbiamo parlato dei distretti di Tokyo.Abbiamo studiato l’uso di “から” e il passato prossimo.

Alle 12.30 le lezioni sono terminate, io e Irene siamo corse al konbini, abbiamo comprato del pane.

Alle 13, io, i miei compagni di corso e il Signor Yamada siamo andati a visitare la HONDA.

Alla HONDA abbiamo visto i robot UNI-CUB e ASIMO, abbiamo fatto delle foto. Dopo abbiamo visto due filmati: uno sulla costruzione delle auto e uno sulla storia della HONDA.

Alle 15.30 sono tornata a casa e poi ho studiato. Oggi è stato interessante, inoltre lo staff della HONDA è stato gentile.

Giulia Mussari

2016-08-10-03
*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/9 日本料理 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-09-02
私とソニアは今日6時半におきました。私たちは日本の家族といっしょにあさごはんをたべました。8時15分に家をでて、ちかてつでがっこうへ行きました。

9時30分にじゅぎょうがはじまりました。さいしょにはせがわせんせいとあたらしいようふくのことばについてべんきょうしました。11時にこみねせんせいと日本語のかいわのれんしゅうをして、あたらしいかんじをべんきょうしました。
2016-08-09-01
12時半に、私たちはがっこうのちかくへ日本のりょうりをつくりにいきました。おにぎりとあさりのみそ汁と肉じゃがをつくりました。

3つのグループにわかれました。それぞれのグループがちがうしゅるいのおにぎりをつくりました。私のグループは4人でした。私たちはしょうがのおにぎりをつくりました。そのあといっしょにたべました。おいしかったです。とってもたのしいけいけんでした。

ジュリア ガラヴァリア
2016-08-09-03
Io e Sonia ci siamo svegliate alle 6 e 30. Abbiamo fatto colazione assieme alla nostra famiglia giapponese. Alle 8.15 siamo uscite di casa e abbiamo preso la metro per andare a scuola.

Alle 9.30 sono iniziate le lezioni. Per prima cosa abbiamo studiato nuovi vocaboli riguardanti l’abbigliamento con la prof.ssa Hasegawa. Alle 11, con la prof.ssa Komine, ci siamo esercitate con dei dialoghi in lingua giapponese e abbiamo imparato nuovi kanji.

Alle 12 ci siamo spostati vicino alla scuola per preparare dei piatti tipici giapponesi. Abbiamo preparato onigiri, zuppa di miso con le vongole e nikujaga. Siamo stati divisi in 3 gruppi. Ogni gruppo ha fatto un tipo diverso di onigiri.

Il gruppo era composto da quattro persone. Noi abbiamo preparato degli onigiri con lo zenzero. Finito di cucinare, abbiamo mangiato tutti assieme. Era tutto delizioso.E’ stata un’esperienza molto divertente.

Giulia Garavaglia

2016-08-09-04
*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/8 会社訪問 Tutta Italia 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-08-03
今日6時半におきました。私は日本の家族といっしょにあさごはんをたべました。8時15分に家をでて、ちかてつでがっこうへ行きました。

9時30分にじゅぎょうがはじまりました。さいしょにはせがわせんせいとどうしのかつようのふくしゅをしました。

11時にこみねせんせいと日本語のかいわのれんしゅうをしました。12時半にじゅうぎょうがおわりました。

あさに私の日本のおかあさんはおべんとをつくりました。おいなりさんといんげんまめとぶたにくをたべました。おいしかったです。
2016-08-08-01
ごご1時にがっこうをでて、ちかてつで TUTTA ITALIA へ行きました。TUTTA ITALIA はしぶやにあります。りょこうのかいしゃです。

さいしょにわたしとクラスメイトはかいしゃの人にじこしょうかいをしました。五十嵐治子さんはあいさつのしかたやめいしのわたしかたをおしえてくれました。五十嵐治子さんは日本人がよくローマ、フィレンツェ、ベニスやミラノへいくといっていました。

さいしょにかいしゃで日本語をはなすのがむずかしかったですが、とってもたのしいけいけんでした。

アベナンテ ソニア

Oggi mi sono svegliata alle 6.30. Io e la mia famiglia giapponese abbiamo fatto colazione insieme. Alle 8.15 sono uscita di casa e ho preso la metro per andare a scuola.

Alle 9.30 sono iniziate le lezioni. Per prima cosa abbiamo ripassato le forme verbali con la prof. Hasegawa.

Alle 11 ci siamo esercitate su dei dialoghi in giapponese con la prof. Komine. Alle 12.30 sono finite e lezioni. La mia mamma giapponese la mattina mi aveva preparato un bento. Ho mangiato oinarisan, fagiolini e carne di maiale. Era tutto delizioso.
2016-08-08-02
Alle 13 da scuola sono andata a TUTTA ITALIA con la metro. TUTTA ITALIA si trova a Shibuya. Si tratta di una agenzia di viaggi.

Per prima cosa, io e le mie compagne di classe, ci siamo presentate agli impiegati dell’agenzia. Haruko Ikarashi ci ha insegnato come fare una presentazione con biglietto da visita. Haruko Ikarashi ci ha detto che i giapponesi spesso visitano Roma, Firenze, Venezia e Milano.

Inizialmente, parlare in giapponese e’ stato difficile ma e’ stata un’esperienza molto interessante.

Sonia Abenante

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/5 大相撲朝稽古見学 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-05-03
昨夜遅くなってしまったので、今朝六時十五分に起きなければなりませんでしたからとても眠いでした。朝ご飯後で吉祥寺駅ヘはまちょう駅ヘ行く電車に乗りに行きました。

はなちう駅(浜町)の外で友達に会いましたから、お相撲さんの練習を見に行きました。ジムの外で多い人は立って、静かにならなければならないので皆さんは何もと言いません。練習は九時半ごろに終わりました。そして、ジムから出てお相撲さんと少しだけ話して、いっしょに写真も取りました。

お相撲さんはとても若くて太い人ですが、日本人の女の人はお相撲さんがハンサムだと思います。私について見に初めてでしたから、とてもおもしろかったです。
2016-08-05-01
十時に青山一丁目へ帰って、十二時半まで時間があったので、駅の近くに昼ご飯を食べました。それから、授業の前で、草月会館ロービの石庭でしか休みませ。四時に授業は終わりました後で、今晩やこバスで京都へ行くつもりので、すぐうちへ帰りました。

家でシャワーを浴びて、晩ご飯を食べて、新宿駅へ行きました。今、バス乗り場で待っています。今日はとてもつかれましたが、新しくて面白いことを習いました

ダリオ.デルパスクア

Visto che ieri sera ho fatto tardi e che mi son dovuto svegliare alle 06:15, stamattina ero molto assonnato. Dopo colazione sono andato alla stazione di Kichijoji per prendere il treno che mi avrebbe portato alla stazione di Hamacho.
2016-08-05-02
Dopo essermi incontrato con gli amici fuori dalla stazione, siamo andati a vedere un allenamento di Sumo. Fuori dalla palestra c’erano molte persone in piedi senza parlare perché bisognava stare in silenzio. Verso le nove e mezzo, finito l’allenamento, i lottatori sono usciti dalla palestra e dopo aver parlato un po’ ci siamo fatti delle foto insieme.

I lottatori erano tutti molto giovani e molto grossi, eppure molte donne giapponesi pensano che siano attraenti. Per quanto mi riguarda è stata la prima volta in cui ho assistito ad un allenamento di Sumo, e l’ho trovato molto interessante.

Verso le dieci siamo tornati ad Aoyama Icchome e visto che fino a mezzogiorno e mezzo non avevamo niente da fare abbiamo pranzato nei pressi della stazione. Dopodiché ci siamo riposati un po’ nel giardino di pietra nella hall del Sogetsu Building. Alle quattro, finita la lezione, sono tornato subito a casa perché stasera parto per Kyoto.

A casa mi sono fatto una doccia, ho cenato e sono andato alla stazione di Shinjuku. Adesso sono alla fermata del bus ad aspettare. Oggi mi sono stancato molto però ho imparato cose nuove ed interessanti.

Dario Del Pasqua

2016-08-05-04
*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/4 サンリオピューロランド 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-04-05
今日はいつも通りに9時半に授業が始めました! ますだ先生と他動詞と自動詞を勉強しました。少し休みの後でせらく先生とイタリア料理について話しました。授業の後、先生は和菓子を味わってくれました。

昼ごはんのあとでかとうさんと一緒に青山一丁目駅へ行きまし。サンリオ・プロランドへ行きましょう!(^-^)v 地下鉄で旅行は長かったけど、少し休んだり話したりしました。
2016-08-04-06
サンリオ・プロランドで代表者は迎えて、遊園地を見られてあげまあした。Lady Kitty の家で行ったり、写真が多い取ったりしまあした。そこでKittyちゃんと一緒に写真をとるました。

その間は太鼓のショーを見ました。私は太鼓が大好きですからとても楽しかったです。その後、遊園地の中で自由にまわりました。テレサさんとジューリアさんと始めてメロンファンターを飲みました。とてもおいしいかった〜
2016-08-04-02
16時半にマジック・パレードが始めました。Kittyと一緒に「暑いダンス」を躍りました。少し子供みたいな感じがあったけど、とても楽しかったです。時々それはいいと思います。パレードが終わったの後で、家へ帰りました。

始めてモノレールに乗りました。窓からすてきな展望がありまし。家でゆかさんと一緒にてんぷらどんを食べました。その後そら君と一緒にジェンガをやりました。少し疲れたがとても楽しかったー日でした。

エレナ・デインジェニイス
2016-08-04-01
Oggi come sempre alle 9:30 è iniziata la lezione! Con Masuda sensei abbiamo affrontato i verbi transitivi e intransitivi mentre dopo una piccola pausa con Seraku sensei abbiamo parlato dei cibi tipici italiani. Dopo la lezione Seraku sensei ci ha anche fatto provare degli snack tipici della cucina giapponese.

Dopo un pranzo leggero in aula ci siamo diretti alla stazione di Aoyama insieme a Kato san: si va Sanrio Puroland! (^-^)v

Il viaggio in metro è stato piuttosto lungo, ma abbiamo avuto un po’ di tempo per riposarci e chiacchierare! Appena arrivati, un rappresentante del parco ci ha accolti e ci ha guidato in un giro del parco; ci ha portati a casa di Lady Kitty, dove abbiamo fatto tante foto divertenti insieme.
2016-08-04-03
Era tutto così rosa e carino~ Alla fine abbiamo anche fatto una foto tutti insieme con Kitty in persona! Dopo di che abbiamo assistito ad uno spettacolo di taiko, i tamburi tradizionali giapponesi, sotto il grande Albero della Saggezza.

Dato che adoro i taiko, per me è stato uno spettacolo fantastico! Finito lo spettacolo abbiamo avuto un po’ di tempo libero per esplorare il parco. Io, Teresa e Giulia abbiamo provato la Fanta al melone per la prima volta ed è buonissima!

Alle 16.30 è iniziata la Magic Parade del Sanrio Puroland Matsuri. Kitty e gli altri personaggi ci hanno invitato a ballare la “Atsui Dance” tutti insieme! È stato un po’ imbarazzante, ma tanto divertente. Anche se può sembrare un parco per bambini, mi sono divertita tantissimo! Ogni tanto va bene lasciarsi andare~Dopo la parata è giunto il momento di tornare a casa, e per la prima volta in vita mia ho preso la monorotaia.

Dai finestrini c’è una vista spettacolare, dall’alto del binario su vede tutta la città~ A casa ho trovato Yuka, la mia mamma giapponese, ad aspettarmi e insieme abbiamo mangiato il “tempura don”, una ciotolona di riso con tempura mista sopra. Buonissima! Dopo cena io e Sora, il mio fratellino giapponese abbiamo giocato a jenga.È stata una giornata stancante, ma piena di emozioni.

Elena de Ingeniis

2016-08-04-07
*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/3 会社訪問 日本ユニシス」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-03-01
クラス後の今日私たちは日本ユニシスという会社に行ってきました。

ユニシスはアメリカのit 企業で、世界中にサービスを提供しています。

子法野人が説明をしてくれて、プレゼントをくれました。
2016-08-03-03
また、建物の最上階から東京の景色を見せてくれました。日本の会社の中生活や働いている人を見ることができて面白かったです。

会社を出た後、彼らのバドミントンチームの試合見ました。試合が終わった後、みんなにさよならを言って、少し買い物をしました。

6時ぐらい帰りました。神酒さんと細野さんとらめんを食べに行きました。

今日は本当に忙しかったです、でも多くの楽しみを持っていました。

2016-08-03-02

Oggi dopo la lezione siamo andati all’azienda Unisys.

Unisys è un’azienda americana di tecnologia dell’informazone che fornisce servizi in tutto il mondo.

Il responsabile delle comunicazione ci ha spiegato molte cose e ci ha fatto un regalo. Inoltre ci ha fatto vedere Tokyo dal punto più alto dell’edificio.È stato interessante vedere l’interno di un’azienda giapponese e i suoi dipendenti.
2016-08-03-05
Dopo essere usciti dall’azienda abbiamo visto una partita di badminton. Dopodiché ci siamo salutati e abbiamo fatto un po’ di shopping.

Intorno alle 18:00 sono tornata a casa. Con Miki-san e Katsuhiko-san siamo andati a mangiare il ramen per cena.

Oggi è stata una giornata impegnata ma mi sono divertita molto.

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/2 韓国料理と氷川神」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-02-01
8月2日

今日は、ちょっと遅く起きましたから、電車が行ってしまいましまって、次の電車は人が群れすぎでした。

明日は会社員と会ぎがありますから、学校で敬語と謙譲語の練習しました。

講座がありませんでしたから、学校の後でジョルジャさんと赤坂の駅で韓国のレストランで居るご飯を食べました。韓国の料理はおいしですが、とても辛かったです。

それから、ジョルジャさんはセーラムーンが大好きなので、私たちは氷川神を尋ねました。セーラムーンの漫画家はあの神に着想を与えられました。
2016-08-02-02
青山一丁目の駅へ行った時、日伊協会の近くに草月会館ロビ一の石庭をみつけりました。あの石庭はたくさん静かですから、毎日あこで休みに行きたいです。

グイド シルバーノ

2 Agosto
2016-08-02-03
Oggi mi sono svegliato in ritardo e ho perso il treno, il treno dopo era molto affollato.

Dato che domani abbiamo l’incontro con i dipendenti di una ditta, in classe ci siamo esercitati a parlare con la forma onorifica e la forma umile.

Poiché non erano previste attività culturali pomeridiane io e Giorgia dopo le lezioni siamo andati alla stazione di Akasaka a pranzare al ristorante coreano. La cucina coreana è deliziosa ma molto piccante.

Dopodiché, siamo andati al tempio di Hikawa, perché a Giorgia piace molto Sailor Moon. Infatti è il tempio che ha ispirato la disegnatrice.
2016-08-02-04
Mentre andavamo alla stazione di Aoyama-itchome, abbiamo scoperto un giardino di rocce nella lobby del quartier generale di Sogetsu. Questo giardino è molto silenzioso e voglio andarci tutti i giorni a riposarmi.

Guido Silvano

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。

blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2016?)2016年版
8/1 書道 」

今年の夏もイタリアから13人の大学生が日伊協会にやってきました。彼等の目的は「日本語・日本文化講座*」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、現在の日本のカルチャーや世界で活躍する日本企業の会社訪問まで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。(原稿は基本的にそのまま掲載しております。固有名詞表記のみ補足)
2016-08-01-02
今日は八時に起きました。遅れたので、私とダリオさんは青山一丁目の駅で朝ごはんを食べることが決めました。

食べた後で、すぐに日伊協会ヘ行きました。 恰も好し授業をまだ始まりませんでした。 敬語を勉強したので、今日の授業はおもしろくてむずかしかったです。

授業は終わりだった時、サンドウィッチョを買って、小さい公園の日伊協会の近くに友達と食べて行きました。

これ公園は涼しいだから、あそこにはいつも食べに行っています。 一時午後書道の授業が始まったので、すぐに学校へ帰りまし。

授業で先生に墨と紙と筆をもらいました。先生の説明の後で、私達は一番好きな言葉を書かなければなりませんでした。 私は物の哀れを決めました。

楽しくておもしろかったが, ちょっと難しかったです。
2016-08-01-03
今日まで書道に興味がたくさんあるので、イタリアへ帰った時、妹に書道を教えてあげたいんです。でも、あまり良くない書きませんでした。

書道の授業の後で、青山一丁目駅で電車に乗りました。阿佐ヶ谷ヘ写真を取りに行って、うちへ帰りました。 少し疲れたので、シャワーを浴びまして、イタリアのスパゲッチを料理をしました。

日記を書いた後で、寝に行こうと思っています
2016-08-01-01
Oggi mi sono alzata alle 8.Poiché era tardi io e Dario abbiamo deciso di fare colazione alla stazione di Aoyama-Icchome.

Dopo aver mangiato, siamo andati subito alla Nichikyokai. Fortunatamente la lezione non era ancora iniziata.Dal momento che oggi abbiamo studiato il Keigo, la lezione è stata sia interessante che difficile.

Una volta finita la lezione, Ho comprato un panino, e con i miei amici siamo andati a mangiarlo nel piccolo parlo vicino alla scuola.

Essendo sempre fresco, andiamo li a mangiare. Visto che però alle 13 iniziava la lezione di Shodo siamo tornati subito a scuola.
2016-08-01-04
A lezione ci sono stati consegnati dalle insegnanti pennelli, inchiostri e fogli. Dopo la spiegazione dovevamo scrivere la parola che ci piace di più in giapponese. Io ho scelto “mono no aware”.

Anche se è stato divertente ed interessante, l’ho trovato comunque un po’ difficile.

Visto che mi sono interessata allo Shodo, una volta tornata in Italia vorrò spiegarlo a mia sorella.Però non sono riuscita a scrivere bene la parola che avevo scelto.

Dopo la lezione ho preso il treno alla stazione di Aoyama-Icchome. Sono andata ad Asagaya a scattare alcune foto e poi sono tornata a casa.

Poichè ero un po’ stanca, ho fatto una doccia e mi sono cucinata gli spaghetti.Dopo aver scritto il Blog, penso che andrò a dormire.

*「日本語・日本文化講座」には日本からイタリアへ文化発信する事業に助成することにより、日伊双方向の交流促進を目的として設置された日伊文化奨励基金の一部が活用されています。