日伊音楽協会50周年コンサートのご案内

日伊協会 会員の皆様へ

このたび、日本で長年イタリア音楽の普及に従事し、当協会ともお付き合いがある日伊音楽協会から創立50周年の記念イベントのご案内がありました。

ご存じの方も多いかと思いますが、日伊音楽協会は1964年、わが国屈指のテノール歌手、藤原義江によって創設されました。協会の主な事業はオペラ歌手の登竜門と言われる「日伊声楽コンコルソ」(今年、「第50回」を迎えます)で、ここから松本美和子、林康子、出口正子、市原多朗ら世界で活躍するソリストが数多く巣立ちました。

日伊音楽協会は8月24日(日)、午後2時から、東京のサントリーホールで、創立50周年記念コンサートを開催します。日伊協会では、日伊音楽協会の協力を得て、協会の会員各位に、S席5000円のコンサート・チケットを特別に2割引の4000円でご提供いたします。

チケットをご希望の方は、下記の情報をご参照のうえ、《日伊音楽協会創立50周年記念コンサート事務局(ソナーレ・アートオフィス内)》に直接お申込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【コンサートの開催要項】

【タイトル】日伊音楽協会創立50周年記念 第50回日伊声楽コンコルソ入賞者披露 
イタリア・オペラ 名曲アリア・コンサート
【日 時】 2014年8月24日(日) 14:00開演(13:30開場)
【会 場】 東京・サントリーホール
【出 演】 カルメン・ジャナッタシオ(ソプラノ)、
マッシミリアーノ・ピサピア(テノール)
第50回日伊声楽コンコルソ第1位入賞 笛田博昭(テノール)、
第2位入賞 松岡幸太(テノール)、第3位入賞 千葉裕一(バリトン) 
【管弦楽】 読売日本交響楽団 指揮・現田茂夫

≪プログラム≫
【第1部】

《出演》
第50回日伊声楽コンコルソ
第1位入賞 笛田博昭(テノール)
第2位入賞 松岡幸太(テノール)
第3位入賞 千葉裕一(バリトン) 

《曲目》
ヴェルディ/歌劇〈仮面舞踏会〉から“お前こそ心を汚す者”(千葉裕一)  
プッチーニ/歌劇〈トスカ〉から“妙なる調和”(松岡幸太) 
チレア/歌劇〈アルルの女〉から“フェデリーコの嘆き”(笛田博昭)  
ヴェルディ/歌劇〈運命の力〉から“天使の胸に抱かれる君は”(笛田博昭) 

【第2部】
《出演》
イタリアから来日するゲスト・ソリスト
カルメン・ジャナッタシオ(ソプラノ)、
マッシミリアーノ・ピサピア(テノール)
《曲目》
プッチーニ/歌劇〈ラ・ボエーム〉から“冷たい手”    
                   “私の名はミミ”    
二重唱“おお麗しの乙女” 
プッチーニの歌劇〈蝶々夫人〉から “ある晴れた日に”
                    “さらば、愛の巣
                      二重唱“夕暮れは迫り”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ゲスト・ソリストのプロフィール】

《カルメン・ジャナッタシオ》
南イタリア、アヴェッリーノに生まれたカルメン・ジャナッタシオは、生地のチマローザ音楽院で声楽を学び、1999年から2001年まで、スカラ座のオペラ研修所で研鑽を積んだ。
スカラ座で、ドニゼッティ「パリのウーゴ伯爵」のアデリア、「カルメン」ミカエラ、ロサンゼルス・オペラでの「オテロ」(プラシド・ドミンゴと共演)、ベルリン国立歌劇場とブリュッセル・モネ劇場での「ポッペアの戴冠」タイトルロールなどで活躍。エディンバラ音楽祭でのロッシーニ「湖上の美人」(エレーナ)は、“オペラ・ラーラ”レーベルでライブ録音され、同レーベルのロッシーニ「エルミオーネ」は2011年”英グラモフォン賞“を獲得した。2012年4月には英国コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラに、ジョン・コプリー演出プッチーニ「ラ・ボエーム」ミミ役でデビューし絶賛を博した。引き続き9月にはデイヴィッド・マクヴィカー演出ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」レオノーラでメトロポリタン・デビュー、12月にはナポリのサン・カルロ劇場シーズンオープニングのフェルザン・オズペテクの新演出「椿姫」で大成功を収めた。

《マッシミリアーノ・ピサピア》
トリノ生まれのマッシミリアーノ・ピサピアは1992年から声楽を学び、その後フランコ・コレッリの特別な指導を受ける。<ジュリエッタ・シミオナート><ティト・ゴッビ>両コンクールで優勝、「蝶々夫人」ピンカートン役でパヴィア、ブレーシャ、コモの歌劇場でオペラ・デビューを果たす。   
リッカルド・シャイー指揮ライプツィッヒ歌劇場の「仮面舞踏会」リッカルド役で国際舞台に登場。以来、スカラ座、チューリッヒ歌劇場、バイエルン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場、ブエノスアイレス・コロン歌劇場、フィレンツェ五月音楽祭劇場、ジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ劇場、トリノ王立劇場、パレルモ・マッシモ劇場、アレーナ・ディ・ヴェローナ、トリエステ・ヴェルディ劇場、パルマ王立劇場、トッレ・デル・ラーゴ・プッチーニ音楽祭など、世界各国の歌劇場、コンサートホールで次々と成功を収めた。彼のレパートリーは、「蝶々夫人」、「リゴレット」、「ホフマン物語」、「シモン・ボッカネグラ」、「ラ・ボエーム」、「仮面舞踏会」、「第一次十字軍のロンバルディア人」、「ロベルト・デヴリュー」、「愛の妙薬」、「ジャンニ・スキッキ」、「椿姫」、「ランメルモールのルチア」など多岐にわたる。共演した指揮者は、アントネッロ・アッレマンディ、ブル-ノ・バルトレッティ、リッカルド・シャイー、大野和士、ダニエル・オーレン、ステファノ・ランザーニなど錚々たる顔ぶれである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケットの申し込み】

申し込み方法:
チケットの申し込みは、日伊音楽協会創立50周年記念コンサート事務局(ソナーレ・アートオフィス内)が、電話、FAX、E-mailで受け付けます。

電話番号: 03-5754-3102
    FAX番号: 03-5754-3103  
    E-mail:  info@sonare-art-office.co.jp

FAX、E-mailの場合は、下記の事項を同事務局にお送りください。

記入事項:
   1. 申し込みの公演名  「日伊音楽協会創立50周年記念コンサート」と書いてください。
   2. 名前(漢字)
   3. 名前(フリガナ)
   4. 日伊協会 会員番号
   5. 住所
   6. 電話番号
   7. FAX番号
   8. メールアドレス
   9. チケットの枚数  4000円×  枚=   円  (5000円×2割引) 

チケット代金のお振込み:
   お申し込みと併せて、下記のいずれかの金融機関口座に代金をお振込みください

   ***◆三菱東京UFJ銀行 長原支店 普0018666
      口座名義:有限会社 ソナーレ アートオフィス

   または

   ***◆ゆうちょ銀行 記号10190 番号27324121
     名義:有限会社 ソナーレ アートオフィス

※お振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

チケットの受け渡し:
   お振込みの確認後、コンサート事務局からチケットをお送りします。
   なお、公演当日、当日受付にてチケットをお渡しする場合がございます。その際はご連絡いたしますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ: 
    日伊音楽協会創立50周年記念コンサート事務局
    (有)ソナーレ アートオフィス内
    〒145-0064 東京都大田区上池台3-5-18
電話 03-5754-3102 / Fax 03-5754-3103

(誠に勝手ながら、ソナーレ アートオフィスは、8月13日から17日の間、夏季休業とさせていただきます。この期間にいただいたお申込みについては、18日以降にご連絡致します。)

会員の皆様のお申込みをお待ちしております!