豹を抱くディオニュソス

上野の国立西洋美術館で始まった「古代ローマ帝国の遺産」展に東大チームが発掘に当たったソンマ・ヴェスヴィアーナ遺跡から出土した紀元前後1世紀の頃に制作された白大理石の美しい「豹を抱くディオニュソス」が展示されています。
豹1_1.jpgのサムネール画像
貂1_1.jpgのサムネール画像美しいディオニソスに抱かれて、彼の顔を下から見上げている 小動物はカタログでは「豹」となっています。
豹1_2.jpgのサムネール画像
貂1_2.jpgのサムネール画像私は2001年の「日本におけるイタリア」年の時に来日したレオ
 ナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作の一つ<白貂を抱く貴婦人>の絵に描かれた貴婦人を見上げる愛らしい白貂に良く似ていると思いました。如何ですか?

 
 
 日伊協会会長
英正道

| カテゴリー : 美術 | 投稿者 : kato