【中級】ジョットとアッシジ問題の研究  (2016年春期)

中級 文法 日本語 読む 和訳 文化 隔週
教材費別途(価格未定) 80分×10回
松浦 弘明

松浦 弘明


講師: MATSUURA Hiroaki   松浦弘明

多摩美術大学教授。 イタリアから遠く離れたここ東京で会話力をアップさせていくのはなかなか大変ですが、読解力はコツをつかんで地道に続けていくと確実に身についていきます。ルネサンス美術の傑作を楽しみながら、文章解釈のポイントをバッチリ習得しちゃいましょう!

アッシジの『聖フランチェスコ伝』はジョットの初期作だという定説に対し、早くも18世紀末から疑念の声はあがっていました。そして20世紀に入り、オフナーやミースといった著名な学者が次々とジョットへの帰属を否定することで、この壁画に関する議論は西洋美術史における大問題へと発展していきました。このいわゆる「アッシジ問題」について、近年、ブルーノ・ザナルディが提示した新説をまとめた著作Giotto e Pietro Cavallini (2002)を、前期に引き続き読み進めていきます。

●日程:4/14, 28, 5/12, 26, 6/9, 23, 7/14, 9/15, 29
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-Mb 18:30-19:50 青山 28,000
mousikomi