【中級】翻訳への第一歩─児童書を読む&訳す (2017年秋期)

中級 日本語 文法 読む 和訳 隔週
The frozen boy(注文取り寄せ/価格未定)   80分×9回
関口 英子

関口 英子


講師:SEKIGUCHI Eiko  関口英子

翻訳家。

多摩美術大学講師。旧大阪外国語大学イタリア語科卒。

小説、児童書、雑誌記事、映画字幕など、さまざまな分野の翻訳を手掛ける。

翻訳は、伊語の読解力と日本語の表現力を同時に磨くことのできる、奥の深い作業です。

一緒に言葉の森を散策しませんか。

The frozen boy
イタリアの児童書を題材に、読解力を身につけながら、翻訳にも挑戦します。

イタリア語を読み解くには、文章の構造を正確に把握し、長い文章を解きほぐすようにして理解していく必要があります。

そのための教材として最適なのが児童書。

前期に引き続き、現代のイタリア児童文学界のホープ、Guido Sgardoli のThe frozen boy を取りあげます。

人生に希望を失いかけていた研究者が、氷河のなかからあらわれた謎の男の子との交流を通して、人生とは何かを問い直す感動作です。

最初のうちは難しいですが、だんだん物語のとりことなること請け合いです。

読むことに慣れてきたら、実際に翻訳にも挑戦してみましょう。

自分で日本語にしてみることで、新たな発見があるはずです。

*受講生の翻訳本が出版されました。こちらのページにてインタビュー記事がご覧いただけます。

●日程:10/24, 11/7, 21, 12/5, 1/16, 30, 2/13, 27, 3/13
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-Mf 15:40-17:00 青山 28,000 残席少
※最低開講人数:5名

mousikomi