【中上級】タブッキとピランデッロ Il signor Pirandello è desiderato al telefono ▶New! (2017年秋期)

中上級 文法 日本語 読む 和訳 短期
教材費込 80分×9回 
白崎 容子

白崎 容子


講師:SHIRASAKI Yoko  白崎容子(講座委員)

元慶應義塾大学文学部教授。

文学作品をたのしむことをモットーに、ときには文法的な事がらにもこだわりながら、イタリア語を日本語文に置き換える形で授業をすすめます。

受講生の皆さんからも教えていただけることが多々あるのが毎回のたのしみです。


タブッキが敬愛するポルトガルの詩人フェルナンド・ペソア(1888-1935)は、「もしかするとリスボンにいるかもしれない」ルイジ・ピランデッロ(1867-1936)に電話をかけて、彼と話がしたくてたまりません…。

Antonio Tabucchi(1943-2012)の《I dialoghi mancati( 果たされなかった会話)》に収められたこの作品と、《Racconti con figure(絵とともにある物語)》所収の È arrivato il dottor Pereira(ペレイラ氏がやってきた)をとおして、今年で生誕150年になるノーベル賞作家ルイジ・ピランデッロの世界を、新たな角度から見直してみましょう。

●日程:10/20, 27, 11/10, 17, 24, 12/1, 8, 15, 22
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-MSb 15:40-17:00 青山 28,500
mousikomi