【中上級】イタロ・カルヴィーノの短編を読む (2017年秋期)

中上級 日本語 文法 読む 和訳
教材費込み 80分×18回
森口いずみ

森口 いずみ

講師:MORIGUCHI Izumi  森口いずみ

東京外国語大学卒業。東京外国語大学講師。

主に文法と講読のクラスを担当します。文法の説明はコンパクトにわかりやすく、講読では原文にできるだけ忠実に正しくを心がけています。


文学の魔術師と呼ばれるほど多彩な文体を駆使し、さまざまな作品を残してくれたカルヴィーノの短編の中から、比較的読みやすいものを選んでテキストとします。

「初期の短編の頃には、単純で即時的に見えていた現実が、逃げゆく白鯨にどんどん似通ってきている。」1959年のカルヴィーノの言葉です。白鯨のような現実を、カルヴィーノが具体的にはどんなふうに描き出しているのか、複数の物語を通して見ていきましょう。

順番に訳出してもらいますが、美しい日本語をつくることにはあまり力点は置きません。それよりも構造を正しく理解し、内容をつかむことを重視し、分量をたくさん読みたいと思います。

申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-MSd 18:30-19:50 青山 56,500
mousikomi