【上級】文芸翻訳─プリーモ・レーヴィを訳す (2017年秋期)

上級 日本語 文法 読む 和訳 隔週
教材費込 80分×9回
関口 英子

関口 英子


講師:SEKIGUCHI Eiko  関口英子

翻訳家。多摩美術大学講師。旧大阪外国語大学イタリア語科卒。

小説、児童書、雑誌記事、映画字幕など、さまざまな分野の翻訳を手掛ける。

翻訳は、伊語の読解力と日本語の表現力を同時に磨くことのできる、奥の深い作業です。

一緒に言葉の森を散策しませんか。

プリモ・レーヴィ


これまで身につけたイタリア語の読解力を深めながら、翻訳のスキルを磨くことを目的としたクラスです。

文学作品をとりあげ、原文の文体を味わいながら、読者を意識した最適な日本語に置きかえていきます。

前期に引き続き、プリーモ・レーヴィの作品を訳します。

アウシュヴィッツ収容所内での壮絶な体験を綴った手記や、SF風の短編など、さまざまな著作の抜粋を訳しながら、レーヴィという作家の全体像を探っていきます。

課題の部分を家で翻訳し、授業前にメールで提出、授業中に解説します。

●日程:10/24, 11/7, 21, 12/5, 1/16, 30, 2/13, 27, 3/13
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-Sb 19:40-21:00 青山 28,500
※最低開講人数5名

こちらのページにて受講生が授業で実際に翻訳した作品がご覧いただけます。

mousikomi