【中級】イタリアン・ポップスを楽しもう (2017年秋期)

中級 聴く 読む 話す 文化 短期 隔週
教材費込 80分×各3回

Fiore LIETO



講師:Fiore LIETO  フィオーレ・リエート

トスカーナ州エルバ島出身。フィレンツェ大学外国文学科卒。
DITALS(外国人へのイタリア語教授資格)マスター所有。NHKラジオ講座で活躍

趣味は映画と音楽。

イタリアのことが大好きになれば勉強もきっと楽しくなりますよ。

そのためにははっきりと目的を持つことも大切です。

間違いを恐れないで、楽しいクラスを作りましょう。


イタリア語を学びながら、ポップスをもっと楽しんでみませんか?

この講座では、毎回、異なる曲を1曲ずつ、歌手とともにご紹介します。

歌詞を読んで、その文化的背景や意味を考えながら、歌の世界への理解を深めていきます。

できれば授業の最後に、みんなで歌ってみたいと思います。

IM-Ma 80分×3回 IM-Ma 80分×3回 マティア・バザール Matia Bazar(活動期間:1975-現在)

マティア・バザールは、ジェノヴァで1975年に結成されたバンドで、当時の若者から絶大な支持を得て、イタリアを代表するニューウェイブ音楽のバンドとして、現在も活動を続けています。今回取り上げるのは、サンレモ音楽祭で批評家賞を獲得したVacanze romane(1983)など3曲です。

IM-Mb 80分×3回 ラウラ・パウジーニ Laura Pausini(1974 – )

日本でも人気の高いラウラ・パウジーニは、1993年に19歳でサンレモ音楽祭で新人賞を獲得して一躍有名になった実力派歌手。2004年にはイタリア人女性アーティストとしては初のグラミー賞を受賞しています。今回取り上げるのは、È a lei che devo l’amore(2015)など3曲です。

IM-Mc 80分×3回 ニッラ・ピッツィ Nilla Pizzi(1919 – 2011)

第2次大戦のさなかに歌手活動を始め、第一回サンレモ音楽祭で優勝したニッラ・ピッツィは、その後、イタリアの歌謡界を代表する「女王」として活躍し、2011年に91歳で亡くなる寸前まで歌い続けます。今回はサンレモで優勝したときの名曲 Grazie dei fiori (1951)など3曲をとりあげます。

●日程:10/16, 30, 11/13
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Ma 14:10-15:30 青山 10,000
●日程:11/27, 12/11, 1/22
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mb 14:10-15:30 青山 10,000
●日程:2/5, 26, 3/12
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mc 14:10-15:30 青山 10,000

mousikomi