【入門~上級】『カロセッロ』─戦後のイタリア人を作ったテレビ番組  ▶New!(2017年秋期)

入門 初級1 初級2 中級 上級 日本語 聴く 文化
教材費込 80分×9回
Valerio ALBERIZZI

Valerio
ALBERIZZI

講師:Valerio ALBERIZZI  ヴァレリオ・アルベリッツィ

ミラノ生まれ。ヴェネツィア大学日本語・日本文学科で博士号を取得。

ヴェネツィア大学・ボローニャ大学において日本語(古典・現代)・日本文学・日本史を担当。早稲田大学などで講師を務める。

外国語の勉強を成功させるためには、モチベーションと好奇心が不可欠な要素です。

外国語が苦手な人は、まずその動機づけの弱さが挙げられます。

外国語、異文化に興味をお持ちで、授業に積極的に参加してくれる方をお待ちしています。


『カロセッロ』は1957年から1977年まで放送されたイタリア独特のテレビ番組です。テレビコマーシャルをオムニバス形式で放映し、約2000万人が視聴していました。

日本でも人気のトッポ・ジージョやカリメロもこの番組から生まれています。

このセミナーでは、過酷な戦争を経て経済成長のさなかにあったイタリアで愛された番組『カロセッロ』をご紹介します。

毎回ひとつのテーマで映像を見て、イタリア人のアイデンティティ形成に番組が果たした役割を分析していきます。

主に日本語で解説しますので、イタリア語のレベルを問わず、イタリア文化に興味のある方ならどなたでも参加できます。

●日程:10/25, 11/8, 22, 12/6, 1/10, 24, 2/14, 28, 3/14
申込名 曜日 時間 講師 会場 受講料 備考
IM-C 15:40-17:00 Alberizzi 青山 28,500

mousikomi