【中上級】古典の愉しみ─ボッカッチョ『デカメロン』  ▶New!<5月開講>  (2018年春期)

中上級 文法 日本語 読む 和訳 短期
教材費込 80分×9回 
白崎 容子

白崎 容子


講師:SHIRASAKI Yoko  白崎容子(講座委員)

元慶應義塾大学文学部教授。

文学作品をたのしむことをモットーに、ときには文法的な事がらにもこだわりながら、イタリア語を日本語文に置き換える形で授業をすすめます。

受講生の皆さんからも教えていただけることが多々あるのが毎回のたのしみです。


「イタリア語散文の父」Giovanni Boccaccio (1313‐1375)の Decameron(10日物語)から、よく知られる物語の原文読解に挑戦しましょう。

まずは Chichibio e la gru (キキビーオと鶴)〈6日目第4話〉、そしてRossiglione e sua moglie (ロッシリオーネとその妻)〈4日目第9話〉をとりあげます。

オリジナルのイタリア語で読むことが主眼ですが、テキストには原語と現代語訳の対訳版を使い、原文の朗読CDを併用します。

●日程:5/11, 18, 25, 6/1, 8, 15, 22, 29, 7/6
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-MSc 15:40-17:00 青山 28,500
mousikomi