【中級】イタリアン・ポップスを楽しもう (2018年春期)

中級 聴く 読む 話す 文化 短期 隔週
教材費込 80分×各3回

Fiore LIETO



講師:Fiore LIETO  フィオーレ・リエート

トスカーナ州エルバ島出身。フィレンツェ大学外国文学科卒。
DITALS(外国人へのイタリア語教授資格)マスター所有。NHKラジオ講座で活躍

趣味は映画と音楽。

イタリアのことが大好きになれば勉強もきっと楽しくなりますよ。そのためにははっきりと目的を持つことも大切です。間違いを恐れないで、楽しいクラスを作りましょう。


イタリア語を学びながら、ポップスをもっと楽しんでみませんか?

この講座では、毎回、異なる曲を1曲ずつ、歌手とともにご紹介します。歌詞を読んで、その文化的背景や意味を考えながら、歌の世界への理解を深めていきます。できれば授業の最後に、みんなで歌ってみたいと思います。

IM-Ma 80分×3回 IM-Ma 80分×3回 ファブリツィオ・デ・アンドレ Fabrizio De Andrè(1940 – 1999)

ジェノヴァの出身のデ・アンドレはイタリアを代表するカンタウトーレです。その 歌詞は社会の底辺の人々を取り上げ、愛や平和を歌うもので、高く評価されています。今回はその代表作 Amore che vieni amore che vai( 1966) など 3曲を取り上げます。

IM-Mb 80分×3回 オリエッタ・ベルティ Orietta Berti(1943 – )

オリエッタ・ベルティは小さいころから歌やオペラを学び、1962年に19歳でデビューすると、その美しい歌声で人気を博します。テレビや映画でも活躍し、サンレモ音楽祭には11回の出場を誇ります。授業では Io tu e le rose(1967)など3曲を取り上げます。

IM-Mc 80分×3回 アントネッロ・ヴェンディッティ Antonello Venditti(1949 – )

ローマ出身のアントネッロ・ヴェンディッティは、1971年にカンタウトーレとしてデビューし、その社会派の歌で知られます。なによりもローマの人々に愛されるヴェンディッティの代表作より、今回は Sara(1978)など3曲を取り上げます。

●日程:4/2, 16, 5/7
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Ma 14:10-15:30 青山 10,000
●日程:5/21, 6/4, 18
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mb 14:10-15:30 青山 10,000
●日程:7/2, 23, 9/10
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mc 14:10-15:30 青山 10,000

mousikomi