【中級】イタリアン・ポップスを楽しもう (2019年春夏期)

中級 聴く 読む 話す 文化 短期 隔週
教材費込 80分×各3回

Fiore LIETO



講師:Fiore LIETO  フィオーレ・リエート

トスカーナ州エルバ島出身。フィレンツェ大学外国文学科卒。
DITALS(外国人へのイタリア語教授資格)マスター所有。NHKラジオ講座で活躍

趣味は映画と音楽。

イタリアのことが大好きになれば勉強もきっと楽しくなりますよ。そのためにははっきりと目的を持つことも大切です。間違いを恐れないで、楽しいクラスを作りましょう。


イタリア語を学びながら、ポップスをもっと楽しんでみませんか?

この講座では、毎回、異なる曲を1曲ずつ、歌手とともにご紹介します。歌詞を読んで、その文化的背景や意味を考えながら、歌の世界への理解を深めていきます。できれば授業の最後に、みんなで歌ってみたいと思います。

IM-Ma 80分×3回 リッカルド・コッチャンテ Riccardo Cocciante(1946 – ) 曲:Margherita 他

フランス領インドシナのサイゴン生れ。父はイタリア人、母はフランス人。11歳でローマに移り音楽を学ぶ。フランス語、イタリア語に加え、英語やスペイン語でも歌う。今回取り上げるのは1976年ヒット曲『 Margherita』など。

IM-Mb 80分×3回 イーヴァ・ザニッキ Iva Zanicchi(1940 – ) 曲:Zingara 他

エミリア=ロマーニャ州リゴンキオ生れ。1962年にデビュー、世界的に活躍。サンレモ音楽祭では史上初の3回優勝を果たす。テレビの司会者としても活躍、近年では欧州議会の議員を務める。今回取り上げるのは1969年のサンレモ優勝曲『Zingara』など。

IM-Mc 80分×3回 エドアルド・ベンナート Edoardo Bennato(1946 – ) 曲:L’isola che non c’è 他

ナポリ生まれのカンタウトーレ。1960年代からキャリアを始め、ブルース、ロック、そしてフォークなどを取り入れた独創的な音楽を作る。今回とりあげるのは、ピーターパンの寓話から着想を得た『L’isola che non c’è』(1980)など。

●日程:4/1, 15, 5/13
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Ma 14:00-15:20 青山 10,000
●日程:5/27, 6/10, 24
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mb 14:00-15:20 青山 10,000
●日程:7/8, 9/2, 30
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mc 14:00-15:20 青山 10,000

mousikomi