[中上級]ナタリア・ギンズブルグの世界 5月開講 (2020年春夏期講座)

中上級 文法 日本語 読む 和訳 短期
教材費込 80分×9回
白崎 容子

白崎 容子


講師:SHIRASAKI Yoko  白崎容子(講座委員)

元慶應義塾大学文学部教授。

文学作品をたのしむことをモットーに、ときには文法的な事がらにもこだわりながら、イタリア語を日本語文に置き換える形で授業をすすめます。

受講生の皆さんからも教えていただけることが多々あるのが毎回のたのしみです。


若きNatalia Ginzburgが、「自分から遠い世界を男のように書く」ことにこだわった初期短編小説には、10代~20代ではなかなか使いこなせないであろう技巧を凝らした文体も見られます。

その一方で『ある家族の会話』以降のエッセイの、肩の力のぬけた文章の心地よさと説得力には、見過ごせないものがあります。

「海賊」の異名もあるナタリアの、さまざまな文体を味わいましょう。

●日程:5/15, 22, 29, 6/5, 12, 19, 26, 7/3, 10
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-MSc 14:10-15:30 オンライン授業 29,000
mousikomi