[中上級]短編を読む-─アルベルト・モラヴィア  (2020年春夏期講座)

中上級 日本語 文法 読む 和訳
教材費込 80分×18回
森口 いずみ

森口 いずみ


講師:MORIGUCHI Izumi  森口いずみ

東京外国語大学卒業。東京外国語大学講師。

文法と講読のクラスを担当します。

文法の説明はコンパクトにわかりやすく、講読では原文にできるだけ忠実に正しくを心がけています。

モラヴィアの『ローマ物語』から何篇か選んで読んでいきます。

ローマの庶民の言葉をそのまま用いて2279篇ものソネットを残した19世紀の詩人ジュゼッペ・ジョアッキーノ・ベッリが1人称で小説を書いたらという仮説を出発点として、生まれた短編群です。

主人公はさまざまな職業につくローマに生きる民衆です。彼らの不器用だったり、狡猾だったり、たくましかったりする生き方が軽妙なタッチで描き出されます。ローマの人々の生の声に耳を傾けてみましょう。

順番に訳出してもらいますが、美しい日本語をつくることにはあまり力点は置きません。それよりも構造を正しく理解し、内容をつかむことを重視し、分量をたくさん読みたいと思います。

申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
T-MSe 18:30-19:50 オンライン授業 57,500


mousikomi