[中級]イタリアン・ポップスを楽しもう (2020年春夏期講座)

中級 聴く 読む 話す 文化 短期 隔週
教材費込 80分×各3回

Fiore LIETO



講師:Fiore LIETO  フィオーレ・リエート

トスカーナ州エルバ島出身。フィレンツェ大学外国文学科卒。
DITALS(外国人へのイタリア語教授資格)マスター所有。NHKラジオ講座で活躍

趣味は映画と音楽。

イタリアのことが大好きになれば勉強もきっと楽しくなりますよ。そのためにははっきりと目的を持つことも大切です。間違いを恐れないで、楽しいクラスを作りましょう。


イタリア語を学びながら、ポップスをもっと楽しんでみませんか?

この講座では、毎回、異なる曲を1曲ずつ、歌手とともにご紹介します。歌詞を読んで、その文化的背景や意味を考えながら、歌の世界への理解を深めていきます。できれば授業の最後に、みんなで歌ってみたいと思います。

IM-Ma 80分×3回 フランコ・バッティアート(Franco Battiato イオニア出身、1945年生まれ)
シンガーソングライター、作曲家、画家、映画監督。多彩な才能で知られるアーティスト。音楽的キャリアも多様なジャンルに関わってきており、ポップスからプログレッシブロック、エレクトリックからポップソング、実験音楽からオペラや宗教音楽までにいたる。映画やドキュメンタリーの監督もつとめ、歌手としてもイタリア語だけではなく、シチリア方言、その他の言葉で歌う。多くのアルバムを発表しており、有名な曲には「Centro di gravità permanente」「E ti vengo a cercare」「La cura」などがある。今回取り扱う曲は「Te lo leggo negli occhi」など。

IM-Mb 80分×3回 カルメン・コンソリ(Carmen Consoli カターニア出身、1974年生まれ)
イタリアではとても有名な女性シンガーソングライター。国内では二百万枚のアルバムの売り上げ、数々の受賞歴をほこり、海外でも知られている。幼いころから音楽を勉強しており、1997年の「Confusa e felice」がヒットする。独特の歌唱スタイルは、アリサ・フランクリンやジャニス・ジョップリンから影響だという。よく知られている曲には、今回も取り上げる「Amore di plastica」のほかに、「Parole di burro」(ガブリエーレ・ムッチーノ監督の『最後のキス』の主題歌)や「L’eccezione」「Pioggia d’aprile」などがある。

IM-Mc 80分×3回 マルコ・メンゴーニ(Marco Mengoni ロンチッリョーネ出身、1988年生まれ)
歌手だけでなく声優としても活躍。2009年のテレビのタレント発掘ショー「X Factor」で優勝し、ソニー・ミュージックと契約。サンレモ音楽祭への出場2回。ポップロックの要素を取り入れてソウルフルな歌声が特徴的。「Sai che」「Voglio」「Guerriero」「Dove si vola」などが知られているが、今回は 2013年のサンレモ音楽祭での優勝曲「L’essenziale」などを取り上げる。

●日程:5/18, 6/1, 15
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Ma 14:10-15:30 オンライン授業 10,000
●日程:6/29, 7/13, 8/31
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mb 14:10-15:30 オンライン授業 10,000
●日程:9/14, 10/5, 19
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
IM-Mc 14:10-15:30 オンライン授業 10,000

mousikomi