[中級~最上級]翻 訳 (2020年春夏期講座)

中級 上級 最上級 文法 日本語 読む 和訳 文化 試験
[中級]SS1 120分×8回 [上級]SS2 120分×10回 [最上級]SS3 120分×10回
Riccardo AMADEI

Riccardo AMADEI


講師:Riccardo  AMADEI    リッカルド・アマデイ

ピエモンテ州トリノ出身。アレッサンドリャ《A.ヴィヴァルディ》音楽院ピアノ科卒。日本におけるイタリア語通訳、翻訳のエキスパートとして活躍。当協会ではプロ養成講座を担当。

初歩的な文法は別として、言語は社会と文化などと深い関係にあります。

イタリアの歴史、思想、文化、芸術を知らずにイタリア語は学べません。日本語で結構ですが、そう言ったものに関する本をたくさん読むことが大切です。
小池 美納

小池 美納



講師:KOIKE Mina 小池美納

東京外国語大学イタリア語科卒。イタリア農業銀行勤務などを経て、フリーのイタリア語通訳として活躍中。プロ養成コースを担当。

何が現場で必要とされる能力や知識かを伝えたいと思っています。





翻訳家を目指す方のための講座です。原則として、選考試験はSS1クラスに入るためのものです。

試験の結果次第で、SS2に入っていただける場合もあります。SS3はSS2で十分な力をつけた方、あるいは同等レベルの方が受講可能です。

事前に教材をお渡しし、訳したものを講師にメールで提出してもらいます。授業では、提出してもらった翻訳を見直しながらコメントしていきます。

【中級】SS1 講師: 小池 美納  120分×8回
実際の翻訳業務では、自分があまり知らない分野の翻訳をしなければならない場面も多々あります。

「調べもの」も作業のうち。イタリアに関する様々な分野における知識を深めるために、なるべく多様なテーマを選んでいくつもりです。

【上級】SS2 講師: Riccardo Amadei  120分×10回
SS1で力をつけた方はSS2へ進むことができます。イタリア語の文章をほぼ理解できている方が、よりスピーディにきれいな日本語を書くことを目指すための講座です。

【最上級】SS3 講師: Riccardo Amadei 120分×10回
極めて複雑な論文、社説、随筆に加えて、近・現代イタリア文学の小説を取り上げます。すでに翻訳業務をなさっている、あるいは近くそれに挑戦しようと思っている方のための講座です。

●日程:5/23, 30, 6/13, 20,7/4, 11, 9/12, 26
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
SS1 10:30-12:40 オンライン授業 40,000

●日程:5/12, 26, 6/9, 23, 7/7, 21, 8/4, 9/15, 10/6, 27
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
SS2 18:30-20:40 オンライン授業 50,000
●日程:5/13, 27, 6/10, 24, 7/8, 22, 9/16, 30, 10/14, 28
申込名 曜日 時間 会場 受講料 備考
SS3 18:30-20:40 オンライン授業 52,000
*1クラスの最大人数は10人となります。
*上記の表示料金は4人以上の場合の受講料になります。それ以下の人数での受講料は事務局にお問い合わせ下さい。

>選考試験について


mousikomi