《特別セミナー1》【中級〜】 イザベッラ・デステと ルクレツィア・ボルジア

中級 聴く 読む 話す 文化 短期
教材費込 各80分x2回

Violetta MASTRAGOSTINO


講師:Violetta MASTRAGOSTINO ヴィオレッタ・マストラゴスティーノ

トスカーナ州フィレンツェ生まれ。フィレンツェ大学の教育学部でロシア語と英語を学ぶ。フィレンツェの語学学校での経験を経て、カルチャーセンターなどでイタリア語講師を務める。

長年にわたりNHK国際局でイタリア語放送アナウンサーとして活躍、テレビ放送のナレーションや数々の語学教材の発音の吹込みを担当。

語学の他には、映画や料理が趣味。家庭料理や郷土料理を研究し、健康によく美味しい本物の料理を多くの人と共有したいと考える。

イタリア語の学習に大切なことは、教室では少し教科書や辞書から離れて、講師を信頼してリラックスすることです。イタリア語を読んだり聞いたりする機会をできるだけ多く持つことが、コミュニケーションのための最良の方法だと思います。



【イタリア語による特別セミナー】

Nel XVI secolo l’Italia è frammentata in numerosi piccoli stati: Isabella d’Este Gonzaga e Lucrezia Borgia, profondamente diverse tra loro per carattere e storia familiare, e diventate cognate, lasciano il segno nella storia e nella cultura del loro casato e delle loro città.

Mantova, con Isabella e il marito Francesco II, si arricchisce di innumerevoli splendori artistici, mentre la corte di Ferrara è definita nel Rinascimento “la prima città europea”.

Scopriamo le somiglianze e le differenze tra le due grandi dame del Rinascimento. La《Parte I》principalmente tratta di Isabella d’Este e la《Parte II》tratta di Lucrezia Borgia.

申込名 日時 時間 会場 受講料 備考
S1a ParteⅠ
7/27(月),28(火)
11:00-12:20 オンライン授業 6,000
S1b ParteⅡ
8/3(月),4(火)
11:00-12:20 オンライン授業 6,000 残席少
mousikomi 2020年夏の短期特別集中講座のちらしはこちらから