[初級2]ラッファエッロの『署名の間』を読む  (2020年秋冬期講座)

初級2 文法 日本語 読む 和訳 文化
教材費込 80分×10回 
13507-1
ラッファエッロは1508年から1511年にかけて、後に「署名の間」と呼ばれる教皇ユリウス2世の書斎を壁画で飾りました。

その装飾についてG.Reale(2010)が試みた図像解釈を紹介していきます。

輪読形式で進めていきますが聴講のみの受講も可能です。
松浦 弘明

松浦 弘明


講師:MATSUURA Hiroaki   松浦弘明 

多摩美術大学教授。

イタリアから遠く離れたここ東京で会話力をアップさせていくのはなかなか大変ですが、読解力はコツをつかんで地道に続けていくと確実に身についていきます。

ルネサンス美術の傑作を楽しみながら、文章解釈のポイントをバッチリ習得しちゃいましょう!




・お申込みは、下記表中の申込欄の    をクリックしてください。

・お申込み方法の詳細はこちらから

・【会員】とは、今年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、
    今年度有効(~2021年3月31日)の会員証(例:会員番号04-xxxx)をお持ちの方です。
●日程:11/10, 17, 12/1, 8, 1/12, 19, 2/2, 16, 3/2, 16
申込名 曜日 時間 受講料(円) 申込 備考
T-E2c 10:30
-11:50
会員 31,500
受講生/一般 32,500
・オンライン授業ではお振替・ご見学のサービスはございません。ご欠席の場合は、事前にご連絡いただいた方にのみ、期間限定で聴講できる録音データ(授業では音声のみレコーディングさせていただきます)のURL、及び授業で使用した資料をメールにてお送りいたします。ご希望の方は、必ず事前にメールにて事務局 (scuola@aigtokyo.or.jp)までご連絡ください。