[中上級]児童書を読む&訳す   (2020年秋冬期講座)

中上級 日本語 文法 読む 和訳 隔週
Fuori fuoco( 注文取り寄せ/価格未定) 80分×9回

イタリアの児童書を題材に、読解力を身につけながら、翻訳にも挑戦します。

イタリア語を読み解くには、文章の構造を正確に把握し、長い文章を解きほぐすようにして理解していく必要があります。そのための教材として最適なのが児童書です。

前期に引き続き、Chiara Carminatiの Fuori fuocoを読んでいきます。第一次世界大戦下、戦禍を逃れ、家族を探してウディネから旅をする過酷な体験が、13歳の主人公イオランダの目から描かれた物語です。

物語を通して、銃後を生きる女性たちの暮らしぶりや、戦争の様子など、様々な発見があるはずです。

関口 英子

関口 英子


講師:SEKIGUCHI Eiko  関口英子

翻訳家。

多摩美術大学講師。大阪外国語大学イタリア語科卒。
小説、児童書、雑誌記事、映画字幕など、さまざまな分野の翻訳を手掛ける。

翻訳は、伊語の読解力と日本語の表現力を同時に磨くことのできる、奥の深い作業です。
一緒に言葉の森を散策しませんか。

・お申込みは、下記表中の申込欄の    をクリックしてください。

・お申込み方法の詳細はこちらから

・【会員】とは、今年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、
    今年度有効(~2021年3月31日)の会員証(例:会員番号04-xxxx)をお持ちの方です。
●日程:11/10, 24, 12/8, 22, 1/12, 26, 2/9, 23, 3/9
申込名 曜日 時間 受講料(円) 申込 備考
T-MSa
15:40
-17:00
会員 27,500
受講生/一般 28,500

※最低開講人数:5名

・オンライン授業ではお振替・ご見学のサービスはございません。ご欠席の場合は、事前にご連絡いただいた方にのみ、期間限定で聴講できる録音データ(授業では音声のみレコーディングさせていただきます)のURL、及び授業で使用した資料をメールにてお送りいたします。ご希望の方は、必ず事前にメールにて事務局 (scuola@aigtokyo.or.jp)までご連絡ください。