[中上級]ナタリア・ギンズブルグの世界 (2020年秋冬期講座)

中上級 文法 日本語 読む 和訳 短期
教材費込 80分×9回


須賀敦子訳『ある家族の会話』で知られるナタリア・ギンズブルグの作品から、10代から20代にかけて書いた初期短編小説と、50代の円熟期に新聞・雑誌などに掲載したエッセイを何編か読み、20世紀を生きた女性作家の魂の軌跡を探ります。

白崎 容子

白崎 容子


講師:SHIRASAKI Yoko  白崎容子(講座委員)

元慶應義塾大学文学部教授。

文学作品をたのしむことをモットーに、ときには文法的な事がらにもこだわりながら、イタリア語を日本語文に置き換える形で授業をすすめます。

受講生の皆さんからも教えていただけることが多々あるのが毎回のたのしみです。

・お申込みは、下記表中の申込欄の    をクリックしてください。

・お申込み方法の詳細はこちらから

・【会員】とは、今年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、
    今年度有効(~2021年3月31日)の会員証(例:会員番号04-xxxx)をお持ちの方です。
●日程:11/6, 13, 20, 27, 12/4, 11, 1/15, 22, 29
申込名 曜日 時間 受講料(円) 備考
T-MSc
15:40
-17:00
会員 28,000 満席
受講生/一般 29,000 満席

・オンライン授業ではお振替・ご見学のサービスはございません。ご欠席の場合は、事前にご連絡いただいた方にのみ、期間限定で聴講できる録音データ(授業では音声のみレコーディングさせていただきます)のURL、及び授業で使用した資料をメールにてお送りいたします。ご希望の方は、必ず事前にメールにて事務局 (scuola@aigtokyo.or.jp)までご連絡ください。