[中上級]短編を読む─アントニオ・タブッキ (2020年秋冬期講座)

中上級 日本語 文法 読む 和訳 ▶New!
教材費込 80分×18回
Racconti con figure 『絵のある物語』(2011年)から何篇か選んで読んでいきます。

「網膜が鼓膜と繋がっていて、見る者の耳に”語りかける”。言葉を書き綴る者の耳に言葉が鳴り響く。書く前に頭の中で言葉を聞くのだ。」絵から得た視覚情報が耳を通ることで言葉となって象を結ぶ。しかも一方通行ではなく、言葉が絵のイメージを変換し、見えていないものが見えてくるようにもなる。そんな不思議な世界が繰り広げられていきます。

順番に訳出してもらいますが、美しい日本語をつくることにはあまり力点は置きません。それよりも構造を正しく理解し、内容をつかむことを重視し、分量をたくさん読みたいと思います。

森口 いずみ

森口 いずみ


講師:MORIGUCHI Izumi  森口いずみ

東京外国語大学卒業。東京外国語大学講師。

文法と講読のクラスを担当します。

文法の説明はコンパクトにわかりやすく、講読では原文にできるだけ忠実に正しくを心がけています。

・お申込みは、下記表中の申込欄の    をクリックしてください。

・お申込み方法の詳細はこちらから

・【会員】とは、今年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、
    今年度有効(~2021年3月31日)の会員証(例:会員番号04-xxxx)をお持ちの方です。
申込名 曜日 時間 受講料(円) 申込 備考
T-MSe
18:30
-19:50
会員 56,500
受講生/一般 57,500
・オンライン授業ではお振替・ご見学のサービスはございません。ご欠席の場合は、事前にご連絡いただいた方にのみ、期間限定で聴講できる録音データ(授業では音声のみレコーディングさせていただきます)のURL、及び授業で使用した資料をメールにてお送りいたします。ご希望の方は、必ず事前にメールにて事務局 (scuola@aigtokyo.or.jp)までご連絡ください。