[中上級]読解とコミュニケーション (2020年秋冬期講座)

中上級 聴く 読む 話す 書く 文法 文化
教材費込 80分×18回
IM-MSc
受講生が選んだトピックについて、資料を作って配り、クラスで読んで文法的に分析した上でコミュニケーションの題材にします。

今期はIndro Montanelliの Storia d’Italia – L’Italia dei Comuniを読み、1000年から1250年のイタリアの中世史をテーマにする予定です。
Valerio ALBERIZZI

Valerio
ALBERIZZI



講師:Valerio ALBERIZZI  ヴァレリオ・アルベリッツィ

ミラノ生まれ。ヴェネツィア大学日本語・日本文学科で博士号を取得。ヴェネツィア大学・ボローニャ大学において日本語(古典・現代)・日本文学・日本史を担当。東京藝術大学助教授、早稲田大学などで講師を務める。

外国語の勉強を成功させるためには、モチベーションと好奇心が不可欠な要素です。

外国語が苦手な人は、まずその動機づけの弱さが挙げられます。外国語、異文化に興味をお持ちで、授業に積極的に参加してくれる方をお待ちしています。

IM-MSd
イタリアの文化や歴史、美術など、受講生の関心のあるトピックスについて講師が用意した資料を読み、文法的分析も行いながら、イタリア語での表現力、コミュニケーション力の向上を目指します。
MateldaTAKEUCHI 

Matelda
TAKEUCHI 


講師:Matelda TAKEUCHI   マテルダ・タケウチ

ロンバルディア州ミラノ出身。ミラノ大学文学部卒。

長年日本におけるイタリア語教育にたずさわり、外務省研修所、慶応大学などの講師として活躍、日伊協会での指導経験は30年をこえる。

文法はもちろん大切ですが、それよりも大切なのは語彙を知ることです。語彙はすぐには増やせませんから少しずつ積み重ねてゆきましょう。

うまく言葉が話せるようになるには時間がかかります。ですから勉強は辛抱強く、そしてなによりも間違いを恐れてはなりません。《ものごとは間違えながら学ぶもの》なのですから。みなさん CORAGGIO! がんばってください!

・お申込みは、下記表中の申込欄の    をクリックしてください。

・お申込み方法の詳細はこちらから

・【会員】とは、今年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、
    今年度有効(~2021年3月31日)の会員証(例:会員番号04-xxxx)をお持ちの方です。
申込名 曜日 時間 受講料(円) 申込 備考
IM-MSc
18:30
-19:50
会員 56,500
受講生/一般 57,500
※パンフレット記載の時間より変更になっております。
申込名 曜日 時間 受講料(円) 申込 備考
IM-MSd
16:00
-17:20
会員 56,500
受講生/一般 57,500
・オンライン授業ではお振替・ご見学のサービスはございません。ご欠席の場合は、事前にご連絡いただいた方にのみ、期間限定で聴講できる録音データ(授業では音声のみレコーディングさせていただきます)のURL、及び授業で使用した資料をメールにてお送りいたします。ご希望の方は、必ず事前にメールにて事務局 (scuola@aigtokyo.or.jp)までご連絡ください。