イタリア留学&旅行セミナー 2017秋 語学学校VENEZIA Istituto venezia校
『ヴェネツィアの“美味しい”歴史 LA “DELIZIOSA” STORIA DI VENEZIA』 のご案内

文化 伊語 通訳 無料
「アドリア海の女王」「アドリア海の真珠」とも呼ばれ、中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市ヴェネツィア。

“Repubblica Serenissima”(晴朗きわまるところ)…と言われるヴェネツィア共和国、その東洋と西洋の間、2つの歴史の流れを、食をテーマに年代ごとにわかりやすくお話しします。

~テーマ~
1300年代…マルコ・ポーロと香辛料の王国
1400年代…ピエトロ・クエリーニと干ダラの発見
1500年代…アメリカ大陸の発見 トウモロコシとインゲン豆
ラグーナ(潟)という環境でのヴェネツィアのワインや野菜たち

また、このそれぞれの食の歴史をよりご理解いただくために、各時代に合わせたご試食も用意いたします。
(甘酢の野菜、ポレンタ、スパイスビスケット、特産ワインを予定。)

ヴェネツィアの“最上の一切れ”を一緒に味わってみましょう。

講 師:Anna SANTINI(イスティトゥート ヴェネツィア校教務主任)
            Elisa CARRER(イスティトゥート ヴェネツィア校講師)
通 訳:鳴海 ちひろ

ヴェネツィアはヴェネツィア共和国の反映を今に伝える水の都。イスティトゥート ヴェネツィア校(Istituto Venezia)はヴェネツィアの人たちの生活観溢れるサンタ マルゲリータ広場に位置しています。

ヴェネツィア生活を満喫しながら、観光では知り得ることができない、その独自の華やかな真のヴェネツィアの歴史、美術、音楽、街、食も学ぶことができます。一週間からの留学も可能です。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1115 11/15(水) 18:30~20:00 青山石川
記念ルーム
201
無料
(要事前予約
人数限定)
受付中


mousikomi

イタリア留学&旅行セミナー2017秋
イタリア語学学校「DILIT校」体験レッスンのご案内

文化 伊語 無料

イタリアの語学学校では毎日どんなレッスンを行っているのでしょう?

実際に学校のレッスンを体験して頂ける貴重な機会をご用意いたしました。ローマにある人気の語学学校 ディリット校校長による体験レッスンです。

同校にて教授法を学んだ橋田先生にもサポートとして同席いただきます。

イタリア留学に興味のある方、イタリア語を勉強中の方、お気軽にご参加ください。

☆引き続き、橋田瑞穂先生による秋期イタリア語講座「とことんイタリア人になる!-聞くためのリスニング・セラピー」14:10~ 6回シリーズ(有料)もスタートいたします。ご興味のある方はお問合せください。

1)『入門・初級』E1110-1 11:00~12:00
2)『中級・上級』E1110-2 12:30~13:30 
*ご希望の時間帯にてご予約ください*
■講師 Giorgio Piva (ローマ ディリット校 校長)
2015-10-04-2

2015-10-04-1

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1110-1 11/10(金) 11:00~12:00 青山
石川記念
ルーム201
無料
要事前予約
人数限定
受付中
E1110-2 12:30~13:30



mousikomi

日伊協会主催「第27回イタリア語スピーチコンテスト」参加者募集

今年度27回目となります日伊協会主催の「イタリア語スピーチコンテスト」を下記要領で参加者を募集します。
たくさんの皆様の応募をお待ちしております。

第27回イタリア語スピーチコンテスト募集要項

このコンテストは、イタリア語学習者の奨励を目的として開催されるものです。

参加資格
両親のいずれもがイタリア語を母国語とせず、海外でイタリア語を日常的に使用する地域・学校での在住が通算5年以内、在学が通算2年以内の人。年齢制限はありません。このコンテストで過去優勝した人は除かれます。なお、主催者によって資格を審査される場合があります。

申込方法
イタリア語のスピ-チ原稿(テ-マは自由、スピ-チで4分以上5分以内)と、所定の応募申込書を添付の上、下記住所宛お申込み下さい。なお、用紙は電話(03-3402-1632)にてご請求ください。HPからダウンロードすることもできます。
申込書(pdf版)はこちらから
申込書(Word版)はこちらから

107-0052 港区赤坂7-2-17 赤坂中央マンション205
(公財)日伊協会スピ-チコンテスト係
締切日 2017年10月20日(金) 当日必着

審査方法
第1次審査: 提出されたスピーチ原稿の審査により、10名前後の最終審査会出場者が選ばれ、11月6日頃までに本人あて通知されます。

最 終 審 査
提出された原稿によるスピ-チと、イタリア語による質疑応答により、入賞者が決定されます。審査は語学力のみならずスピ-チ内容など幅広い観点より行なわれます。


1位から3位まで(各1名)を入賞とし日伊協会より賞状および賞杯、さらに各入賞者に下記の副賞が授与されます。

1位 イタリア語学校(Siena Dante Alighieri校)研修授業料、スルガ銀行賞として滞在費10万円、アリタリア-イタリア航空提供の航空券(東京-ロ-マ往復)

2位 イタリア語学校(Roma Torre di Babele校)研修授業料、スルガ銀行賞として10万円の旅行券

3位 スルガ銀行賞として5万円の図書カード

なおその他に特別賞としてイタリア文化会館賞、朝日新聞社賞、日伊協会賞が授与されます。

最終審査会および授賞式

2017年12月2日(土)午後1時 より東京・九段イタリア文化会館〔アニェッリホ-ル〕 にて行なわれます。
〔 一般公開 入場無料 〕

昨年に引き続き本年も、日伊協会主任講師の押場靖志先生と、日本における通訳第一人者のRiccardo Amadei先生によるトークショー「イタリア語よもやま話パート2」を合わせて開催いたします。

2016-12-03-02