6月4日(火)イタリア語デー 開催!

文化 伊語 日本語 

イタリア語入門体験レッスン

時 間:12:30~13:30
参加費無料(要事前予約)
講師:押場 靖志 日伊協会イタリア語講座講師

初めてイタリア語を学ぶ方、独学で少しだけ学習経験のある方のための体験レッスンです。

経験豊かな日伊協会講師が、楽しく わかりやすく解説しますので安心してご受講いただけます。「イタリア語」が頭に浮かんだら、先ずはお気軽にご参加ください。

申込名 開催日 時間 会場 備考
P-Ph 6/4(火) 12:30~13:30 青山石川
記念ルーム
201

本講座の内容は総合コース 【入門】イタリア語入門『Per cominciare』をご覧下さい。

mousikomi


イタリア留学体験者相談コーナー
14:00~17:00

実際にイタリア留学を実現させた方に、その体験を聞いて見ましょう!出発するまでの準備で大変だったこと、現地でのハプニングなど、経験した方にしかわからない貴重な情報が満載です。

まだ留学するかを迷っている方にも貴重なヒントが見つかるはずです。


イタリア語レベルチェック
14:00~17:00

「興味はあるけれど、いきなりの受講はちょっと。。」など、受講を迷われている方のために、無料レベルチェック&ご相談を承ります。上記体験レッスンと併せてご活用ください。


イタリア留学個別相談(参加費無料、要事前予約)14:00~17:00 

「留学」ってどんな感じなのかな?費用はどのくらいなのかな?何から始めたらいいの?etc…お気軽に留学担当にご相談ください。

安心したイタリア滞在へ向けての第一歩を踏み出してみましょう!ご相談は無料ですが、お時間のみご予約ください。

第16回 イタリア20州食べ歩き「ラツィオ州」(ローマ料理)」のご案内

食事

東京にいながらにしてイタリア20州の郷土料理を味わう食事会。今回は、これまで訪れた店のなかから、リクスエトの多かった「トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド」に5年ぶりに再訪することにいたしました。

 2012年に開店した同店は、イタリアの首都であるローマの下町のトラットリアを再現。仔豚とウィキョウをローストした前菜「ポルケッタ」、仔牛肉をプロシュートで包んだ「サルティンボッカ」など、ローマっ子が普段味わう料理を提供しています。

 そして、料理もさることながら、その外観から内装まで、まさにローマのトラットリア。飛行機に乗らずに行けるローマを楽しみましょう!

日 時:2018年9月13日(木)18:30~
場 所:トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド
港区白金台3-18-1

目黒駅(JR山手線、地下鉄南北線・三田線、東急目黒線)より徒歩5分
Tel. 03-6721-9500

会 費:日伊協会会員 6,000円 
            一 般             6,500円 

             *アペリティーボ1杯込み 30名様限定(先着順)

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E0605 6/5(水) 18:30~ トラットリア
・ダル・ビルバンテ
・ジョコンド
会員 6,000円
一般 6,500円

mousikomi

イタリア映画特別セミナー「家族にサルーテ! イスキア島は大騒動」のご案内

文化 日本語      ルッコリーノの試飲付き

6月21日より、本国イタリアで動員150万人を超える大ヒット映画「家族にサルーテ! イスキア島は大騒動」が東京、Bunkamuraル・シネマを皮切りに全国ロードショーされます。

その内容は…

世界屈指の美しさを誇るイスキア島に暮らすピエトロ&アルバ夫妻の結婚50周年を祝うために、親戚一同19名が集まった。教会で金婚式を挙げ、自宅の屋敷でパーティも開催される。

久しぶりに再会したファミリーの楽しい宴もお開きとなる頃、天候不良でフェリーが欠航に!思いがけず、二晩を同じ屋根の下で過ごさなければならなくなった、それぞれの家族たち。今まで抑えていた本音が見え隠れし始め、次々と秘密が暴露されてゆく――果たして、この嵐の結末は?

浮気、借金、嫉妬・・・ワケありの大人たち。家族だからこそのストレートな感情をぶつけ合う姿に「私の親戚にもいる!」と、誰もが笑って泣いて共感せずにはいられない人間賛歌!(公式HPより)

この映画の見どころは、

ウィル・スミス主演『幸せのちから』などハリウッドでも活躍するガブリエレ・ムッチーノ監督のもとに 『はじまりは5つ星ホテルから』のステファノ・アコルシ、『修道士は沈黙する』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、『暗殺の森』のステファニア・サンドレッリ、 『8 1/2』のサンドラ・ミーロらが集結。

驚きの隠しごとや、意外な思惑を抱えた登場人物たちをリアリティ溢れるセリフで、イタリアが誇る名優たちが舌戦を繰り広げる。名作『太陽がいっぱい』の撮影地であるイスキア島の太陽と紺碧の海のコントラスト、広大な屋敷のインテリア、ロマンチックなアランゴゼーネ城などロケーションも見逃せません。

日伊協会では、本映画のロードショー公開に先駆け、イタリア映画と言えばこの人、日伊協会イタリア語講座主任講師の押場靖志による特別セミナーを開講致します。公開前に見どころを知れば、楽しさ倍増です。押場氏曰く「この映画を観てイタリア人と同じように笑えるかがポイント!」ハリウッド映画との違いを熱く語る予定です。お楽しみに

また本映画の舞台であるイスキア島は南イタリア、ティレニア海の青いナポリ湾に浮かぶ最大の島です。周囲36キロのこの島は別名『緑の島』と呼ばれ、豊かな森、そしてエポメオ山の雄大な眺めを臨みます。

緑の島・イスキアの豊かな自然を愛し、ブドウや香り高い柑橘類を育てながらワイン造りに情熱を注いできたイスキア・サポリ社によって、サラダやピッツアのトッピングにもなる香りの良い野菜としておなじみルッコラを原料に作られたお酒が「ルッコリーノ」です。当日はヴィアッジオ・ヴィーノ社様からのご提供で、ルッコリーノの試飲もございます。

イスキア島のご紹介もしていただけますので、この夏の旅行計画の参考にしていただければと思います。ルッコラのこぼれ話も聞けるかも。 

このセミナーの参加者、日伊協会会員、イタリア語講座受講生に限り、本映画の特別鑑賞券を10%引きの1,350円(税込)で販売いたします。ご希望の方は日伊協会受付まで

押場 靖志

<講師プロフィール>

押場 靖志 (おしば やすし)

日伊協会イタリア語講座主任。学習院大学、法政大学講師。東京外国語大学大学イタリア語科卒、同大学院地域研究研究科修了。ナポリ東洋大学に留学。元NHKテレビイタリア語講師。訳書に『マストロヤンニ自伝』(小学館)、『フェリーニ、映画と人生』(白水社)などがある。

櫻井芙紗子 (さくらい ふさこ)

法政大学社会学部卒業。凸版印刷(株)入社後、イタリアのボローニャ国際児童図書展に毎年出展、海外版権業務に長年従事する傍らミシュランガイド日本版創刊プロジェクトに携わる。米レコード会社勤務を経てイタリアワインのソムリエ、食のビジネスコンサルタントとして独立。イタリア政府公認A.I.S.ソムリエ。イタリア・イスキア島から直輸入のルッコラのリキュール「ルッコリーノ」輸入元。イタリアワインの個人向け通販「VIAGGIOVINO(ヴィアッジョ・ヴィーノ)企画運営。港区高輪の自宅で紹介制ワインサロン「互席」を主宰。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E0612 6/12(水) 18:30~20:00 青山石川
記念ルーム
201
会員 1,000円
受講生
一般 1,500円

mousikomi

2019年連続文化セミナー 須賀敦子が遺したもの - 日本とイタリアのあいだで《全6回》
第2回 須賀さんの思い出 - その足跡をたどりながら

文化 日本語
身近な話題をも上質の文体に包み込む須賀敦子の魅力は、没後 20 年余りを経てなお、色あせることがありません。

存命なら今年 90 歳。ひょっこりこの世にもどってきたら、ミラノの街角で自分の足跡をたどる日本人旅行者の姿にえっ?とまん丸にした目を、やがて笑顔に包みこむことでしょう。

持ち前の知性でとらえた「別の目のイタリア」を、彼女の人となり、日本語⇔イタリア語双方の膨大な翻訳、晩年 10 年足らずで開花させた作家としての仕事を軸にさぐります。

第2回 須賀さんの思い出 - その足跡をたどりながら

著者と担当編集者として過ごした、須賀敦子さんとのかけがえのない日々 ― 須賀さんは希有な才能をおもちの作家だっただけでなく、人間としても、これまで出会ったことのない、素晴らしい魅力にあふれた方でした。その魅力の一端でもみなさまにお伝えできればと思います。

原稿のやりとりをしながら話してくださったミラノ時代やご家族の思い出、作家や編集者をご自宅によばれてのお食事会や『ユルスナールの靴』の取材旅行のようす、大学の教師としての須賀さん、そして亡くなられたあと、須賀敦子全集を編集するなかで思いがけず知ることになった、作家デビュー以前のイタリアや日本での素顔など、遠い記憶をできるかぎり辿ってお話しすることで、須賀作品の奥行きを少しでも感じていただければ幸いです。

<講師プロフィール>
 木村 由美子(きむら ゆみこ)

上智大学文学部英文学科卒業ののち出版社に勤務、書籍・雑誌の編集に携わる。訳書に、サラ・デビッドソン『遙かなるバークレイ』(共訳、河出書房新社)、パトリシア・スタインホフ『死へのイデオロギー』(岩波現代文庫)など。

大好評につき、より広い新会場を用意しました。日伊協会から徒歩1分のところです。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
SUGA
-2
5/18(土) 17:00

18:30
ゲーテインスティツゥート
東京2F207
セミナールーム
会員 2,000円
受講生
一般
3,000円

※こちらの連続文化セミナーは全 6 回、すべて同じ時間帯・受講料・会場で開催いたします。
日伊協会会員の方は、第1回から第6回までの全セミナー6回分を一括ご入金の場合、通常12,000円のところ10,000円とさせていただきます。申込名は「SUGA-ALL」でお申し込み下さい。

申込名 回数 開催日 テーマ 講師
SUGA-1 第1回
締切
4/20(土) 序論 - 日本の須賀敦子
・須賀敦子のイタリア
白崎 容子
(元慶応義塾
大学教授)
アンドレア
フィオレッティ
(東京外国語大学
特任准教授)
SUGA-2 第2回
5/18(土) 須賀さんの思い出
― その足跡をたどりながら
木村 由美子
(河出書房新社
編集者)
SUGA-3 第3回
6/22(土) 須賀敦子と翻訳
- 日本とイタリアを
往還する眼差し
アンドレア・
フィオレッティ
(東京外国語大学
特任准教授)
高田 和広
(日伊協会講師)
SUGA-4 第4回
8/3(土) 須賀敦子を魅了した
現代イタリアの作家(1)
アントニオ・タブッキ
~ 境界の喪失 ~
森口いずみ
(東京外国語大学
講師)
SUGA-5 第5回
9/14(土) 須賀敦子を魅了した
現代イタリアの作家(2)
エルサ・モランテ
~ 語りの魔術師 ~
北代 美和子
(翻訳家)
SUGA-6 第6回
キャンセル待ち
10/19(土) 須賀敦子を魅了した
現代イタリアの作家(3)
ナタリア・ギンズブルグ
~「作家」須賀敦子への道を
ひらいたもの~
白崎 容子
(元慶応義塾
大学教授)

mousikomi

2019年連続文化セミナー 須賀敦子が遺したもの - 日本とイタリアのあいだで《全6回》
第1回 序論 - 日本の須賀敦子・須賀敦子のイタリア

文化 日本語
身近な話題をも上質の文体に包み込む須賀敦子の魅力は、没後 20 年余りを経てなお、色あせることがありません。

存命なら今年 90 歳。ひょっこりこの世にもどってきたら、ミラノの街角で自分の足跡をたどる日本人旅行者の姿にえっ?とまん丸にした目を、やがて笑顔に包みこむことでしょう。

持ち前の知性でとらえた「別の目のイタリア」を、彼女の人となり、日本語⇔イタリア語双方の膨大な翻訳、晩年 10 年足らずで開花させた作家としての仕事を軸にさぐります。

第1回 序論 - 日本の須賀敦子・須賀敦子のイタリア

コルシア書店にて
(写真提供:河出書房新社)

平易でありながら新鮮な輝きを放つ言葉の数々。温かな眼差しに包んださまざまな人間模様の背後から滲み出る鋭い見識と文学の素養。須賀エッセイの魔力の虜となったファンは少なくありません。

また、日本文学の翻訳者としてその名を知ったイタリア人研究者、ミラノから帰国した後の日本イタリア学界重鎮〈須賀先生〉からじかに教えを受けた者、作家かつ人間としての彼女の魅力を掘り起こした編集者など、それぞれがそれぞれの須賀像を見出してその才能に感嘆の声を漏らしてきました。

芦屋と東京での少女時代、戦争体験、カトリック信仰、フランス経由でのイタリアとの出会い、詩作。そして人生を折り返す頃からの、翻訳家、研究者、教員、さらには作家としての密度の高い日々。その軌跡を探るうちに、彼女が愛したイタリアの作家や詩人たちの姿も浮上してきます。

「序論」では、須賀敦子が遺したものの魅力を探りながら、セミナーの今後の流れをざっと紹介します(日本語)。

<講師プロフィール>
 白崎 容子(しらさき ようこ)

東京外国語大学修士課程修了。 元慶應義塾大学教授。 訳書に G.ロダーリ『二度生きたランベルト』(平凡社)、M.プラーツ『官能の庭』『ローマ百景』(ともに共訳、ありな書房)、 『ピランデッロ短編集 カオス・シチリア物語』(共訳, 白水社 第 1 回須賀敦子翻訳賞受賞)、 『ウンベルト・エーコの〈いいなづけ〉』(NHK 出版)、N.ギンズブルグ『小さな徳』(河出書房新社)など。

アンドレア・フィオレッティ

ローマ大学/東京外国語大学大学院博士課程修了。東京外国語大学特任准教授。NHK テレビ/ラジオ講座で活躍。専攻は比較文学・翻訳研究。樋口一葉の『にごりえ』、『たけくらべ』のイタリアにおける初の翻訳(Higuchi Ichiyo,Due racconti, Vecchiarelli 2013)を手掛けた。

大好評につき、より広い新会場を用意しました。日伊協会から徒歩1分のところです。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
SUGA
-1
4/20(土) 17:00

18:30
ゲーテインスティツゥート
東京2F207
セミナールーム
会員 2,000円 締切
受講生
一般
3,000円

※こちらの連続文化セミナーは全 6 回、すべて同じ時間帯・受講料・会場で開催いたします。
日伊協会会員の方は、第1回から第6回までの全セミナー6回分を一括ご入金の場合、通常12,000円のところ10,000円とさせていただきます。申込名は「SUGA-ALL」でお申し込み下さい。

申込名 回数 開催日 テーマ 講師
SUGA-1 第1回
締切
4/20(土) 序論 - 日本の須賀敦子
・須賀敦子のイタリア
白崎 容子
(元慶応義塾
大学教授)
アンドレア
フィオレッティ
(東京外国語大学
特任准教授)
SUGA-2 第2回
5/18(土) 須賀さんの思い出
― その足跡をたどりながら
木村 由美子
(河出書房新社
編集者)
SUGA-3 第3回
6/22(土) 須賀敦子と翻訳
- 日本とイタリアを
往還する眼差し
アンドレア・
フィオレッティ
(東京外国語大学
特任准教授)
高田 和広
(日伊協会講師)
SUGA-4 第4回
8/3(土) 須賀敦子を魅了した
現代イタリアの作家(1)
アントニオ・タブッキ
~ 境界の喪失 ~
森口いずみ
(東京外国語大学
講師)
SUGA-5 第5回
9/14(土) 須賀敦子を魅了した
現代イタリアの作家(2)
エルサ・モランテ
~ 語りの魔術師 ~
北代 美和子
(翻訳家)
SUGA-6 第6回
キャンセル待ち
10/19(土) 須賀敦子を魅了した
現代イタリアの作家(3)
ナタリア・ギンズブルグ
~「作家」須賀敦子への道をひらいたもの~
白崎 容子
(元慶応義塾
大学教授)

mousikomi

特別セミナー 『ミラノとイタリア・デザイン』 & イタリア語総合コース修了証 授与式

文化 伊語 日本語 通訳 軽食

来たる3月23日(土)、イタリア語総合コース・上級クラスの修了証授与式を行います。

当日は特別セミナー『ミラノとイタリア・デザイン』(同時通訳付)を同時開催、式のあとは日伊協会イタリア語講師も多数参加しての懇親会(ワイン・ソフトドリンクと簡単なおつまみ付)も予定しております。

みなさま、お誘い合わせの上、ふるってご参加ください!

特別セミナー(同時通訳付)『ミラノとイタリア・デザイン』“Milano e il design italiano” 

イタリアにおいて、デザインはモダンアートと歩調をあわせてきました。

ジョ・ポンティやエットレ・ソットサスのような偉大な建築家(イタリアではデザイナーの側面も忘れてはなりません)のおかげで、イタリア・デザインは世界的に知られるようになりました。それは今なお、インテリア・デザイン(ブリオンヴェガ、B&B Italia、Kartell / カルテルなど)、インダストリアル・デザイン(ピアッジョ、オリヴェッティなど)、さらにはファッションとライフスタイル(アルマーニなど)の分野にわたり、わたしたちを魅惑しつづけています。そんなイタリア・デザインの歴史に、ミラノはその名を刻んできました。

数々の手工業製品を生み、先進的な商業都市として、社会の変化を先取りしてきたこの都市では、世界中にその名を知られるブランドが生まれました。

そんなミラノの魅力を追いながら、イタリア・デザインの歴史を一緒に概観してみましょう。

In Italia design e arte viaggiano di pari passo.

Reso famoso in tutto il mondo anche da grandi architetti come Giò Ponti ed Ettore Sotsass, il design italiano mantiene tuttora inalterato il suo fascino: dall’arredamento di interni (Brionvega, B&B, Kartell…), agli oggetti della tecnologia (Piaggio, Olivetti…), alla moda e al life style (Armani…).

Pioniera dello sviluppo artigianale, commerciale e delle trasformazioni sociali, Milano ha profondamente segnato la storia del design nazionale.

Qui nascono molti dei marchi rinomati in tutto il mondo. Scopriamo insieme, attraverso questa affascinante città, alcuni aspetti della storia del design italiano.

本講演はイタリア語で行われますが、当日は日伊協会の通訳養成クラス受講生による同時通訳が入ります。

<講師プロフィール> Alessandra KORFIAS(アレッサンドラ・コルフィアス)

ミラノ出身。パヴィア大学卒。ミラノにて日本企業に勤務後、5年間イタリア語講師として経験を積む。日本での講師経験も豊富。2019年度より実用イタリア語検定対策講座を担当。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E0323 3/23(土) 16:00~18:30 青山石川
記念ルーム
201
会員 無料
受講生
一般 500円


mousikomi

3月20日(水) イタリア語デー開催

文化 伊語 日本語 

イタリア語検定のこと、聞いてみよう!  12:00~15:00

実用イタリア語検定は、学習のステップアップへの活用をはじめ、ビジネスや留学、観光など、さまざまな交流の場で役立つものです。

オリンピックボランティアの目安は3級と言われており、それを目指していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

日伊協会でも、年間を通して対策講座を開講しています。今回、検定協会のスタッフの方が、「試験会場はどこ?」「試験は5級から受けるもの?」etc…といったご質問に直接お答えします。

当日は、これまでの過去検定問題集を特価にて販売いたします。

(協力:イタリア語検定協会)

イタリア旅行相談会 12:00~15:00

イタリア旅行専門店“ラーナツアーズ”スタッフが、イタリア滞在のご相談に応じます。

航空券、ホテルはもちろん送迎、現地発オプショナルツアー、鉄道、オペラ、サッカーチケット、美術館予約、ハネムーン、海外旅行保険などさまざまなご要望にお応えします。

あなたはどんなイタリアを過ごしてみたいですか?お気軽にご相談下さい。
(協力:ラーナツアーズ)

2019年《春・夏》期イタリア語講座体験レッスン(要事前予約)

押場 靖志

●総合コース 各60分 参加費:無料
【入門】『Per cominciare』 11:00 講師:押場 靖志
はじめてイタリア語を学ぶ方のために、経験豊かな日本人講師がつまずきやすいポイントを丁寧に解説します。

【初級】『Benvenuti!』 12:40 / 19:00 講師:Cristiano CALUDIS
週1回の学習がおよそ半年~1年の方のためのコース。イタリア人講師と一緒に、楽しくしっかりとイタリア語の基本を習得しましょう。

Cristiano
CALUDIS

【中級】『Da noi』 14:10 講師:Cristiano CALUDIS
週1回の学習がおよそ3年以上の方のためのコース。語彙を増やし表現力を高めて、より自然なイタリア語を使いこなせることを目指します。

●テーマ別コース 60分 参加費:1,000円

Livio TUCCI

【初中級】楽しく学ぶイタリア語の発音 10:20 講師:Livio TUCCI
自然な発音を習得したい方のための講座です。積極的に声を出しながら美しいイタリア語の発音を身につけましょう。


mousikomi

イタリア語レベルチェック

「興味はあるけれど、いきなりの受講はちょっと。。」など、受講を迷われている方のために、無料レベルチェックおよび個別相談を承ります。

また、現在開講しているクラスへの見学のご予約も承ります。