イタリア留学&旅行セミナー 2018秋
エトルリアからマセラーティまで、ボローニャの産業と食の繁栄の歴史
~Bologna: dagli Etruschi alla Maserati. La vocazione industriale e alimentare di una città italiana~のご案内

文化  伊語 通訳 無料

ボローニャは、リミニからピアチェンツァまでの平原を横切るエミリア街道中に作られた、南イタリアと北イタリアをヨーロッパへと繋ぐ街です。

ボローニャはまた、高い文化で繁栄したエトルリアの起源となるイタリア都市でもあります。

13世紀のボローニャでは、特にシルクを専門とする「ルッカの腕」と呼ばれる機織り機により布地が生産され、14世紀になると、水車を人工水路に接続し、人手に代わって水力を使うことでさらに生産性を向上させました。

このようにボローニャは、ヨーロッパ内における、シルク紡績と織物の重要な「産業」都市の一つでした。

中世後もその繁栄は続き、マセラティ、ランボルギーニ、フェラーリ、ドゥカティといった名車において、エンジン、電気機械、工作機械、包装機等はボローニャ製が使用されています。

このようにボローニャには高い技術の中小工業が多く存在します。

ボローニャはまた「食」の町でもあります。

代表的な製品としては、モルダデッラ、サラミ、パルミジャーノ・レッジャーノ(ボローニャでも生産されています)、パスタの種類ではトルテッリーニ、ラグーソースのタリアテッレなどがあります。

このように高い生産力に恵まれた豊かな町を、町特産のチーズなど豊かな食をご試食いただきながらご紹介します。

<講師プロフィール>

Massimo MARACCI(ボローニャ クルトゥーラ イタリアーナ校 校長)

【イタリアに留学してみたい、長期滞在してみたい。。。
日伊協会留学冊子「Il Milione」無料配布しております。また留学相談も無料で行っております。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1116 11/16(金) 18:30~20:00 青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約
受付中


mousikomi

イタリア留学&旅行セミナー 2018秋
ローマ、その水の歴史 ~Roma e l’acqua: il Tevere, le fontane e le fontanelle~のご案内

文化  伊語 通訳 無料
ローマの繁栄の歴史には、その町の地形の中にテヴェレ川が流れていた、ということが密接に関係しています。

川は商業、軍事上、そして経済に発展をもたらしました。そして、そこから水道橋、噴水、水飲み場、浴場施設などが生まれました。

ローマには数えきれない程の噴水や水飲み場があります。

著名な彫刻家によるものや、様々な言い伝えの残るも多く、短期間で全てを見ることは不可能です。

ローマは、水飲み場からそのまま水を飲むことが出来る数少ない町であるのをご存知ですか?町の人々は古代ローマの時代から、その豊かに供給される水に育まれてきました。

そんな個性あふれる噴水や水飲み場を画像でもご紹介しつつ、ローマの町をご案内致します。

<講師プロフィール>

Enzo Cosentino(ローマ トッレ ディ バベレ校 校長)

【イタリアに留学してみたい、長期滞在してみたい。。。
日伊協会留学冊子「Il Milione」無料配布しております。また留学相談も無料で行っております。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1114 11/14(水) 18:30~20:00 青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約
受付中


mousikomi

イタリア留学&旅行セミナー 2018秋
ウンブリア州の伝統的なお祭りと食から見えてくる過去と現在
~Le tradizioni popolari in Umbria dal paganesimo ad oggi~

文化 伊語 通訳 無料
エトルリア人によって築かれローマ時代に発展したウンブリア州の小さな町々には、それぞれに伝統的なお祭りがあります。

グッビオのろうそく祭り、アッシジのカレンディマッジョ、スペッロのインフィオラータ(花の祭り)、トーディのワインショーなど。。。

町の人々は、そんなお祭りを誇りに思い、祭りのために生き、その日を楽しみに一年を過ごす、といっても過言ではありません。

また、そのお祭りのときに欠かせないのが、その土地の風土から生まれた、伝統的なお菓子やお料理です。

そこに暮らす町人の伝統と誇りを、実際にご試食もお召し上がりいただきながらお聞きいただきます。

<講師プロフィール>
Stefania BELLI(トーディ ラ リングア ラ ヴィータ校 校長)

【イタリアに留学してみたい、長期滞在してみたい。。。
日伊協会留学冊子「Il Milione」無料配布しております。また留学相談も無料で行っております。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1112 11/12(月) 14:30~16:00 青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約
受付中


mousikomi

イタリア語学学校体験レッスン(ヴェネツィア イスティトゥート ヴェネツィア校)のご案内

文化 伊語 無料
イタリアの語学学校では毎日どんなレッスンを行っているのでしょう?

そんな疑問にお答えして、実際に学校のレッスンを体験して頂ける機会をご用意いたしました。

ヴェネツィアにある人気の語学学校イスティトゥート ヴェネツィア校による、実際に学校でのレッスンを体験して頂ける貴重な機会をご用意いたしました。

学校のレッスンを体験して頂くだけではなく、課外活動やヴェネツィア滞在のノウハウなど、イタリアでの生活の楽しみ方についてもご紹介します。

イタリア留学に興味のある方、イタリア語を勉強中の方、お気軽にご参加ください。

<講師プロフィール>
Elisa Carrer (ヴェネツィア イスティトゥート ヴェネツィア校)

【イタリアに留学してみたい、長期滞在してみたい。。。
日伊協会留学冊子「Il Milione」無料配布しております。また留学相談も無料で行っております。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1109-1
入門・初級
11/9(金) 13:00~14:20 青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約
受付中
E1109-2
中級・上級
14:40~16:00


mousikomi

イタリア留学&旅行セミナー 2018秋
映画の中のシチリア、シチリアの中の映画
~IL CINEMA IN SICILIA, LA SICILIA NEL CINEMA~のご案内

文化 伊語 通訳 無料
近年、シチリアを舞台として数多くの優れた映画が撮影されています。

一例を挙げますと、ピエトロ・ジェルミ監督による『イタリア式離婚狂想曲』(Divorzio all’italiana)、ルキノ・ヴィスコンティ監督による『揺れる大地』(La terra trema)、ジュゼッペ・トルナトーレ監督による『ニュー・シネマ・パラダイス』(Nuovo Cinema Paradiso)などがあります。

また、『イル・ポスティーノ』(Il Postino)のマイケル・ラドフォード監督、『グラン・ブルー』(Le Grand Bleu)のリュック・ベッソン監督、そして最も有名な映画としては『ゴッドファーザー』(Il Padrino)のフランシス フォード・コッポラ監督といった、イタリア人以外の監督によって撮られた映画も数多くあります。

このように、シチリアを舞台とした名画は数多くありますが、シチリアのカターニャで、パナリア映画(PanariaFilim)によって、Ugo Saitta監督が1939年にエオリア諸島の水中を撮影した映画が一番最初の映画だということは実はあまり知られていません。

そんな名画のワンシーンをご紹介しながら、シチリアやシチリア人の新たな一面を発見していただくセミナーです。

シチリアと映画の関係を通して見えてくる世界をお楽しみください。

<講師プロフィール>
Carlo Lombardo
(タオルミーナ バビロニア校)

【イタリアに留学してみたい、長期滞在してみたい。。。日伊協会留学冊子「Il Milione」無料配布しております。また留学相談も無料で行っております。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E1107 11/7(水) 18:30
~20:00
青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約
受付中


mousikomi

イタリア語による特別セミナー(同時通訳付・要予約)
イタリア、ヨーロッパの音楽家を魅了する国
L’Italia, fonte di ispirazione per i musicisti europei

文化 日本語 伊語 通訳 軽食
Nei secoli scorsi, soprattuto tra il Settecento e l’Ottocento, l’Italia è stata oggetto di forte interesse per molti artisti europei nel campo delle Belle Arti: poesia e letteratura, pittura e scultura, e musica.

Musicisti di tutta Europa, anche molto famosi come Mozart, Mendelssohn e Wagner, sono venuti nella nostra penisola, hanno studiato, e sono tornati nel proprio paese portandosi dietro le esperienze che hanno poi influenzato l’arte del loro paese.

In questo seminario, parleremo delle esperienze di alcuni di questi personaggi famosi per cercare di avere un’idea del fascino che aveva, e ancora ha, il Bel Paese.

イタリアはこれまで、とりわけ18世紀と19世紀において、ヨーロッパの《ベッレ・アルティ》の関心の的でした。

日本語で《ベッレ・アルティ》は「さまざまな芸術」のこと。そこには「詩」や「文学」、「絵画」や「彫刻」、そして「音楽」などが含まれます。

このセミナーでは、モーツァルト、メンデルスゾーン、ワーグナーなどヨーロッパ「音楽」の巨匠たちがイタリアを訪れたときのエピソードを、みずからもプロのバイオリニストである講師にご紹介していただきます。

彼らは、イタリアでどんな勉強をしたのか。どんな経験をしたのか。故郷にどんな影響を与えたのか。様々な逸話をご紹介しながら、ベル・パエーゼとよばれるイタリアの、当時も今も変わらぬ魅力を探っていきます。

<講師プロフィール> Michelangelo PIETRONIRO(ミケランジェロ・ピエトロニーロ)
ローマ出身。国立音楽院卒の演奏家。ローマ大学で東洋言語を学び、ローマ日本文化会館で日本語講座を修了。DITALS取得、ローマで外国人対象のイタリア語講師を務める。演奏家として楽しく発音にこだわった授業を展開。

本講演はイタリア語で行われますが、当日は日伊協会の通訳養成クラスの受講生のみなさんによる同時通訳が入ります。

セミナー終了後には、Pietroniro先生他、日伊協会イタリア語講師を交えての簡単な《交流会》(お飲み物と簡単なおつまみ付)を予定しております。イタリアとの文化交流に関心のある方、生のイタリア語を聞いて勉強したい方、同時通訳講座も含め日伊協会のイタリア語講座に関心のある方(交流会では秋期講座に向けてのご相談も承ります)、ふるってご参加ください。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
S-ST11 10/20(土) 16:30
~18:00
(交流会
~19:00)
青山石川
記念ルーム
201
会員 1,000円 受付中
受講生
大学生以下
1,000円
一般 1,500円


mousikomi

特別トークイベント『NHKラジオ・テレビ講師と語る-イタリア語を教える喜び、そして…』
&イタリア語総合コース修了証、ダンテ「神曲」クラス読了証授与式

文化 日本語 伊語 通訳 軽食
来たる9月29日(土)、イタリア語総合コースの上級(S3:新テキスト Due passi in Italia使用クラス)の修了証授与式を行います。

また、今期、テーマ別講座「古典を読む-ダンテ『神曲』」(森口いずみ講師)では11年をかけて『神曲』全100歌を原語で読了いたしました。これを記念して本講座受講生への読了証授与式も併せて執り行います。

当日は特別トークイベント『NHKラジオ・テレビ講師と語る-イタリア語を教える喜び、そして…』を同時開催、式のあとは日伊協会イタリア語講師も多数参加しての懇親会(ワイン・ソフトドリンクと簡単なおつまみ付)も予定しております。

みなさま、お誘い合わせの上、ふるってご参加ください!

特別トークイベント『NHKラジオ・テレビ講師と語る-イタリア語を教える喜び、そして…
                                  Gioie e dolori dell’insegnamento dell’italiano』

司会:Violetta Mastragostino & 押場 靖志
講師:Andrea Fioretti & Fiore Lieto

NHKラジオ・テレビのイタリア語講座でご活躍のネイティブの先生方に、日本でイタリア語を教える喜びと苦労をお話しいただきます。

どうしてイタリア語を教えることになったのか。教えるなかでどんな発見があったのか。

教室での楽しかったことや大変だったことなど、教える立場からの様々なエピソードをうかがいながら、イタリア語を学ぶ魅力を、参加者の皆様とご一緒に再確認することができればと思います。

押場 靖志

押場 靖志
日伊協会イタリア語講座主任。学習院大学、法政大学講師。東京外国語大学大学イタリア語科卒、同大学院地域研究研究科修了。ナポリ東洋大学に留学。元NHKテレビイタリア語講師。

Violetta MASTRAGOSTINO

Violetta MASTRAGOSTINO
トスカーナ州フィレンツェ生まれ。フィレンツェ大学の教育学部でロシア語と英語を学ぶ。フィレンツェの語学学校での経験を経て、カルチャーセンターなどでイタリア語講師を務める。長年にわたりNHK国際局でイタリア語放送アナウンサーとして活躍、テレビ放送のナレーションや数々の語学教材の発音の吹込みを担当。

Fiore LIETO

Fiore LIETO
トスカーナ州エルバ島出身。フィレンツェ大学外国文学科卒。DITALS(外国人へのイタリア語教授資格)マスター所有。NHKラジオ講座で活躍

Andrea
FIORETTI

Andrea FIORETTI
マルケ州アンコーナ出身。ローマ大学/東京外国語大学大学院博士課程修了。東京外国語大学特任准教授。NHKテレビ/ラジオ講座で活躍。専攻は比較文学・翻訳研究。樋口一葉の「にごりえ」、「たけくらべ」のイタリアにおける初の翻訳を手掛けた。

本講演はイタリア語で行われますが、イタリア語初心者の方でも、押場講師が日本語による、楽しく分かりやすいフォローを致しますので、安心して聴講していただけます。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
S0929 9/29(土) 16:00~18:30 青山石川
記念ルーム
201
会員 無料
受講生
一般 500円


mousikomi

日伊協会主催「第28回イタリア語スピーチコンテスト」参加者募集

今年度28回目となります日伊協会主催の「イタリア語スピーチコンテスト」を下記要領で参加者を募集します。
たくさんの皆様の応募をお待ちしております。

第28回イタリア語スピーチコンテスト募集要項

このコンテストは、イタリア語学習者の奨励を目的として開催されるものです。

参加資格
両親のいずれもがイタリア語を母国語とせず、海外でイタリア語を日常的に使用する地域・学校での在住が通算5年以内、在学が通算2年以内の人。年齢制限はありません。このコンテストで過去優勝した人は除かれます。なお、主催者によって資格を審査される場合があります。

申込方法
イタリア語のスピ-チ原稿(テ-マは自由、スピ-チで4分以上5分以内)と、所定の応募申込書を添付の上、下記住所宛お申込み下さい。なお、用紙は電話(03-3402-1632)にてご請求ください。HPからダウンロードすることもできます。
申込書(pdf版)はこちらから
申込書(Word版)はこちらから

107-0052 港区赤坂7-2-17 赤坂中央マンション205
(公財)日伊協会スピ-チコンテスト係
締切日 2018年10月22日(月) 当日必着

審査方法
第1次審査: 提出されたスピーチ原稿の審査により、10名前後の最終審査会出場者が選ばれ、11月7日頃までに本人あて通知されます。

最 終 審 査
提出された原稿によるスピ-チと、イタリア語による質疑応答により、入賞者が決定されます。審査は語学力のみならずスピ-チ内容など幅広い観点より行なわれます。


1位から3位まで(各1名)を入賞とし日伊協会より賞状および賞杯、さらに各入賞者に下記の副賞が授与されます。

1位 イタリア語学校(Bologna Cultura Italiana校)研修授業料、スルガ銀行賞として滞在費10万円、アリタリア-イタリア航空提供の航空券(東京-ロ-マ往復)

2位 イタリア語学校(Siena Dante Alighieri校)研修授業料、スルガ銀行賞として10万円の旅行券

3位 スルガ銀行賞として5万円の図書カード

なおその他に特別賞としてイタリア文化会館賞、朝日新聞社賞、日伊協会賞が授与されます。

最終審査会および授賞式

2018年12月8日(土)午後1時 より東京・九段イタリア文化会館〔アニェッリホ-ル〕 にて行なわれます。
〔 一般公開 入場無料 〕

昨年に引き続き本年も、日伊協会主任講師の押場靖志先生と、日本における通訳第一人者のRiccardo Amadei先生によるトークショー「イタリア語よもやま話パート3」を合わせて開催いたします。

2016-12-03-02