藤井泰子オンラインサロン(セミナー)
「歌に生き 愛に生き 野菜に生き 2020年冬期」 開催のご案内

文化 日本語  

写真 宮川舞子

主催:公益財団法人 日伊協会
協力:トキタ種苗株式会社、(株)リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー

オペラ歌手として長年ローマに在住の藤井泰子さん(「Yasko」)。最高視聴率約25%を叩き出した超人気クイズ番組「AVANTI UN ALTROアヴァンティウナルトロ」で大人気、イタリアで誰もが知っている、日本人女性スーパーマルチタレント「Yasko」が、現地イタリアの日常生活を切り取り、時にローマから、時に日本から皆さんに話しかけるオンラインサロン(セミナー)が始まります。Zoomを使ったオンラインならではの双方向の会話を楽しみましょう。

イタリア人の人生観を表現するのに「Cantareカンターレ、Amareアマーレ、Mangiareマンジャーレ」(食べて歌って愛する!)という表現がよく使われます。本セミナーのタイトル「歌に生き、愛に生き、野菜に生き」は、まさに音楽家Yaskoさんの生きざまそのもの。

本セミナーでは、毎回、イタリア人にこよなく愛されている名曲(オペラ、カンツォーネ ナポリターナから最新イタリアンポップまで様々なジャンル)を取り上げて、その歌の背景にあるイタリア社会、イタリア人の物の考え方、人生観、関連するイタリアの街やその歴史等、イタリア文化を理解する為に楽しく深堀りします。

イタリアのTVクイズ番組でイタリアの曲を日本語に訳して歌っているYaskoさんならではのテーマと切り口をご堪能下さい。毎回、Yaskoさんの素敵な歌唱やイタリア野菜を使ったマンマの味紹介も楽しみの一つです。

 ~ Cantare ~,    ~ Amare ~

第一回12月17日(木) 内容
☆『Non Ti scordar di me(忘れな草)』から学ぶイタリア文化講座

・『Non Ti scordar di me(忘れな草)』は、1935(昭和10)年ベニアミーノ・ジーリ(Beniamino Gigli)の歌唱で、本人が出演した同名映画の挿入歌です。以来、この曲は数多くの歌手によって長い間歌い継がれ、今やイタリア人ならば誰もが知っている名曲中の名曲です。

♪  Partirono le rondini dal mio paese freddo e senza sole cercando primavere di viole nidi d’amore e di felicità. La mia piccola rondine partì senza lasciarmi un bacio, senza un addio partì. Non ti scordar di me, la vita mia legata è a te. Io t’amo sempre più nel sogno mio rimani tu…  ♪

    ツバメたちが去っていった、寒く陽の照らない僕の国からスミレの咲く春と愛と幸せの巣を探して。僕の可愛いツバメも去ってしまった、別れのキスもさよならもなしに。僕のことを忘れないで 僕の人生は君あればこそ。君をますます愛するよ、夢の中にはずっと君がいる。    

音楽と詩の解説は勿論、イタリア語の分析を通して、イタリア人の心に迫ります。Yaskoさんの素敵な歌も聴くことが出来るでしょう。皆さんも一緒に歌いましょう!それにより、ふと口ずさむことが出来るメロディー付イタリア語のフレーズを覚えましょう。

以下、第二回「ヴォラーレ」 第三回「誰も寝てはならぬ」を予定しております。お楽しみに。

  ~ Mangiare ~

☆イタリア料理教室(イタリア野菜紹介) 
        第一回「ロマネスコ」
        第二回「ラディッキオ」
        第三回「カタローニャ」

・主婦でもあるYaskoさんは実はイタリア野菜のプロフェッショナルでもあります。イタリア野菜が実際にイタリアの家庭でどのように調理され食されているのかをご説明し、実際の調理法をご紹介します。イタリアマンマから学んだ、主婦の目線からの「あっという間にイタリアン」を紹介します。

☆☆スペシャル特典:イタリア野菜セットがお手元に届くサービスを企画中です(受講期間中1回、ベストな収穫時期に合わせてサロンテーマの野菜を中心にお届けします)。

・トキタ種苗㈱様のご協力により、イタリア料理教室でご紹介するイタリア野菜をご自宅にお届けします。まずはYaskoさん伝授の簡単イタリアマンマの手料理をご自身で試してみるのもいいかもしれません。イタリア野菜がぐっと身近な存在になること請け合いです。

                                          

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-20inv-k 12月17日
1月21日
3月18日
(木)
20:00~
21:20
会員 11,000円

YF-20inv-i 受講生
/一般
12,000円

イタリアワイン文化講座 第一章 マグナ・グラエキアとワイン(全6回連続講座)のご案内

文化 伊語 通訳 

昨年開催された連続ワインセミナーに引き続き、今年度より連続文化講座として「イタリアワイン文化講座(ACCVI:Associazione Italo-Giapponese Corso di Cultura sui Vini Italiani)」を開講致します。本講座はワインだけではなく、イタリアが持つ個性あるテリトーリオが生み出す食文化としてワインを考察するものです。

イタリアワイン講座の全5章の構成
第一章 マグナ・グラエキアとワイン
第二章 エトルリアとワイン
第三章 古代ローマ帝国とワイン
第四章 海洋都市国家とワイン
第五章 イタリアの境界とワイン

今回ご案内するのは第一章 マグナ・グラエキアとワインです。マグナ・グラエキアはなせイタリア半島から始まったのか?古代ギリシャ人がイタリアにもたらし、現代にまで受け継がれるワインとそれをつくる人を通して、テリトーリオを見る・聞く・知る・味わう旅へと考察を深めます。

日 時:
①2020年10月24日(土) イスキア DOC(カンパーニャ州)
②          11月21日(土) プリミティーボ・ディ・マンドゥーリア DOC(プーリア州)
③          12月19日(土) エトナ DOC(シチリア州)
④2021年1月16日(土) チェラスオーロ・ディ・ヴィットーリア DOCG(シチリア州)
⑤          2月20日(土) チロ DOC(カラーブリア州)
⑥          3月20日(土) アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ DOC(バジリカータ州)    
開催時刻①-⑥共通 20:00~21:30(諸事情により予告なしに日時.内容を変更となる場合があります)

本イタリアワイン文化講座オンラインの特徴

・イタリアのテリトーリオをバーチャルで体験できます
・イタリアのワイン生産者に直接話しかけます
・イタリアの専門家のゲストや特別授業への優先参加
・教材ワイン(日本未発売含む)はイタリアからご自宅へ届
    きます(国際宅急便で申込時6本まとめて1回でお届け)
・各章修了ごとに修了証を授与(全5章すべて修了された方
      には日伊協会名誉会長サイン入り修了認定証と
      認定バッジ授与)
・ご自宅からZOOMで快適に受講(協会スタッフの親切丁寧
      なサポート)

主催:公益財団法人日伊協会 後援:イタリア大使館 イタリア大使館貿易促進部

ワインから始まるテリトーリオの旅

イタリアでは1 9 8 0年代中頃から、田園の美しさ、農村の豊かさを再評価する時代に入りました。

この国では本来、都市と田園/農村は密接に結びつき、共通のアイデンティティをもつ独自の地域的まとまりを形づくってきました。それを「テリトーリオ」といいます。

土地・水・空などの地理的空間、さらには、政治、経済、社会の圏域をも包み込む包括的な概念です。輝く都市の文化も、その後背地としてのコンタード(周辺農村地域)の豊かさがあってこそ生まれたのです。工業化、市場のグローバル化の中で長らく忘れられていた我がテリトーリオに潜む無限大の可能性に、イタリア人自身が今、気づいたのです。

Val d’Orciaの眺め(撮影陣内秀信先生)

個性ある各地のテリトーリオが生み出す最大の文化、く郷土料理>とくワイン>に、想像性豊かに新たな光が当てられています。「エノガストロノミーア」(ワイン十食文化)こそ、今のイタリアの精神を最もよく表す言葉です。ワインから始まるテリトーリオの旅を楽しみましよう。

<監修> 陣内秀信 日伊協会評議員、法政大学特任教授、東京大学大学院工学博士。ローマ大学名誉博士アマルフィ市より「マジステル(偉大なる文化人)称号授与。イタリア共和国功労勲章。イタリアを中心にイスラーム圏を含む地中海世界、東京の都市研究・調査を行う。主な著書に『東京の空間人類学』(サントリー学芸賞)、『ヴェネツィアー水上の迷宮都市』、『南イタリアへ!-地中海都市と文化の旅』、『イタリアの空間人類学』の他、多数

【受講生限定】特別講義 第1回
『イタリアのテリトーリオとは何か?』(約45分)
《ZOOMライブ配信決定!》

講師 陣内秀信先生
日時:2020年9月19日(土)16:00-17:15 当初、録画配信のみとしておりましたが、9月19日(土)ZOOMをライブで行い、その録画を配信することに決定いたしました。

※1.全受講プラン(全6回))で視聴可能です。
※2.お申し込み手続き完了・ご入金された方から順次ご登録メールアドレス宛にパスワードつき動画視聴リンクを送付いたします。
※3.動画のみの申込・視聴はできません。ご了承ください。
※4.9月19日にご都合が合わない方には、YOUTUBEのパスワードつき動画へのリンクを後日送付いたします。ご都合に合わせてご視聴ください。

<講師プロフィール>

櫻井芙紗子

日伊協会理事、イタリアワイン文化講座ディレクター。法政大学社会学部卒業。選考は環境社会学
『都市の歴史的景観保存とまちづくり』某一部上場企業でブルーノ・ムナーリの絵本『1945シリーズ』の日本語版を始めとする海外版権の仲介の他、ミシュランガイドの東京・香港版の創刊等に携わる。イタリア・ボローニャの有名ワインショップでの修行を経て、イタリアにてソムリエ取得。VIAGGIOVINOを運営

オンライン受講とワインのコースは完売致しました。

申込名 時間 受講プラン 参加費 備考
WS1-1-k 20:00~
21:30
オンライン受講
のみ(6回)
会員 21,000円
WS1-1-i 受講生/一般 27,000円

*1中途解約はお受け致しかねます(欠席回は後日録画視聴可能です)
*2 本講座申込と同時入会で日伊協会年会費6,000円が半額3,000円となります。
対象期間は2021年3月末までの半年間です。4月以降は2021年度会員となり、継続される場合は年間6,000円となります。今回のキャンペーン対象は初回限定の新規入会者であり、継続会員はキャンペーンの対象外です。
(継続会員の方でも一般価格より6,000円もお得な受講料となっております)

mousikomi

2020年度 連続文化セミナー はじめての方のためのイタリア・オペラの魅力

本セミナーは講師の体調不良により、急遽中止となりました。改めて代替日を設けて開催致します。その際には別途ご案内させていただきます。

実技 日本語    
はじめての方にイタリア・オペラを身近に感じてほしい。そんな思いから生まれたセミナーです。

講師にお迎えするのは、世界的にご活躍のソプラノ歌手、平井富司子さん。プロならでは切り口で、ご本人いわく「面白おかしく」、オペラの魅力を3回にわたって語っていただきます。

今更聞けないことも、わかりやすく解説。もちろん、その素晴らしい歌声もご披露いただけるとのこと。オペラ・ファンの方はもちろん、どなたでもお楽しみいただけます。

講 師: 平井 富司子(ソプラノ歌手)
伴 奏: 吉川 香里(ピアニスト)

日 時: 第1回  2020年  6月12日(金) 18:30-20:00;  終了
             第2回  2020年  9月11日(金) 18:30-20:00;  終了
             第3回  2020年10月23日(金) 18:30-20:00
会 場: 日伊協会 青山教室 201 (石川記念ルーム)+オンライン受講
受講料: 会員 各回2,000円※  受講生・一般 各回3,000 円

※日伊協会会員の方は、全セミナー3回分を一括ご入金の場合、通常6,000円のところ5,000円とさせていただきます。

※新型コロナウイルス感染症予防対策を取ったうえで、先着10名様に限り、青山教室で受講していただけますが、満員となりましたので、オンライン受講のみ受付させていただきます。尚、教室で受講される場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

オンライン受講を希望される方には、別途日伊協会より、ご招待のURL、ID番号、パスワードをお送りしますので、必ずメールアドレスをご記入ください。

第3回 「オペラのなかのオリエント:『蝶々夫人』に見る日本」

プッチーニの『蝶々夫人』はご存知のように日本が舞台です。当時のイタリアからは日本がどのように見えていたのか。今のイタリア人は日本をどう見ているのか。イタリアに多くの知人をお持ちの講師ご自身の経験をふまえ、さらには劇中の素晴らしいアリアもご披露いただきながら、オペラを通して、日本とイタリアの文化的な違いや共通点などをお話しいただきます。

平井富司子

講師プロフィール:平井 富司子(ひらい ふじこ)

武蔵野音楽大学卒業。ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院大学大学院首席卒業。『トスカ』『蝶々夫人』など数多くのオペラに出演。指揮者や演出家の多くから、そのドラマティックな歌唱と表現力が評価される。ローマ歌劇場、ヴェネチア・フェニーチェ歌劇場では、外国人としては異例の抜擢となるイタリア海軍オーケストラとの共演を果たす。2016年1月15日、上野・東京文化会館のリサイタルも高い評価を受け、2018年、パレスチナ、ガザでのコンサートが世界中から注目される。

「第30回イタリア語スピーチコンテスト」中止のお知らせ


写真は昨年度の模様

公益財団法人日伊協会は、未だに収束方向の見えない新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、
参加者および関係者の健康と安全を最優先に考慮し、2020年度の「第30回イタリア語スピーチコンテスト」を
中止することを決定致しました。

来年度以降の開催につきましては別途ご案内の予定ですが、30年間継続してきたイタリア語スピーチコンテストの
社会的な意義やアフターコロナを意識した開催の在り方、方式等を含めて、新しい時代にあった内容の見直しを
して参ります。

イタリア語スピーチコンテストを励みに勉強を続けられている方々、長年支えて下さっている企業や諸団体の
ご期待に、今年は応えることができないことを大変遺憾に思うと共に、オンライン授業を始めとして、今後も
イタリア語学習普及の為に、当会は様々な啓蒙活動をしていく所存です。

何卒、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 
                                                           2020年8月 
                                                      公益財団法人日伊協会