(2021年度連続文化セミナー)
鉄道と路線バスでめぐる イタリアの田舎町 -南イタリア編

文化 日本語 4/8のみ開催延期となりました。代替日につきましては、改めてご連絡申し上げます。

高い丘の上に広がる町、斜面をおおいつくして家が並ぶ町、巨大な岩を背にした町など、イタリアには信じられないほど個性的な田舎町が数多くあります。

しばらくはイタリア旅行ができそうにない現在、そんな町々をめぐる旅をリモートで味わってみませんか。

知られざる素敵な町の様子を中心に、そうした土地をめぐる鉄道や路線バス、ケーブルカー、トラムなど、40年間撮りためた秘蔵の写真とともに、イタリア個人旅行の魅力を楽しく紹介します。

イタリアの田舎町に興味がある方はもちろん、乗り物ファン、写真好きの方など、広くお楽しみいただけます。

1)シチリア州
2)カラブリア州(南部、中部)
3)カラブリア州(北部)、バジリカータ州
4)プーリア州
5)サルデーニャ州、カンパーニャ州
6)アブルッツォ州、モリーゼ州

講 師:二村 高史(日伊協会常務理事、会報『クロナカ』編集長)
日 程:3/11、4/8中止、5/13、6/10、7/8、9/9(木)(全6回)
時 間: 19:00 – 20:20  オンライン配信
          ※ ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、録画データを後日配信いたします。
受講料:会員 18,500円  受講生・一般 19,500円 

<講師プロフィール>

二村 高史 (ふたむら たかし)
東京大学文学部西洋近代語近代文学科卒業後、シベリア鉄道に乗り陸路で欧州へ。イタリアなどに半年滞在して帰国した後は、主にフリーランスで原稿執筆、取材、編集、写真撮影、日本語講師などの仕事に従事。
主な著書に、『定点写真でめぐる東京と日本の町並み』(青春出版社・2019年)、『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版・2018年)、『鉄道黄金時代1970’s ディスカバージャパンメモリーズ』(日経BP社・2014年)など、鉄道、旅、IT、日本語教育関係の書籍がある。

《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

申込名 時間 参加費 申込 備考
OS-V 19:00~
20:20
会員 18,500円

受講生/一般 19,500円

(2021年度連続文化セミナー)
マリーナのパスクァ~ポジターノの料理教室 Pasqua con Marina a Positano 

文化 日本語  
パスクァとは復活祭の事。元々はユダヤ教の「過ぎ越しの祭り」からでて、それが旧約聖書「出エジプト記」に記され、クリスマスと共にキリスト教の二大行事になっていきます。

その時期に食べるのは仔羊。でもそれだけではありません。各地に魅力的なパスクァ料理があります。

ソレント半島ポジターノの料理研究家マリーナが、現地からパスクァのお話と料理デモストレーションをお送りします。通訳と翻訳は日伊協会常務理事の長本和子が行います。

Webだからこそできた、イタリアと日本を繋ぐちょっと知的な料理教室です。

前半・パワーポイントを使っての理論:
復活祭はいつ始まったの/復活祭では何をするの/復活祭で食べるものは
後半・デモストレーション:
復活祭料理3品 復活祭の卵/ナポリ風カサティエッロ/カカオと卵風味の仔羊

マリーナからのご挨拶

まず皆様にお話ししたいのは、イタリア人の食卓の喜びです。でもその前にパワーポイントを使って復活祭のご説明をしましょう。

復活祭はキリスト教の祭りで、四旬節の40日後から始まります。この時期には肉系の物は慎み出来るだけシンプルなものを食べ、時には断食もします。

そして復活祭になると、それぞれ意味のある伝統料理がテーブルに並びます。ご紹介するのはイタリア各地の復活祭のシンボルとも呼べる料理の数々です。

日本の皆様に直接私たちの食文化をご紹介できるなんて、とても光栄です。Grazie !

講 師:マリーナ ティパルディ Marina TIPALDI(イタリア料理研究家)
通訳翻訳:長本 和子(イタリア料理研究家、「マンマのイタリア食堂」主宰。
日本イタリア料理協会機関紙「ACCI」元編集長。日伊協会常務理事)
日 時:3/24(水)
時 間:20:00 – 21:20 オンライン配信
          ※ ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、録画データを後日配信いたします。
受講料:会員 3,000円  受講生・一般 3,500 円

<講師プロフィール>

講師プロフィール:マリーナ ティパルディ Marina TIPALDI
ソレント半島ポジターノの料理研究家。夏季は主にアメリカ人向けに料理教室を開きイタリア伝統料理を紹介し、冬季は世界を周り食の探求をしている。ソムリエの資格も持ち、料理を手順だけではなく調理理論と背景から教えている。

コーディネータ 長本和子 NAGAMOTO Kazuko
イタリア料理研究家 劇団青年座在籍当時イタリアに魅せられ、イタリアのホテル学校に留学。その後料理通訳などを経て、プロ向けイタリア料理・ソムリエ現地研修を企画する会社を設立。卒業生は450人ほどになり、日本各地で活躍している。現在は料理を通してイタリア食文化を紹介している。料理教室「マンマのイタリア食堂」主宰。日本イタリア料理協会機関紙「ACCI」元編集長。日伊協会常務理事。著書「イタリア野菜のABC」「シチリア海と大地の味」(文化出版局)他。日本ソムリエ協会機関紙sommelier誌に「パスタの方程式」、日伊協会広報誌「Cronaca」に「イタリア・食の万華鏡 皿の向こうに何かが見える」、「イタリア好き」に小説連載中。

《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

申込名 時間 参加費 申込 備考
OS-T 20:00~
21:20
会員 3,000円

受講生/一般 3,500円

(2021年度連続文化セミナー)
長本和子のイタリア料理探求 La Cucina Italiana come cultura

文化 日本語  

イタリア料理研究家長本和子が、深淵なるイタリア料理の世界にご案内します。

「イタリア料理は郷土料理の集合体」という言葉がありますが、それを知るには州ごとの料理を覚えたり途方もない時間がかかりそうです。

このセミナーリオは「歴史という縦軸」と「郷土という横軸」からイタリア料理を理論的に解説し、次にもう一歩進んだ「文化としてのイタリア料理」をお聴きいただく、知的好奇心あふれたものです。料理を読み取る目を養ってイタリアを旅行すると、きっと数倍楽しくなりますよ。

第1回目 4月15日「イタリア料理の世界にようこそ」
まずイタリア料理の見方をお話しします。「歴史という縦軸」からは、イタリアの食の歴史に影響を与えた「古代ギリシャ人」「古代ローマ人」等々のお話し。「郷土という横軸」からは「地形と食材」「文化と料理」などのお話しです。

第2回目 5月27日「クチーナリッカ~貴族料理の流れ」
古代ローマはギリシャに憧れ、その食習慣をそのまま取り入れていました。寝そべって会話を楽しみ、料理を楽しむ時間です。そこで出されていたのはラザーニャやプリン。そしてルネサンスには音楽や歌も加わりショーのようになっていきます。そんな貴族料理の流れをご紹介します。

第3回目 6月24日「ローマとラツィオ州」
ここから深淵なる郷土料理の世界に入っていきましょう。ローマには2000年の歴史を遡る料理が普通にあります。例えば「スペルト小麦のミネストラ」古代ローマの婚礼でふるまわれた料理と言われていますが、それが今も家庭で食べられているなんて信じられますか。すべての道はローマに続く。それは食の世界でも健在です。

講 師:長本 和子(イタリア料理研究家、「マンマのイタリア食堂」主宰。
日本イタリア料理協会機関紙「ACCI」元編集長。日伊協会常務理事) 
日 時: 4/15,5/27,6/24(木)
時 間:20:00 – 21:20 オンライン配信
※ ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、録画データを後日配信いたします。
受講料:会員 9,000円  受講生・一般 10,000 円、各回単独でお申込の場合、会員・受講生・一般共に3,500円

<講師プロフィール>

長本和子 NAGAMOTO Kazuko
イタリア料理研究家 劇団青年座在籍当時イタリアに魅せられ、イタリアのホテル学校に留学。その後料理通訳などを経て、プロ向けイタリア料理・ソムリエ現地研修を企画する会社を設立。卒業生は450人ほどになり、日本各地で活躍している。現在は料理を通してイタリア食文化を紹介している。料理教室「マンマのイタリア食堂」主宰。日本イタリア料理協会機関紙「ACCI」元編集長。日伊協会常務理事。著書「イタリア野菜のABC」「シチリア海と大地の味」(文化出版局)他。日本ソムリエ協会機関紙sommelier誌に「パスタの方程式」、日伊協会広報誌「Cronaca」に「イタリア・食の万華鏡 皿の向こうに何かが見える」、「イタリア好き」に小説連載中。

《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

申込名 時間 参加費 申込 備考
OS-N 20:00~
21:20
会員 9,000円

受講生/一般 10,000円

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
OS-N1 4月15日(木) 20:00~
21:20
3,500円

OS-N2 5月27日(木) 3,500円

OS-N3 6月24日(木) 3,500円

2021年春夏期オンライン・イタリア美術セミナー
16世紀前半のヴェネツィア絵画 -円熟期のティツィアーノとティントレットの台頭-

文化 日本語  

ティントレット《奴隷を救済する聖マルコ》
1548年 ヴェネツィア アカデミア美術館

ヴェネツィアは16世紀に入るとフィレンツェやローマに代わってルネサンス絵画をリードしていくようになります。

そして世紀の半ば、ティツィアーノは円熟期を迎え、ヴェネツィアを離れて仕事をすることが多くなり、彼に代わってティントレットが台頭してきます。

今期はこのふたりの1540年代から60年代にかけての仕事に対して、主題の内容、様式や図像上の特徴をわかりやすく解説していきます。

1)1540年代前半のティツィアーノ 
      宗教的主題における新しい試み
2)1540年代後半のティツィアーノ 
      教皇と神聖ローマ帝国皇帝のための仕事
3)1550年代のティツィアーノ    スペイン王のための仕事
4)1560年代のティツィアーノ    晩年の仕事
5)1540年代のティントレット    最初期の仕事
6)1550年代のティントレット(1) 宗教的主題の作品
7)1550年代のティントレット(2) 異教的主題の作品
8)1560年代のティントレット    聖マルコ信徒会館の仕事を中心に

講 師:松浦 弘明 (多摩美術大学教授)
日 程: 4/12, 26, 5/10, 24, 6/7, 21, 7/5, 19(月) (全8回)
時 間: 19:00 – 20:30  オンライン配信
          ※ ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、録画データを後日配信いたします。
受講料:会員 25,000円    受講生・一般 26,000円

<講師プロフィール>
松浦 弘明 (まつうら ひろあき)

松浦 弘明


東京芸術大学美術学部芸術学科卒業後、イタリア政府給費留学生としてフィレンツェ大学へ留学。帰国後、順天堂大学非常勤講師などを経て現在、多摩美術大学教授。主な著書に、『ラファエロ』(共著/河出書房新社・2017年)、『図説 イタリア美術史』(河出書房新社・2015年)、『システィーナ礼拝堂を読む』(共著/河出書房新社・2013年)、『イタリア・ルネサンス美術館』(東京堂出版・2011年)などがある。
《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

申込名 時間 参加費 申込 備考
OS-A 19:00~
20:30
会員 25,000円

受講生/一般 26,000円

(2021年度連続文化セミナー)
「L’italianità イタリアらしさを学ぼう」 〜歌に生き愛に生き野菜に生き〜のご案内

文化 日本語  協力:トキタ種苗株式会社、(株)リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー

「時間にルーズ」「仕事が遅い」「休憩好き」などと揶揄されがちなイタリアの人々。彼らは実は世界中からいつも羨まれる稀有の存在でもあります。「どんな問題でも解決してしまう」「いつでも生活を楽しむ」「困難があってもくじけない」などの術を持ち備えた最強の彼らはどの国へ行ってもそのイタリアらしさを発揮して一目置かれるのです。

この講座ではそんな「イタリアらしさ」の理解へと導こうとするものです。

毎回、
①イタリアで最も愛されている名曲、名歌
②イタリア独特の生活スタイル
③イタリア野菜を使った定番家庭料理
をご紹介しながら、生活に密着したイタリア語の決まり文句やことわざ、本格的な発音のコツも少しずつお伝えして参ります。まさに un po’ di tutto – ウンポ ディ トゥット、いろんなことを少しずつ、の欲張りな80分を今期も目指したいと思います。

4月22日(木)→29日(祝木)に日程変更されました

4月 29日(木)① Grande grande grande (Mina)
イタリアの美空ひばり、大歌手「ミーナ」と誰もが知る「グランデ・グランデ・グランデ」
② Il cuore della casa
お宅訪問!「イタリアの家の主役は?」
③ Rucola Selvatica & Finocchio イタリア野菜「ルーコラセルバチカとフィノッキオ」

5月20日(木)
①Va’ pensiero sull’ali dorate(Nabucco di Verdi)
第二のイタリア国歌とも言われる合唱曲「行け、我が想いよ黄金の翼に乗って」
② Come ci vestiamo?
「おしゃれで気をつけていること」
③ Zucchine
イタリア野菜「ズッキーニ」

6月17日(木)
① Con te partirò (Bocelli) 世界じゅうに知れ渡った「タイムトゥセイグッバイ」
と「ボチェッリ」現象
② Vacanze o lavoro? 「仕事かヴァカンスか」夏の深刻な問題
③ Melanzana bianca イタリア野菜「メランツァーナビアンカ」(とろーり旨ナス)

トキタ種苗㈱様ご提供
イタリア野菜セット
(写真は前回送付分)


講 師:藤井 泰子(ソプラノ歌手)

日 時:4/22,5/20,6/17(木)
時 間:20:00 – 21:20 オンライン配信
          ※ ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、
          録画データを後日配信いたします。

受講料:会員 11,000円  受講生・一般 12,000 円

(トキタ種苗㈱様のご協力により、スペシャル特典として、イタリア野菜セットが毎月1回ご自宅に配送されます。)


<講師プロフィール>藤井 泰子(Yasko Fujii)
広島県福山市出身、幼少よりピアノとフルートを学ぶ。慶應義塾大学にて国際政策を専攻しながらもオペラ活動を続け、卒業後、修行のためにイタリアへ渡る。ローマを拠点に旅と公演の生活はあっという間の20年目、オペラの主演は多数。今年十年目を迎えるイタリアの人気番組「アヴァンティウナルトロ」のレギュラーや映画出演のほか、「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターを務めるなど活動の幅は広い。

OS-YFは4/29、5/20、6/17 3回通しのコースで大変お得になっております

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
OS-YF 4月29日(木)
5月20日(木)
6月17日(木)
20:00~
21:20
会員 11,000円

野菜
セット
受講生
一般
12,000円

野菜
セット
申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-2104 4月29日(木) 20:00~
21:20
会員
受講生
一般
5,000円

野菜
セット
申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-2105 5月20日(木) 20:00~
21:20
会員
受講生
一般
5,000円

野菜
セット
申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-2106 6月17日(木) 20:00~
21:20
会員
受講生
一般
5,000円

野菜
セット
《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

(2021年度連続文化セミナー)映画で開くイタリア①
イタリア映画の夜明け L’alba del cinema italiano

文化 日本語

映画を通してディープなイタリアに触れてみませんか。

サイレントからトーキーの時代へ映画の楽しみ方はさまざまです。ドキドキ、ハラハラ、ワクワクしながら映像に浸るのもよし

けれど少しばかり歴史を振り返り、文化的な背景を勉強してみれば楽しみはぐっと奥深いものになってゆくはず

「知らなかった!」という発見や
「そうだったのか!」という驚きもまた映画の醍醐味なのです

講 師:押場 靖志(日伊協会イタリア語講座主任)
日 時:5/28,7/16,9/24(金)
時 間:14:00 – 15:30
会 場:日伊協会 青山教室 201(石川記念ルーム)及び オンライン同時配信
受講料:会員 9,000円  受講生・一般 10,000 円、各回単独でお申込の場合、会員・受講生・一般共に3,500円

※青山教室で実施しつつ、同時に、その模様をZoomによるオンライン配信でもお届けいたします。感染症予防対策を講じた上で、先着10名様に限り、青山教室でのご受講を受付させていただきます。10名様以降のお申込みは、オンラインによるご受講となります。教室で受講される場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
※対面・オンライン受講とも、ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、録画データを後日配信いたします。

第1回 5/28  最初のイタリア映画
『ローマ占領 Presa di Roma』(1905年)

イタリア初の商業映画として知られるのが『ローマ占領』です。わずか10分の作品ですが、現在残っているのはわずにに4分だけ。

はたしてどんな内容の映画だったのでしょうか。イタリアの歴史を振り返りながら解説してみようと思います。

第2回 7/16 ダヌンツィオの叙事詩
『カビリア Cabiria 』(1914年)

サイレント時代の傑作として知られる『カビリア』を扱います。当時としては圧倒的な映像表現を楽しみながら、文学者ダンヌンツィオの名前を冠した映像叙事詩が、果たしてどんな物語だったのかを振り返り、その後、世界の映画人にどれほどの影響を与えたかを考えてみようと思います。

第3回 9/24 トーキー時代の歴史巨編
『1860』(1934年

第3回、トーキー時代の歴史巨編『1860』(1934年)
 トーキー時代の傑作『1860』(アレッサンドロ・ブラゼッティ監督)は、ガリバルディの「千人隊」がシチリアに上陸した「1860年」をタイトルにした歴史巨編です。

ファシズムのプロパガンダ映画でありながら、同時に、ネオレアリズモの先駆けとなった作品でもあるという、この作品の複雑な魅力に迫ってみようと思います。

<講師プロフィール>

押場 靖志 (おしば やすじ)

日伊協会イタリア語講座主任。学習院大学、法政大学講師。東京外国語大学大学イタリア語科卒、同大学院地域研究研究科修了。ナポリ東洋大学に留学。元NHKテレビイタリア語講師。訳書に『マストロヤンニ自伝』(小学館)、『フェリーニ、映画と人生』(白水社)などがある。

《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

ご希望の受講形式「対面受講」または「オンライン受講」を申込フォーマットの通信欄にご記入ください。

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
OS-C 5/28,7/16,
9/24
3回分一括
申込の場合
14:00~
15:20
会員 9,000円

受講生
/一般
10,000円

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
OS-C1 5月28日(金) 14:00~
15:20
3,500円

OS-C2 7月16日(金) 3,500円

OS-C3 9月24日(金) 3,500円

(2021年度連続文化セミナー) ビーズフラワー講座 (I Fiori di vetro veneziano)~ミニバラ~

文化 日本語

ビーズフラワー(I Fiori di vetro veneziano)はイタリア・ヴェネツィア生まれのビーズクラフトです。

2mmのグラスビーズを一粒一粒、独自開発した専用のワイヤーに通し、立体的な花に仕上げていきます。

永遠に輝き続ける花々は自由自在、繊細なフォーミングにより表情豊かにアレンジメントされます。

その美しさと芸術性は国内外で高く評価され、四季折々の花々からウェディングブーケまで、暮らしのあらゆるシーンを彩ります。

今回は、春に咲き誇る可愛いミニバラを2回のレッスンで制作します。

色はピンクとブルーからお好きな方をお選びいただけます。
また、ハンギングベース付ですのでご自宅で飾っていただくことができます。

ガラスビーズでつくるミニバラのアレンジ、ビーズフラワーのある暮らし始めてみませんか?

講 師: 下永瀬 美奈子(日本ビーズフラワー協会会長)
課 題: ミニバラ
日 時: 5/21、6/4(金) 11:00 – 12:30
会 場: 日伊協会青山教室201(石川記念ルーム)  対面レッスン
受講料: 会員・受講生 9,000円 / 一般 9,500円 (レッスン全2回分/材料費/税込)

※感染症予防対策を講じた上で、青山教室でのご受講を受付させていただきます。教室で受講される場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

講師プロフィール:下永瀬 美奈子

日本ビーズフラワー協会会長。1989年米国ニューヨークでビーズフラワーに出会い、レッスンを始める。2004年『暮らしを彩るビーズフラワー』、2009 年作品集『Candy Garden の世界』を出版。2011 年日本ビーズフラワー協会を設立、初代会長に就任。

2013年「ジャパンエキスポ・パリ」、2016年「World Art Dubai」に出展。スワロフスキー社 デザインコンテスト、ビーズビエンナーレ等受賞歴多数、ビーズ300 万粒の世界最大のビーズフラワー「希望の桜」を制作。日本ビーズフラワー界の第一人者。

2019年、フィレンツェ開催のアート・工芸の祭典「Artigianato e Palazzo」で、来場者投票第1位、主催者賞第2位のダブル受賞は、日本人初の受賞。

《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

申込名 時間 参加費 申込 備考
OS-B 11:00~
12:30
会員/受講生 9,000円

一般 9,500円

(2021年度連続文化セミナー) 
イタリアワイン文化講座 第2章 エトルリアとワイン

文化 伊語 通訳 

エノガストロノミア(ワインと食)を通じてイタリアの源流をたどる大好評シリーズ第2弾。

古代エトルリア人から現代に続くワインの足跡を訪ねる。

全6回オンライン連続講座(諸事情により予告なしに日時.内容が変更となる場合があります)

日 時: 開催時刻①-⑥共通 19:00より20:30

写真提供:Di Paolo Monti


①4月24日(土) エミリア IGT
(エミリア・ロマーニャ州)
②5月22日(土) ビアンコ・ディ・ピティリアーノDOC
(トスカーナ州)
③6月26日(土) エルバ DOC
(トスカーナ州)
④7月24日(土) ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノDOCG
(トスカーナ州)
⑤8月28日(土) アスプリーニオ・ディ・アヴェルサDOC
(カンパーニャ州)
⑥9月25日(土) コッリ・マルターニDOC
(ウンブリア州)

◆2021年度以降 開催予定

第3章古代ローマ帝国とワイン 
第4章海洋都市国家とワイン 
第5章イタリアの境界とワイン

「イタリアワイン文化講座(ACCVI:Associazione Italo-Giapponese Corso di Cultura sui Vini Italiani)」の特設サイトはこちらから

受講プラン 種別 合計 (1回あたり) 申込締切日
受講のみ(6回) 継続 37,800円 6,300円 2021年
4月12日(月)
新規 43,800円 7,300円
受講+教材ワイン
(計6本)
継続 58,800円 9,800円 2021年
4月5日(月)
新規 64,800円 10,800円

受講形式:オンライン(ZOOMによる)*お申込みは一括(6回)支払のみとなります

主催:公益財団法人日伊協会 後援:イタリア大使館 イタリア大使館貿易促進部

ワインから始まるテリトーリオの旅

 
イタリアでは1980年代中頃から、田園の美しさ、農村の豊かさを再評価する時代に入りました。

この国では本来、都市と田園/農村は密接に結びつき、共通のアイデンティティをもつ独自の地域的まとまりを形づくってきました。それを「テリトーリオ」といいます。土地・水・空などの地理的空間、さらには、政治、経済、社会の圏域をも包み込む包括的な概念です。

輝く都市の文化も、その後背地としてのコンタード(周辺農村地域)の豊かさがあってこそ生まれたのです。工業化、市場のグローバル化の中で長らく忘れられていた”我がテリトーリオ”に潜む無限大の可能性に、イタリア人自身が今、気づいたのです。

 個性ある各地のテリトーリオが生み出す最大の文化、<郷土料理>と<ワイン>に、想像性豊かに新たな光が当てられています。「エノガストロノミーア」(ワイン+食文化)こそ、今のイタリアの精神を最もよく表す言葉です。ワインから始まるテリトーリオの旅を楽しみましょう。

監修 陣内秀信 HIDENOBU JINNAI – ACCVI SUPERVISOR
日伊協会評議員 法政大学特任教授 東京大学大学院工学博士。ローマ大学名誉学士。 アマルフィ市より『マジステル(偉大なる文化人)称号授与。イタリア共和国功労勲章。 イタリアを中心にイスラーム圏を含む地中海世界、東京の都市研究・調査を行う。主な著書に『東京の空間人類学』(サントリー学芸賞)『ヴェネツィア-水上の迷宮都市』。 『南イタリアへ!-地中海都市と文化の旅』『イタリアの空間人類学』の他、多数。

<講師プロフィール>
櫻井芙紗子

日伊協会理事、イタリアワイン文化講座ディレクター。法政大学社会学部卒業。専攻は環境社会学
『都市の歴史的景観保存とまちづくり』某一部上場企業でブルーノ・ムナーリの絵本『1945シリーズ』の日本語版を始めとする海外版権の仲介の他、ミシュランガイドの東京・香港版の創刊等に携わる。イタリア・ボローニャの有名ワインショップでの修行を経て、イタリアにてソムリエ取得。VIAGGIOVINOを運営

初めてお申し込みの方は左記ボタンをクリック

第1章からご継続の方はこちらをクリック

全国日伊協会連携プログラム、ご説明会お申込フォームは​こちらをクリック

(2021年度 連続文化セミナー)
はじめての方のための イタリア・オペラの魅力

文化 日本語

はじめての方にイタリア・オペラを身近に感じてほしい。そんな思いから生まれたセミナーも今年で 2年目です。

講師は世界的にご活躍のソプラノ歌手、平井富司子さん。プロならでは切り口で「面白おかしく」オペラの魅力を語っていただきます。

今更聞けないことも、わかりやすく解説。もちろん、その素晴らしい歌声もご披露いただけるとのこと。オペラ・ファンの方はもちろん、どなたでもお楽しみいただけます。

(左から)押場先生、平井さん、吉川さん
3人の掛け合いの音楽談義も楽しみ


講 師:平井 富司子(ソプラノ歌手)
伴 奏:吉川 香里(ピアニスト)

日 時:4/23,6/18,9/10(金)
時 間:18:30 – 20:00
会 場:日伊協会青山教室 201(石川記念ルーム)
            及び オンライン同時配信
受講料:会員 9,000円  受講生・一般 10,000 円, 各回単独でお申込の場合、会員・受講生・一般ともに3,500円

※青山教室で実施しつつ、同時に、その模様をZoomによるオンライン配信でもお届けいたします。
感染症予防対策を講じた上で、先着10名様に限り、青山教室でのご受講を受付させていただきます。10名様以降のお申込みは、オンラインによるご受講となります。教室で受講される場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
※対面・オンライン受講とも、ご欠席の場合は、事前にご連絡いただければ、録画データを後日配信いたします。

第1回 4/23「《犠牲の愛》とオペラの女たち」
オペラにおける恋愛と悲劇には、しばしば「犠牲の愛 amore sacrificale」が見られます。病気の自分が相手の負担にならぬように身をひく「ボエーム」、死をもって自らの愛への誇りと我が子への愛を守り抜く「蝶々夫人」、愛する人の命を救おうと奔走する「アンドレア・シェニエ」や「トスカ」など。今回は《犠牲の愛》のヒロインにスポットを当てて、オペラ歌手の立場からそれぞれのヒロインの愛の本音と心理に迫っていただきます。

第2回 6/18「歌に生き恋に生き~オペラ『トスカ』」
プッチーニの代表作『トスカ』をとりあげます。舞台は19世期初頭のローマ。歌姫トスカの壮絶な愛と、その愛によって引き起こされる悲劇の物語を、時代背景や登場人物のイタリア的気質にも触れながら、ローマ在住の講師に語っていただきます。もちろん、劇中の有名なアリアもご披露いただきます。

第3回 9/10「イタリア・オペラ、その発声の魅力をさぐる」
オペラの歌声には、わたしたち日本人をも魅了する響きがあります。その美しい響きはどこから来るのでしょうか。宗教曲や歌曲、オペラやオペレッタ、あるいはミュージカルと日本の演歌などの 様々なジャンルを、プロ歌手ならではの切り口で比較していただきながら、オペラの発声の魅力に迫ります。
(ご希望の方には、ワンポイント・アドバイスをいたしますので、楽譜をご持参ください。Zoomでご参加の方は、事前に楽譜を青山事務局までお送りください。)

平井富司子


講師プロフィール:平井 富司子(ひらい ふじこ)

武蔵野音楽大学卒業。ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院大学大学院首席卒業。『トスカ』『蝶々夫人』など数多くのオペラに出演。指揮者や演出家の多くから、そのドラマティックな歌唱と表現力が評価される。ローマ歌劇場、ヴェネチア・フェニーチェ歌劇場では、外国人としては異例の抜擢となるイタリア海軍オーケストラとの共演を果たす。2016年1月、上野・東京文化会館のリサイタルも高い評価を受け、2018年11月、パレスチナ、ガザでのコンサートが世界中から注目される。現在はローマと東京を拠点として、ヨーロッパ各地、日本で活動中。

《重要》申込前に必ずお読みください。

★お申込みは、上記表中の申込欄の    をクリックしてください。

★各講座・セミナーの【受講料】には、【会員】と【受講生/一般】の区別があります!
・【会員】とは、2021年度の年会費(例:普通会員6,000円)を納入済で、2021年度有効(~2022年3月31日)
の会員証(例:会員番号02-xxxx 04-xxxx 06-xxxx)をお持ちの方です。受講生番号ではありませんので、お間違えなく。

⇒会員ではない受講生の方は【受講生/一般】を選択してください。

現会員の方

★現会員の方が、本講座・セミナーの会員割引を利用するには、2021年度会費のご納入が必要となります。講座・セミナー受講料と併せて、お支払い下さい。

新規入会ご希望の方

★本講座・セミナーはどなたでも入会金なしに受講できますが、日伊協会の【会員】には春夏期、秋冬期のイタリア語講座受講料が1講座につき各1,000円割引の大変お得な会員価格を始め、文化セミナーの会員価格割引、等、様々な特典があります。(但し複数回に分割されている講座は1講座とみなします)。また、25歳以下の方はユース会員として、イタリア語講座(一部除外あり)が半額になります。本講座と同時に入会申込も可能です。この機会にぜひご入会をご検討下さい。

日伊協会の会員特典とお申し込み(継続を含む)
こちらをクリックして下さい。

ご希望の受講形式「対面受講」または「オンライン受講」を申込フォーマットの通信欄にご記入ください。

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
OS-O 4/23,6/18,
9/10
3回分一括
申込の場合
18:30~
20:00
会員 9,000円

受講生
/一般
10,000円

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
OS-O1 4月23日(金) 18:30~
20:00
3,500円

OS-O2 6月18日(金) 3,500円

OS-O3 9月10日(金) 3,500円

藤井泰子オンラインサロン(セミナー)
「イタリアらしさ(Italianità)を学ぼう(歌に生き 愛に生き 野菜に生き)」第一回目報告

文化 日本語

写真 宮川舞子

主催:公益財団法人 日伊協会
協力:トキタ種苗株式会社、(株)リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー

オペラ歌手として長年ローマに在住の藤井泰子さん(「Yasko」)。最高視聴率約25%を叩き出した超人気クイズ番組「AVANTI UN ALTROアヴァンティウナルトロ」で大人気、イタリアで誰もが知っている、日本人女性スーパーマルチタレント「Yasko」が、現地イタリアの日常生活を切り取り、時にローマから、時に日本から皆さんに話しかけるオンラインサロン(セミナー)が始まりました。

イタリア人の人生観を表現するのに「Cantareカンターレ、Amareアマーレ、Mangiareマンジャーレ」(食べて歌って愛する!)という表現がよく使われます。本セミナーのタイトル「歌に生き、愛に生き、野菜に生き」は、まさに音楽家Yaskoさんの生きざまそのもの。

本セミナーでは、毎回、イタリア人にこよなく愛されている名曲(オペラ、カンツォーネ ナポリターナから最新イタリアンポップまで様々なジャンル)を取り上げて、その歌の背景にあるイタリア社会、イタリア人の物の考え方、人生観、関連するイタリアの街やその歴史等、イタリア文化を理解する為に楽しく深堀りします。

第一回12月17日(木) 内容
☆『Non Ti scordar di me(忘れな草)』から学ぶイタリア文化講座

・『Non Ti scordar di me(忘れな草)』は、1935(昭和10)年ベニアミーノ・ジーリ(Beniamino Gigli)の歌唱で、本人が出演した同名映画の挿入歌です。以来、この曲は数多くの歌手によって長い間歌い継がれ、今やイタリア人ならば誰もが知っている名曲中の名曲です。

♪  Partirono le rondini dal mio paese freddo e senza sole cercando primavere di viole nidi d’amore e di felicità. La mia piccola rondine partì senza lasciarmi un bacio, senza un addio partì. Non ti scordar di me, la vita mia legata è a te. Io t’amo sempre più nel sogno mio rimani tu…  ♪

    ツバメたちが去っていった、寒く陽の照らない僕の国からスミレの咲く春と愛と幸せの巣を探して。僕の可愛いツバメも去ってしまった、別れのキスもさよならもなしに。僕のことを忘れないで 僕の人生は君あればこそ。君をますます愛するよ、夢の中にはずっと君がいる。    

ベニアミーノ・ジーリとその時代背景、作曲者とのコンビで生み出した名曲の数々をYaskoさんの素敵な歌と共にご紹介いただきました。音楽と詩の解説は勿論、イタリア語の分析を通して、イタリア人の心に迫りました。画面越しに参加者の皆さんも一緒に歌いました。

以下、第二回「ヴォラーレ」1月21日(木) 第三回「誰も寝てはならぬ」3月18日(木)を予定しております。お楽しみに。

・ローマのマーケットに実際行って、お店の方と泰子さんのやり取りを動画で見ながら、そこで使われている生のイタリア語会話からイタリア語のフレーズを勉強しました。

イタリア人のお店の方はお客との会話の中で、どんどん商品を売り込んでいきます。

お客はその会話を楽しみながら、必要な商品を購入していきます。

そのやり取りから学べるフレーズはどれもすぐ使えるものばかりでした。コロナが収束したらイタリアに行って、ローマっ子のような会話を楽しみたくなりました。 ☆イタリア料理教室(イタリア野菜紹介) 
        第一回「ロマネスコ」
        第二回「ラディッキオ」1月21日(木)
        第三回「カーボロ・ネロ」3月18日(木)

・土壌風土気候が違うイタリア野菜を日本でも栽培できるように長年に亘り品種改良して、普及活動を続けるパイオニア企業であるトキタ種苗のブリーダー中島さんに第一回目の品種「ロマネスコ」について、楽しいお話をお聞きしました。

フラクタル模様と言われるロマネスコの複雑な形状は何故出来たのか?そこにはその野菜が生き残るための自然界の知恵があったのです。明日、誰かに教えたくなるような、とっておきの話を聞くことが出来ました。

・20年以上もイタリアで生活しており、主婦でもあるYaskoさんは本日のテーマのイタリア野菜「ロマネスコ」が実際にイタリアの家庭でどのように調理され食されているのかをご説明し、実際の調理法をご紹介してくれました。

イタリアマンマから学んだ、主婦の目線からの「あっという間にイタリアン」で、美味しくて簡単に出来るロマネスコとショートパスタを紹介してくれました。

☆☆スペシャル特典:イタリア野菜セットがお手元に届くサービスがございます(トキタ種苗㈱様のご協力により、12月21日までにお申込みいただいた方には、イタリア料理教室でご紹介する野菜を中心にした「イタリア野菜セット」を12月23日頃にご自宅にお届けしました(クリスマスシーズンですので、商品の到着日は場所により多少遅れる可能性がありますことをご了承ください)。

まずはYaskoさん伝授の簡単イタリアマンマの手料理をご自身で試してみるのもいいかもしれません。イタリア野菜がぐっと身近な存在になること請け合いです。

イタリア野菜のクリスマスプレゼント
トキタ種苗㈱様ご提供

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-2103 3月18日(木) 20:00~
21:20
会員
受講生
一般
5,000円

日伊協会文化セミナーでお馴染みの「ビーズフラワー」がTV放映されます


ビーズフラワーはイタリア・ヴェネツィア生まれのビーズクラフト、ガラスビーズをワイヤーに通し花の型に作り上げていきます。ワイヤーなので自由自在、一輪挿し、リースやブーケまで、お好きなアレンジをお楽しみいただけます。

今回はNHK BS4K及び地上波NTVで紹介されます。

<TV放映予定>
番組名:美の壺 NHKBS4K
日 時:2020年12月18日(金) 午後7時30分~ 午後8時00分

【出演】草刈正雄,桜咲彩花,刺繍家…小林モー子,ビーズ刺しゅうデザイナー…田川啓二,ビーズフラワーアーティスト…下永瀬美奈子,【語り】木村多江

<TV放映予定>
番組名:「ぶらり途中下車の旅」NTV
日 時:2020年12月19日(土) 午前 9時25分~10時30分
今回放送の「ぶらり途中下車の旅」は京成線の旅。
旅人は田山涼成。


<アーチストプロフィール>
下永瀬 美奈子
日本ビーズフラワー協会会長。1989年米国ニューヨークでビーズフラワーに出会い、レッスンを始める。2004年『暮らしを彩るビーズフラワー』、2009 年作品集『Candy Garden の世界』を出版。2011 年日本ビーズフラワー協会を設立、初代会長に就任。

2013年「ジャパンエキスポ・パリ」、2016年「World Art Dubai」に出展。スワロフスキー社 デザインコンテスト、ビーズビエンナーレ等受賞歴多数、ビーズ300 万粒の世界最大のビーズフラワー「希望の桜」を制作。
日本ビーズフラワー界の第一人者。

2019年、フィレンツェ開催のアート・工芸の祭典「Artigianato e Palazzo」で、来場者投票第1位、主催者賞第2位のダブル受賞は、日本人初の受賞。

藤井泰子オンラインサロン(セミナー)
「イタリアらしさを学ぼう(歌に生き 愛に生き 野菜に生き)2020年冬期」 開催のご案内

文化 日本語  

写真 宮川舞子

主催:公益財団法人 日伊協会
協力:トキタ種苗株式会社、(株)リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー

オペラ歌手として長年ローマに在住の藤井泰子さん(「Yasko」)。最高視聴率約25%を叩き出した超人気クイズ番組「AVANTI UN ALTROアヴァンティウナルトロ」で大人気、イタリアで誰もが知っている、日本人女性スーパーマルチタレント「Yasko」が、現地イタリアの日常生活を切り取り、時にローマから、時に日本から皆さんに話しかけるオンラインサロン(セミナー)が始まります。Zoomを使ったオンラインならではの双方向の会話を楽しみましょう。

イタリア人の人生観を表現するのに「Cantareカンターレ、Amareアマーレ、Mangiareマンジャーレ」(食べて歌って愛する!)という表現がよく使われます。本セミナーのタイトル「歌に生き、愛に生き、野菜に生き」は、まさに音楽家Yaskoさんの生きざまそのもの。

本セミナーでは、毎回、イタリア人にこよなく愛されている名曲(オペラ、カンツォーネ ナポリターナから最新イタリアンポップまで様々なジャンル)を取り上げて、その歌の背景にあるイタリア社会、イタリア人の物の考え方、人生観、関連するイタリアの街やその歴史等、イタリア文化を理解する為に楽しく深堀りします。

イタリアのTVクイズ番組でイタリアの曲を日本語に訳して歌っているYaskoさんならではのテーマと切り口をご堪能下さい。毎回、Yaskoさんの素敵な歌唱やイタリア野菜を使ったマンマの味紹介も楽しみの一つです。

 ~ Cantare ~,    ~ Amare ~

第一回12月17日(木) 内容 < 終 了 >
☆『Non Ti scordar di me(忘れな草)』から学ぶイタリア文化講座

・『Non Ti scordar di me(忘れな草)』は、1935(昭和10)年ベニアミーノ・ジーリ(Beniamino Gigli)の歌唱で、本人が出演した同名映画の挿入歌です。以来、この曲は数多くの歌手によって長い間歌い継がれ、今やイタリア人ならば誰もが知っている名曲中の名曲です。

♪  Partirono le rondini dal mio paese freddo e senza sole cercando primavere di viole nidi d’amore e di felicità. La mia piccola rondine partì senza lasciarmi un bacio, senza un addio partì. Non ti scordar di me, la vita mia legata è a te. Io t’amo sempre più nel sogno mio rimani tu…  ♪

    ツバメたちが去っていった、寒く陽の照らない僕の国からスミレの咲く春と愛と幸せの巣を探して。僕の可愛いツバメも去ってしまった、別れのキスもさよならもなしに。僕のことを忘れないで 僕の人生は君あればこそ。君をますます愛するよ、夢の中にはずっと君がいる。    

音楽と詩の解説は勿論、イタリア語の分析を通して、イタリア人の心に迫ります。Yaskoさんの素敵な歌も聴くことが出来るでしょう。皆さんも一緒に歌いましょう!それにより、ふと口ずさむことが出来るメロディー付イタリア語のフレーズを覚えましょう。

以下、第二回「ヴォラーレ」 第三回「誰も寝てはならぬ」を予定しております。お楽しみに。

  ~ Mangiare ~

☆イタリア料理教室(イタリア野菜紹介) 
        第一回「ロマネスコ」
        第二回「ラディッキオ」
        第三回「カタローニャ」

・主婦でもあるYaskoさんは実はイタリア野菜のプロフェッショナルでもあります。イタリア野菜が実際にイタリアの家庭でどのように調理され食されているのかをご説明し、実際の調理法をご紹介します。イタリアマンマから学んだ、主婦の目線からの「あっという間にイタリアン」を紹介します。

☆☆スペシャル特典:イタリア野菜セットがお手元に届くサービスがございます(トキタ種苗㈱様のご協力により、12月21日までにお申込みいただいた方には、イタリア料理教室でご紹介する野菜を中心にした「イタリア野菜セット」を12月23日頃にご自宅にお届けします(クリスマスシーズンですので、商品の到着日は場所により多少遅れる可能性がありますことをご了承ください)。お申込はお早目に。

まずはYaskoさん伝授の簡単イタリアマンマの手料理をご自身で試してみるのもいいかもしれません。イタリア野菜がぐっと身近な存在になること請け合いです。

                                          

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-2101 1月21日(木) 20:00~
21:20
会員
受講生
一般
5,000円

申込名 日時 時間 参加費 申込 備考
YF-2103 3月18日(木) 20:00~
21:20
会員
受講生
一般
5,000円