『日伊文化研究』第58号

『日伊文化研究』第58号


特集  18世紀のイタリア

18世紀ナポリのオペラ……田島 容子

ピエトロ・レオポルド期高シエナ地方における土地税と土地台帳
―トスカーナの地方分権化をめぐって……大西 克典

パリーノの描く18世紀の貴族社会
―付き添いの騎士の『一日』……宮坂 真紀

アレッサンドロ・ヴェッリの小説
『エローストラトの生涯』に見るアルフィエーリ観……菅野 類

アントン・ラファエル・メングスにおけるコレッジョ受容……甲斐 教行

自由課題

近現代イタリアにおける言語状況と言語政策の展開
―トゥッリオ・デ・マウロの民主的言語教育の創出まで……西島 順子

書 評

『美術国の自由市民』遠山 公一

『レオナルド・ダ・ヴィンチ』芳野 明

『ルネサンス庭園の精神史』足達 薫

『チチスペオ』和栗 珠里

『シルクとイタリアン・ファッションの経済史』岡本 義行

『戦後憲法を作った人々』北村 暁夫

『イタリアン・セオリーの現在』中村 勝巳

イタリア関係図書刊行目録

・恵贈図書目録

・投稿規定

価格(税込み) 2,500円

「チェーザレとその時代」第4回セミナー 中止のお知らせ

「チェーザレとその時代」第4回セミナーお申し込みの皆様へ

平素より当会の活動に格別のご高配とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

さて、急なお知らせになり大変恐縮でございますが、コロナウィルス感染拡大防止のため、「チェーザレとその時代」セミナーの会場であるゲーテ・インスティトゥート東京(ドイツ文化会館)が、ドイツ本国からの要請により、当面の間、閉鎖されることとなりました。

それに伴い、誠に残念ではございますが、3月27日(金)に予定しておりました本セミナーの第4回目をやむを得ず中止することを決定いたしました。

最終回を楽しみにしてくださっていた皆様のためにも、他の開催方法を模索いたしましたが、目下の状況では、開催を断念せざるを得ませんでした。

お申し込みいただいていた皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

お支払いいただきました受講料は、公演当日に、会場受付にて現金で返金申し上げる予定です。明治座1階エントランスに日伊協会の受付を設けますので、下記指定の時間内に受付までお越しください。

4月24日(金) 11:00~11:20
4月30日(木) 17:40~18:20
5月1日(金)  11:00~11:20
5月9日(日)  16:10~16:50

*受付設置時間が限られておりますので、時間厳守でお願いいたします。

また、公演チケットは、セミナー会場にてお渡ししておりましたが、3月27日のセミナーでお渡しする予定だった方につきましては、公演当日に明治座1階エントランスの日伊協会受付にてお渡しいたします。

皆様には、別途、「セミナー中止お知らせの葉書」を郵送させていただきます。この葉書は、ご返金、チケット受渡しの引換券を兼ねさせていただきますので、お手元に大切に保管いただき、必ず当日ご持参いただきますようお願い申し上げます(再発行はいたしかねます)。

引き続き、当会は、日本とイタリアの国際交流の礎として活動して参りますので、何卒ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

公益財団法人 日伊協会 

TEL:03-3402-1632 FAX:03-3402-3707
https://www.aigtokyo.or.jp/

2020年度 連続文化セミナー はじめての方のためのイタリア・オペラの魅力


実技 日本語
はじめての方にイタリア・オペラを身近に感じてほしい。そんな思いから生まれたセミナーです。

講師にお迎えするのは、世界的にご活躍のソプラノ歌手、平井富司子さん。プロならでは切り口で、ご本人いわく「面白おかしく」、オペラの魅力を3回にわたって語っていただきます。

今更聞けないことも、わかりやすく解説。もちろん、その素晴らしい歌声もご披露いただけるとのこと。オペラ・ファンの方はもちろん、どなたでもお楽しみいただけます。

講 師: 平井 富司子(ソプラノ歌手)
伴 奏: 吉川 香里(ピアニスト)

日 時: 第1回  2020年  6月12日(金) 18:30-20:00
             第2回  2020年  9月11日(金) 18:30-20:00
             第3回  2020年10月23日(金) 18:30-20:00
会 場: 日伊協会 青山教室 201 (石川記念ルーム)+オンライン受講
受講料: 会員 各回2,000円※  受講生・一般 各回3,000 円

※日伊協会会員の方は、全セミナー3回分を一括ご入金の場合、通常6,000円のところ5,000円とさせていただきます。

第1回 「イタリア・オペラにみるイタリア人」
ジュゼッペ・ヴェルディの作品には、イタリアの家族がどのように描かれているのでしょうか。また、ジャーコモ・プッチーニの作品と、彼にまつわる女性たちの間には、どのような関係があったのでしょうか。ローマ暮らしが長い講師ならではの視点から、イタリア人の人生観や恋愛観を通して、イタリア・オペラの魅力を語っていただきます。

※ 緊急事態宣言の解除を受け、第1回は、青山教室で実施しつつ、同時に、その模様をZoomによるオンライン配信でもお届けいたします。

新型コロナウイルス感染症予防対策を取ったうえで、先着10名様に限り、青山教室でのご受講を受付させていただきます。10名様以降のお申込みは、オンラインによるご受講となります。尚、教室で受講される場合は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

お申込みの際は、申込フォームのメッセージ(通信欄)に、◆教室受講 ◆オンライン受講 どちらをご希望かご記入の上、お申込みください。オンライン受講を希望される方には、別途日伊協会より、ご招待のURL、ID番号、パスワードをお送りしますので、必ずメールアドレスをご記入ください。

第2回 「イタリア・オペラ、その発声の魅力をさぐる」
オペラの歌声には日本人の私たちをも魅了する響きがあります。その美しい響きはどこから来るのでしょうか。宗教曲や歌曲、オペラやオペレッタ、あるいはミュージカルと日本の演歌などの様々なジャンルを、プロ歌手ならではの切り口で比較していただきます。参加者の皆さまにも楽しく歌っていただきながら、オペラの発声の魅力に迫ります。はじめての方でも、きっといつのまにか、オペラを歌ってみたくなることでしょう。

第3回 「オペラのなかのオリエント:『蝶々夫人』に見る日本」
プッチーニの『蝶々夫人』はご存知のように日本が舞台です。当時のイタリアからは日本がどのように見えていたのか。今のイタリア人は日本をどう見ているのか。イタリアに多くの知人をお持ちの講師ご自身の経験をふまえ、さらには劇中の素晴らしいアリアもご披露いただきながら、オペラを通して、日本とイタリアの文化的な違いや共通点などをお話しいただきます。

平井富司子

講師プロフィール:平井 富司子(ひらい ふじこ)

武蔵野音楽大学卒業。ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院大学大学院首席卒業。『トスカ』『蝶々夫人』など数多くのオペラに出演。指揮者や演出家の多くから、そのドラマティックな歌唱と表現力が評価される。ローマ歌劇場、ヴェネチア・フェニーチェ歌劇場では、外国人としては異例の抜擢となるイタリア海軍オーケストラとの共演を果たす。2016年1月15日、上野・東京文化会館のリサイタルも高い評価を受け、2018年、パレスチナ、ガザでのコンサートが世界中から注目される。

mousikomi

春のフェスタ2020 開催中止のお知らせ

     春のフェスタ2020 開催中止のお知らせ

                           公益財団法人日伊協会 
                             会長 島田 精一

平素より当会の事業に格別のご高配とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

公益財団法人日伊協会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本での感染拡大リスクが
高まっていることから、ご参加の皆さまおよび関係者の健康と安全を最優先に考慮し、
2月29日(土)に予定しておりましたイベント「春のフェスタ2020(Festa di primavera2020)」
を中止することを決定致しました。

ご来場を楽しみにしておられた皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

既に入場料をお振込みされた方には、全額を返金いたしますので、

1)お申込者のご氏名
2)電話番号
3)ご返金先の口座情報
(金融機関名、支店名、科目<普通、当座等>、 口座番号、口座名義<カナ>)

を下記メールアドレスまでお送りくださるよう、お願い申し上げます。

 返信用メールアドレス: scuola@aigtokyo.or.jp

※ 尚、誠に恐縮ではございますが、ご返信は3月末までにお願い致します。
  準備が整い次第、順次返金させていただきます。

引き続き、当会は、日本とイタリアの国際交流の礎として活動して参りますので、
何卒ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-17 赤坂中央マンション205
公益財団法人 日伊協会 TEL:03-3402-1632 FAX:03-3402-3707

TOP

イタリア語デー☆ 3月10日(火)、18日(水)の2日間にて開催!

文化  伊語 通訳 無料
イタリア語、留学、旅行など、イタリアに関する疑問何でもお気軽にご相談下さい。

3月10日(火)イタリア語デー☆

2020春のイタリア留学&旅行セミナー
小さな町の楽しみ方 ~アルベルゴ・ディフーゾとマッセリア~

講 師:鎌田 久美(株式会社 リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー)

イタリアにはたくさんの魅力的な町がありますが、近年、旅行の目的が多様化する中で、観光地の多い都市ではなく、小さな町や村に滞在したいというニーズが高まっています。

今回は小さな集落に住むように滞在ができる「アルベルゴ・ディフーゾ(分散型ホテル)」について、実際に宿泊した体験も交えてお話します。

また、南イタリア農場の建物を改装した宿泊施設「マッセリア」の中から、地元の食材を使った料理を味わえるレストランやスパも備えた、ラグジュアリーなホテルもご紹介します。

次回のイタリア滞在では、そんな「イタリアの小さな美しい町」の訪問を計画してみるのもいかがでしょうか。

*イタリアの小さな町については、日伊協会会報「クロナカ」でも毎号ご紹介しております。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E0310 3/10(火) 14:00~15:20 青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約


mousikomi

イタリア語入門体験レッスン
(参加費無料・要事前予約)

3月10日(火)  15:40~16:40
押場 靖志(日伊協会イタリア語講座主任)
初めてイタリア語を学ぶ方、独学で少しだけ学習経験のある方のための体験レッスンです。日伊協会主任講師が、楽しく わかりやすく解説しますので、安心してご受講いただけます。

mousikomi

イタリア語レベルチェック

3月10日(火) 11:00~16:00
受講を迷われている方のために、無料レベルチェック&ご相談を承ります。イタリア語に関するご希望、何でもご相談下さい。

mousikomi

イタリア留学相談 <申込不要です>

3月10日(火)  11:00~16:00
加藤 由美(日伊協会留学担当)
「留学」って何から始めたらいいの?..
お気軽に日伊協会留学担当にご相談ください。

3月18日(水)イタリア語デー☆

2020春のイタリア留学&旅行セミナー
Il Commissario Montalbano e la Sicilia モンタルバーノ警部とその舞台シチリア
《講師来日不可の為、中止とさせていただきます》

講 師:北田 沙絵子(タオルミーナ 語学学校バビロニア校スタッフ)

シチリア人作家アンドレア・カミレリの小説「モンタルバーノ警部」は、バロック様式の街並みが美しいシチリア南東部を舞台にテレビ化され、世界中で放送された大人気シリーズです。

主役のサルヴォ・モンタルバーノは、一見気難しく見えますが、実は繊細で人情味に厚い警部です。

正義感にあふれ、弱い者には優しく、優れた知性の持ち主です。

彼はいわゆるアメリカのヒーロー者ではありません。どちらかといえば、普段 日常生活の中にどこにでもいるような人です。

そんなモンタルバーノ警部を通して、シチリアの歴史、美しさ、料理などの魅力をご案内します。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E0318 3/18(水) 13:30~14:50 青山石川
記念ルーム
201
無料
要事前
予約
中止


mousikomi

イタリア語入門体験レッスン
(参加費無料・要事前予約)

入門    19:00~20:00    山田 香苗(日伊協会イタリア語講師)
初級    16:30~17:30    Cristiano CALUDIS(日伊協会イタリア語講師)
中級    15:00~16:00    Cristiano CALUDIS(日伊協会イタリア語講師)

日伊協会で行われている総合コースの授業を実際に体験していただけます。

mousikomi

イタリア語レベルチェック

3月18日(水) 11:00~16:00
受講を迷われている方のために、無料レベルチェック&ご相談を承ります。イタリア語に関するご希望、何でもご相談下さい。

mousikomi

イタリア留学相談 <申込不要です>

3月10日(火)  11:00~16:00
加藤 由美(日伊協会留学担当)
「留学」って何から始めたらいいの?..
お気軽に日伊協会留学担当にご相談ください。

日伊協会 入会キャンペーン実施中。今なら会費が半額です!

日伊協会は、過去80年近くにわたり、イタリア語の普及やイタリア文化理解の促進に大きな実績を残しています。

このような日伊協会の活動を支えて下さっているのが法人、個人の会員の皆様です。今後もイタリアを愛する皆様のご要望にこたえられるよう、魅力あふれるイベントとイタリア語講座の更なる充実を図っていきますので、イタリアに興味がある方、日本とイタリアの交流に関心のある方、ぜひ、この機会にご加入をご検討ください。

資格・年齢問わず、どなたでもご入会できます。もちろんイタリア語ができなくても大丈夫。

ただいまご入会いただくと、2019年度(有効期限:2020年3月末日)の年会費が半額になります。

ユース会員<25歳以下>3,000円→1,500円
個人普通会員6,000円→3,000円
個人賛助会員1口2万円から→1口1万円から
法人賛助会員1口10万円から→1口5万円から
また、個人普通・賛助会員に関しては、家族会員割引制度(2人目より年会費から2,000円割引)がございます。

お申込みはこちらからどうぞ

*会員特典*

・イタリア語講座割引(個人普通/賛助会員:春期・秋期イタリア語講座1講座につき1,000円引、ユース会員:半額割引<複数回に分割されている講座は1講座とみなします。一部除外講座あり>)
・イタリア文化セミナー割引
・フェスタ、交歓会、講演会など各種イベントへの優先、優待参加
・季刊会報誌『クロナカ』無料送付
・年刊学術誌『日伊文化研究』無料送付・査読付投稿資格
・イタリア留学無料相談・手続代行料割引・奨学金制度
・図書貸し出し
・提携イタリアレストラン・食品専門店優待
・コンサート・オペラチケットの優待割引

会員特典の詳細はこちらからどうぞ

*退会のお申し出がない限り自動継続となります。尚、次年度以降の年会費は全額となります。ユース会員にお申込みの場合は、生年月日を証明する書類(運転免許書、学生証などの写し)をご提出ください。

日伊協会連続文化セミナー 「イタリアの名曲を歌う会」(2019年度秋冬講座)


実技 日本語
月2回、火曜日の午後(14:30~16:30)、イタリアの古典歌曲を中心に親しみやすい曲も交えて、歌の練習をするクラスです。

ご一緒にイタリアの名曲を楽しみませんか?歌唱の経験やイタリア語の知識の有無は問いません。

指 導:本村陽一(テノール、武蔵野音楽大学声楽科卒業。ミラノに2年間留学。カルチャーセンターで講師を務める。)

会 場:SHIBUYA HALL&STUDIO
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘15-17
★JR渋谷駅南改札西口より徒歩3分/渋谷グランベルホテル隣

参加費:前半・後半各3か月、各21,500円(日伊協会会員は前/後半どちらか1回のみ1,000円の特別割引が適用されます。)

(ご参考)春期講座ではイタリア人講師によるカンツォーネの関連講座もございます。
【入門】カンツォーネで学ぶイタリア語入門
【初級2】カンツォーネで学ぶイタリア語初級
【中級】イタリアン・ポップスを楽しもう

<講師プロフィール>
■本村 陽一(もとむら・よういち)
武蔵野音楽大学声楽科卒業。ミラノに2年間留学。カルチャーセンターで講師を務める。

●日程: (前期)10/1, 15, 11/5, 19, 12/3, 17 (後期)1/7, 21, 2/4, 18, 3/3, 17
*参加費: 会員は前/後期合わせて1回のみ1,000円の特別割引が適用されます

申込名 時間 会場 参加費 備考
S-SC3
(前期)
S-SC4
(後期)
14:30~16:30 SHIBUYA HALL&STUDIO
(下図参照)
前/後期各21,500円* 募集中


mousikomi