協会トピックス

(現在募集中の)イベントセミナー

映画「ゴッドファーザーPartⅢ」ロケ地 シチリア島 パレルモ・ウォーキングツアー

映画「ゴッドファーザーPartⅢ」ロケ地 シチリア島 パレルモ・ウォーキングツアー
協会トピックス

イタリアでのPCR検査予約代行(日本へのご帰国者向け)

当会の法人企業であるラーナ・ツアーズ㈱様よりのご案内です。 イタリアでのPCR検査予約代行(日本へのご帰国者向け) イタリアでのPCR検査予約代行から立会、検査証明書受領までのサポートプラン (検査証明書は、「厚生労働省所定のフォーマット」を利用します) 【はじめに】 現在、日本への帰国時には、検疫所へ「出国前72時間以内の検査証明書(PCR検査の陰性証明など)」の提示が義.... Read more
協会トピックス

ジャンルイジ・ベネデッティ駐日イタリア大使歓迎パーティご案内

今般、ジャンルイジ・ベネデッティ氏が、駐日イタリア大使として着任され、歴代大使同様、当会の名誉会長にご就任いただくこととなりました。そこで十分な感染症対策を施した上、大使ご夫妻をお招きし、大使着任お祝いのパーティを企画致しました。皆様と新大使御夫妻との歓談の場とさせていただきたく、ご案内申し上げます。
2022.01.13
協会トピックス

ジャンルイジ・ベネデッティ駐日イタリア大使、当会の名誉会長に就任

今秋、駐日イタリア大使としてジャンルイジ・ベネデッティ大使が着任されました。11月8日(月)当会幹部による表敬訪問が行われ、日伊両国の文化交流促進の為、当会とこれからも連携していくことが確認されるなど、有意義な訪問となりました。 大使との面談は、11月8日(月)、東京都港区三田のイタリア大使館にて行われ、終始和やかな雰囲気で行われました。当会からは島田会長、東常務理事と湯浅事務局長の三人での.... Read more
協会トピックス

絹谷幸二日伊協会評議員、文化勲章受章される

我が国の洋画界を代表する画家で、当会の評議員でもあられる絹谷幸二氏が、この度、文化勲章を受章されました。 皇居・宮殿で行われた文化勲章の親授式には、プロ野球、読売巨人軍の終身名誉監督・長嶋茂雄さん(85)、歌舞伎俳優の尾上菊五郎さん(79)、歌人で天皇皇后両陛下に和歌の指導をしていた岡野弘彦さん(97)らと共に出席され、陛下から勲章が手渡されました。天皇陛下は「長年努力を重ね、大きな業績をお.... Read more
2021.12.20
会報「クロナカ」

クロナカ168号発行

クロナカ168号(2021年秋号)を刊行しました。ただいま会員の皆様に発送中です。 今回の特集は、久しぶりに「イタリア島めぐり」です。イタリアの有人島を紹介するこのシリーズも8回目。今回は、シチリア島の北に浮かぶエオリア諸島のうちでも中心となる島のリーパリ島、ローマの北に位置するボルセーナ湖に浮かぶビセンティーナ島とマルターナ島、長靴のかかとに位置するサレント半島のガッリーポリ旧市街を紹介し.... Read more
2022.01.07
協会トピックス

「イタリアらしさを学ぼう」で活躍中の藤井泰子さんが世界が尊敬する日本人100人に選出!

当会の(2021年度連続文化セミナー)「L’italianità イタリアらしさを学ぼう 〜歌に生き愛に生き野菜に生き〜 Season3」で、大好評、活躍中の藤井泰子さんが、「Newsweek」8月10日/17日合併号の「世界が尊敬する日本人100人」に選出されました。同誌では選出理由として、「日本、イタリアで声楽を学んだ後、10年にイタリアの国際声楽コンクールで優勝、以来、ヨーロッパを舞台に.... Read more
2022.01.07
協会トピックス

第30回イタリア語スピーチコンテスト」中止のお知らせ

2021年度の「第30回イタリア語スピーチコンテスト」を昨年度に引き続き、中止することを決定致しました
協会トピックス

『日伊文化研究』第59号

『日伊文化研究』第59号 特集  シチリア 言葉の宝庫シチリア「おぼえていよう、この惑星を」  ―レオナルド・シャーシャ生誕一〇〇年を記念して……武谷なおみ 古代ローマの饗宴と舗床モザイク  ―ピアッツァ・アルメリーナのヴィッラの二つの饗宴空間の役割について……坂田道生 ジョヴァンニ・ヴェルガの短篇小説における語り.... Read more
2021.05.08
会報「クロナカ」

クロナカ167号発行

クロナカ167号(2021年春号)を刊行しました。4月下旬から会員の皆様のお手元にお届けいたします。今回の特集は、「イタリアのトラム新時代」です。 路面電車やトラムというと日本では郷愁の対象となりがちですが、ヨーロッパでは先端の交通機関・移動手段として脚光を浴び、1980年代からフランスやドイツを中心に路線が増えています。 その波がイタリアにも押し寄せて、現在、各地でトラムの体質改善や新規.... Read more