協会トピックス

会報「クロナカ」

クロナカ171号発行

会報クロナカ171号(2022年秋号)を発行いたしました。会員の皆様に発送中です。 今号の特集は「日本バチカン国交樹立80周年」です。1942年に日本とバチカンが国交を結んでから、今年で80年目にあたります。 冒頭記事では、フランシスコ・ザビエルによるキリスト教伝来からはじまり、戦時中における日本とバチカンとの国交樹立までの事情を中心に、バチカン研究の専門家である松本佐保日本大学教授に.... Read more
協会トピックス

今年度イタリア語スピーチコンテスト中止のお知らせ

公益財団法人日伊協会は、新型コロナウイルス感染症の状況に回復の兆しがあるもののなお不透明な中、開催の可否につき慎重に検討しました結果、今年度も「イタリア語スピーチコンテスト」を中止することを決定致しました。 来年度以降の開催につきましては別途ご案内の予定ですが、30年間継続してきたイタリア語スピーチコンテストの社会的な意義やアフターコロナを意識した開催の在り方、方式等を含めて、新しい時代にあ.... Read more
協会トピックス

吉川隆弘ピアノコンサートのご案内(日伊協会後援)

吉川隆弘(よしかわ・たかひろ):ピアニスト兵庫県出身。1999年ミラノを拠点に活躍するピアニスト。イタリアのメディアに度々取り上げられ、ミラノ・スカラ座での演奏は各紙にて高く評価されている。2015年3月スカラ座首席クラリネット奏者ファブリツィオ・メローニとのCD “Vif et Rythmique” がドイツグラモフォンより発売された。2021年12月に「吉川隆弘ショパンを弾く」をイプシロン.... Read more
2022.11.25
協会トピックス

青木純カンツォーネリサイタルのご案内
カンツォーネ・ナポレターナ最後の巨匠
<追悼ファウスト・チリアーノ>

  ≪日伊協会後援≫ 日伊協会の会員であり、歌手、訳詞家、古典カンツォーネ・ナポレターナの研究家としても活躍され、叙情的で哀感に満ちたその美声と歌唱には定評があり、我が国のカンツォーネ界で唯一カヴァリエーレ勲章を受章した青木純さんが、亡き友ファウスト・チリアーノ氏の追悼コンサートを開催することになり、当会で後援することになりました。今回、特別のご配慮で一般販売に先行して当会の会員.... Read more
2022.09.12
会報「クロナカ」

クロナカ夏の特別号2022 発行

日伊協会会報『クロナカ』2022年夏の特別号を、会員の皆様に発送いたしました。
協会トピックス

第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式上映
『3つの鍵』のご案内

当会のイタリア語講座、[中上級]児童書を読む&訳す 、[中上級]現代イタリア短編を訳す 、[上級・最上級]文芸翻訳 ─ イタロ・ズヴェーヴォを訳す の講師である関口英子先生が字幕を担当されているイタリア映画『3つの鍵』がこの夏公開されます。第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式上映 『3つの鍵』  監督・脚本:ナンニ・モレッティ『息子の部屋』『ローマ法王の休日』  原作:エシュコル・.... Read more
2022.11.25
協会トピックス

土岐市マジョリカ焼きコレクション展開催

東レのイタリア子会社アルカンターラ社副社長やイタリア日本人商工会議所副会頭を勤められ、帰国後は日伊協会の評議員として当会の発展に永年勤められた小林元氏が、かつてイタリア駐在時代に集められたアンティークのマジョリカ陶器を産地の一つとして有名なイタリア・ファエンツァ市と姉妹都市提携を結んでいる土岐市にコレクション42点を寄贈されました。 今回、土岐市と土岐ファエンツァ姉妹交流事業実行委員会は交流.... Read more
協会トピックス

『日伊文化研究』第60号

『日伊文化研究』第60号 特集災害 マキャヴェッリの『ペスト書簡』……村木 数鷹 疫病の記憶――一六三〇年モデナのペスト大流行と《誓願の祭壇画》……新保 淳乃 疫病と集団的妄想――マンゾーニ『婚約者』に記されたペスト蔓延の要因について……霜田 洋祐 イタリアと日本の土砂災害について……西本 晴男 37 地震災害か.... Read more
協会トピックス

イタリアでのPCR検査予約代行(日本へのご帰国者向け)

当会の法人企業であるラーナ・ツアーズ㈱様よりのご案内です。 イタリアでのPCR検査予約代行(日本へのご帰国者向け) イタリアでのPCR検査予約代行から立会、検査証明書受領までのサポートプラン (検査証明書は、「厚生労働省所定のフォーマット」を利用します) 【はじめに】 現在、日本への帰国時には、検疫所へ「出国前72時間以内の検査証明書(PCR検査の陰性証明など)」の提示が義.... Read more
協会トピックス

ジャンルイジ・ベネデッティ駐日イタリア大使、当会の名誉会長に就任

今秋、駐日イタリア大使としてジャンルイジ・ベネデッティ大使が着任されました。11月8日(月)当会幹部による表敬訪問が行われ、日伊両国の文化交流促進の為、当会とこれからも連携していくことが確認されるなど、有意義な訪問となりました。 大使との面談は、11月8日(月)、東京都港区三田のイタリア大使館にて行われ、終始和やかな雰囲気で行われました。当会からは島田会長、東常務理事と湯浅事務局長の三人での.... Read more
タイトルとURLをコピーしました