ita_tea_alberizzi

Valerio ALBERIZZI

ミラノ生まれ。ヴェネツィア大学日本語・日本文学科で博士号を取得。ヴェネツィア大学・ボローニャ大学において日本語(古典・現代)・日本文学・日本史を担当。早稲田大学などで講師を務める。

外国語の勉強を成功させるためには、モチベーションと好奇心が不可欠な要素です。外国語が苦手な人は、まずその動機づけの弱さが挙げられます。外国語、異文化に興味をお持ちで、授業に積極的に参加してくれる方をお待ちしています。

現在コメントとトラックバックは受け付けていません。