ita_tea_takeuchi

Matelda
TAKEUCHI 

ロンバルディア州ミラノ出身。ミラノ大学文学部卒。長年日本におけるイタリア語教育にたずさわり、外務省研修所、慶応大学などの講師として活躍、日伊協会での指導経験は30年をこえる。

文法はもちろん大切ですが、それよりも大切なのは語彙を知ることです。語彙はすぐには増やせませんから少しずつ積み重ねてゆきましょう。うまく言葉が話せるようになるには時間がかかります。ですから勉強は辛抱強く、そしてなによりも間違いを恐れてはなりません。《ものごとは間違えながら学ぶもの》なのですから。みなさん CORAGGIO! がんばってください!

現在コメントとトラックバックは受け付けていません。