『日伊文化研究』第28号

   

  • イタリア公務員・公共部門労働関係と一九八三年法の展開―COBAS現象の法制度的側面を中心に (脇田滋)
  • MANUEL VS MANUEL―パレート『経済学提要』翻訳の底本はイタリア語版か、フランス語版か (松浦保)

随筆

  • イタリア―情報社会の発信地 (合田周平)
  • 私のイタリア (犬丸一郎)
  • ファッションに見るイタリアの職人気質 (小指敦子)
  • 未来派料理と私の周辺 (佐藤和子)
  • イタリアの学校 (塩野七生)
  • ある思い出 (清水三郎治)
  • チェルタルド (戸口幸策)

  • アンドレーア・アルチアート覚書 (谷口勇)
  • アカデミア・デイ・リンチェイ(一六〇三~一六三〇)―リンチェオグラフォとアカデミアの活動 (羽片俊夫)
  • エドゥアルド・デ・フィリッポにおける超自然の存在 (鈴木国男)
  • イタリアに於ける詩学の現在 (大矢復)
  • 十五世紀シエナ絵画研究の現在―「ルネサンス・シエナの絵画」展(ニューヨーク・メトロポリタン美術館)に際して (遠山公一)
  • ブルネレスキと暗箱―絵画遠近法の発見 (辻茂)

新刊紹介

  • 『イタリア・ルネサンスへの招待―その歴史的背景』ヘイ著 (M・I)
  • 『ジョットの藝術―スクロヴェーニ礼拝堂壁画を中心として』佐々木英也著 (M・I)
  • 『ルネサンス書簡集』ペトラルカ編 (M・I)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円