美術

(現在募集中の)イベントセミナー

2021年春夏期オンライン・イタリア美術セミナー
16世紀前半のヴェネツィア絵画 -円熟期のティツィアーノとティントレットの台頭-

ヴェネツィアは16世紀に入るとフィレンツェやローマに代わってルネサンス絵画をリードしていくようになります。そして世紀の半ば、ティツィアーノは円熟期を迎え、ヴェネツィアを離れて仕事をすることが多くなり、彼に代わってティントレットが台頭してきます。今期はこのふたりの1540年代から60年代にかけての仕事に対して、主題の内容、様式や図像上の特徴をわかりやすく解説していきます。
2021.05.10
(現在募集中の)イベントセミナー

(2021年度連続文化セミナー) ビーズフラワー講座 (I Fiori di vetro veneziano)~ミニバラ~

 ビーズフラワー(I Fiori di vetro veneziano)はイタリア・ヴェネツィア生まれのビーズクラフトです。2mmのグラスビーズを一粒一粒、独自開発した専用のワイヤーに通し、立体的な花に仕上げていきます。永遠に輝き続ける花々は自由自在、繊細なフォーミングにより表情豊かにアレンジメントされます。その美しさと芸術性は国内外で高く評価され、四季折々の花々からウェディングブーケ.... Read more
2021.05.08
美術

展覧会「旅雀素描帖・展」

日伊協会会報「クロナカ」のデザイン・レイアウトを担当している新井美樹さんの水彩画展が、日伊協会事務所近くの青山で、明日2010年11月2日から6日間、開かれます。前回ブログでお知らせした第6回では、イタリア、日本を含む世界各地を絵にしたものでしたが、今回の第7回は「IBERIA 陽光のスペイン&ポルトガル」。イタリアではありませんが、同じラテン諸国の風景ということで、今回もご紹介しました。場所は、.... Read more