blog「Tuは何しに日本へ?(Perché sei venuto in Giappone nel 2018?)
お琴とカラオケ」

今年の夏もイタリアから14人の大学生が日伊協会にやってきました。

彼等の目的は「日本語・日本文化講座2018」受講。午前中は日本語特訓、午後は茶道、書道、華道といった伝統的な日本文化から、日本企業の会社訪問、日本の企業で働く為のガイダンスまで、今の日本を体験、学習して、暑い東京の夏をより熱く過ごします。

このブログはイタリア人大学生が自分達の目で見、聞き、体験したことを自分達の言葉(日本語とイタリア語)で綴るリレーブログです。

*******************************************************************************
今日は音楽の日でした。

初めて琴を弾いてみました。琴は伝統的な日本の楽器で、弦が13つがあります。弾くことは大変難しかった。

しかし先生は説明してくれたのに加えて、私たちに立派な演奏しくれました。彼は大変上手でしたね!

後で皆とカラオケへ歌いに行きました。

こんなに楽しいものだと思っていませんでした。なぜならばいろいろな演歌を歌えて、個室があって、食べ物も飲み物も買えます。

残念ながらイタリアにこのようなものがありません!でもまたすぐにカラオケに行きたいです!(フランチェスカ)br />
Oggi è stata la giornata della musica.

Per la prima volta abbiamo provato a suonare il koto, uno strumento tradizionale giapponese a 13 corde. Suonarlo è stata davvero dura!

Comunque sia il maestro non solo ci ha spiegato come suonare, ma si è anche esibito in una splendida performance musicale per noi! È stato davvero bravo!

Nel pomeriggio siamo andati tutti a cantare al karaoke.

Non credevo fosse così divertente! Questo perchè si possono cantare diversi generi melodici, le stanze sono private e si può comprare sia da bere e che da mangiare.

Purtroppo una cosa simile in Italia non c’è… Ma spero di ritornare presto al karaoke!

(Francesca)