andrea-fioretti-106-140

Andrea
FIORETTI

Andrea FIORETTI アンドレア・フィオレッティ

マルケ州アンコーナ出身。ローマ大学/東京外国語大学大学院博士課程修了。東京外国語大学特任准教授。NHKテレビ/ラジオ講座で活躍。専攻は比較文学・翻訳研究。樋口一葉の「にごりえ」、「たけくらべ」のイタリアにおける初の翻訳を手掛けた。

外国語を学ぶにはネイティブ・スピーカーと接する機会をもつことがとても重要です。教科書で覚えた内容を実際のやり取りのなかで用いれば、初級レベルでも会話の力はめきめき上達します。ましてや、表情やジェスチャーをほとんどことばと同じように重視するイタリア語の場合、「生きた会話」の実例を見ること、聞くことが、なによりも効果的な勉強法となります。教室で、楽しく「キャッキェレ」(おしゃべり)しましょう!

現在コメントとトラックバックは受け付けていません。