食文化セミナー“イタリア料理の皿を読む”のご案内

文化 日本語 無料
20150928イタリア料理は見ただけで、どの地方のいつごろ出来た料理かが読み取れます。

例えばロンルディアの「そば粉のパスタ」。アルプスの山の中で、小麦が育たなかったために生まれたパスタです。和えるものも、寒冷地でトマトが熟さないため、ジャガイモとキャベツを、そしてバターとチーズを使います。皿を読むポイントを覚えて、リチェッタの裏側まで読んでみましょう。

またイタリア料理を読み取る事によって、日本の当たり前の「日常」が、どれほど素晴らしい文化に裏打ちされているかという事に気づいた自分がいます。

そんな私の「日本とイタリア」とのかかわりについても、お話したいと思います。

☆本セミナーに引続きイタリア語体験レッスン(有料)もございます。是非併せてご参加ください☆

【入門】食と料理で学ぶイタリア語入門        講師:Violetta MASTRAGOSTINO 14:20-15:40
【上級】“YouTube”で知るイタリア              講師:Fiore LIETO          15:40-17:00
【入門~中級】速習基礎文法                       講師:森口いずみ         19:00-20:00

■講師プロフィール~
20150304-6

長本 和子
神奈川県生まれ。イタリア留学後、食文化関係の通訳を経て、現地食文化研修を企画するict(イー・チー・ティー)食文化企画を設立。現在中目黒にあるリストランテ カシーナ カナミッラのオーナーでもある。著書に「イタリア野菜のABC(小学館)」「シチリア海と大地の味(文化出版)」「いちばんやさしいイタリア料理」(成美堂出版)などがある。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E928 9/28(月) 13:00-14:00 青山
石川記念
ルーム201
無料
要事前予約
終了