『日伊文化研究』第4号

『日伊文化研究』第4号

  • ダンテにおける「数」の扱い方 (三浦逸雄)
  • イタリア史の一特殊性 (森田鉄郎)
  • 南伊開発金庫 (内田園生)
  • マリネッティの回想 (日高信六郎)
  • シローネの文学 (奧野拓哉)
  • エトルスコ雑記 (金倉英一)
  • イタリアところどころ (守屋多々志)
  • イタリアの医療制度 (多ケ谷勇)
  • 日本の思想と文化について (パオロ・ベオニオ=ブロッキエーリ)

イタリア通信・編集後記

価格(税込み) 2,500円