『日伊文化研究』第26号

  • 日伊文化交流の二五年 ローマ日本文化会館から見た二つの文化 (井関正昭)
  • 中世都市ペッチヨリの形成過程と都市組織 (野口昌夫)
  • 小松帯刀とカヴール―一八六〇年代の日伊関係 (根占献一)
  • クリスピと南部―一八六一~六五年 (鈴木邦夫)
  • ロレンツォ・ギベルティの『コンメンターリ』第二書におけるジョット像 (上田恒夫)
  • 一五世紀末シエナ美術の動向―「彫刻家」ネロッチォ・ディ・ランディの新しい帰属作品をめぐって (上村清雄)
  • 獄中のグラムシと党―グラシムの脱神話化のために (重岡保郎)
  • 「第二回日伊歴史会議」に参加して (北村暁夫)
  • R・L・ピセツキーの面影を訪ねて―『モードのイタリア史』後日記 (森田義之)

書評

  • 『モードのイタリア史』ピセツキー著 (石鍋真澄)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円