『日伊文化研究』第31号

 

特集「イタリアの戦後―日本との比較において」

  • 日伊の高度経済成長期と現在 (岡本義行)
  • 崩れゆく≪壁≫ ―キリスト教民主党による一党優位政党システムの衰退 (村上信一郎)
  • イタリアにおける女性の地位 (松浦千誉)
  • イタリアにおける文化財保護の現状 (内田俊秀)
  • 戦後日本とイタリアにおける政治文化とメディア (伊藤公雄)
  • デ・ガスペリと吉田茂―二つの戦後・二つの保存 (高橋進)

  • ロレンツォ、ピエトロ、クリストーフォロ―三つの五〇〇周年記念にふれて (佐藤康夫)
  • イタリアの日本研究―中亜極東協会の役割 (ゲラルド・ニョーリ)
  • 「アルカディア会」初期の詩人たち―そのペトラルキズモの様相をめぐって (土居満寿美)
  • イタリア女性運動のパイオニア<アンナ・マリア・モッツォーニ>―その思想と活動 (勝田由美)
  • レオナルドの幻の巨大騎馬像鋳造工程についての仮説 (中牟田佳彰)

新刊紹介

  • 『記憶の中の古代』小佐野重利著 (伊藤博明)
  • 『階段の悪魔』/『待っていたのは』ブッツァーティ著 (和田忠彦)
  • 『ヘルメスとシビュラのイコノロジー』伊藤博明著 (佐藤三夫)
  • 『匪賊の反乱』藤澤房俊著 (竹内啓一)
  • 『イタリア・ルネサンスの文化と社会』バーク著 (石鍋真澄)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円