『日伊文化研究』第33号

 

特集「イタリア映画史を飾る巨匠たち」

  • 映画『タイス』に関する幾つかの謎 (小松弘)
  • ヴィスコンティ・ブーム (村川英)
  • パゾリーニの短篇作品『リコッタ』をめぐって (米川良夫)
  • フェリーニの短編映画 (岩本憲児)
  • 忘れられた映画作家―ミケランジェロ・アントニオーニの六〇年代 (七字英輔)
  • タヴィアーニ兄弟と羊飼いの社会 (竹山博英)
  • イタリアの喜劇映画とナンニ・モレッティ (西村安弘)

  • カルニア一九四四年―イタリア・レジスタンスと〝パルチザン共和国〟 (鈴来一成)
  • ゴルドーニ没後二百年 (鈴木国男)
  • メディチ家の古代彫刻コレクションにおける古代受容―Imitatio et Aemulatio (小佐野重利)
  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティの<フィアメッタの幻> (東治子)

新刊紹介

  • 『カラヴァッジオ』チノッティ著 (高草茂)
  • 『評伝ボッカッチョ』オヴェット著 (小林惺)
  • 『地中海新ローマ帝国への道』石田憲著 (高橋進)
  • 『イタリアの外国人労働者』フォルトゥナートほか著 (勝田由美)
  • 『イタリアの中小企業戦略』岡本義行著 (長手喜典)
  • 『Il Giappone: nemico o concorrente?』Volpi著 (松浦保)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円