『日伊文化研究』第36号

特集「明治期に来日したイタリア人」

  • 明治初期来日のイタリアの画家 (井関正昭)
  • フェリーチェ・ベアト―一九世紀日本のフォトジャーナリスト (リア・ベレッタ)
  • 明治政府お雇い法律顧問パテルノストロと伊学協会 (森征一)
  • ジョヴァンニ・ヴィンチェンツォ・カッペッレッティ研究―新出資料による来日以前の経歴 (河上眞理)
  • 絹貿易と初期の日伊交流 (クラウディオ・ザニエル)

  • イタリア音楽対フランス音楽―一八世紀国民様式論の本質 (今井民子)
  • ニーチェとダヌンツィオ―<生の勝利>から<死の勝利>へ (仲正昌樹)
  • 悲劇における詩と歴史―アレッサンドロ・マンゾーニの悲劇論 (堤康徳)
  • 近年の「マニエリスム」研究の動向―ポントルモとロッソ・フィオレンティーノを中心に (甲斐教行)
  • ホロコーストとイタリア人―ナチス占領下におけるユダヤ人とその救援活動 (鈴來一成)
  • 日本人の見たイタリア―『イタリア論』のためのノート(四) (家田義隆)

追悼

石橋幹一郎
  • 石橋副会長の思い出 (田辺健)
  • 石橋副会長を偲んで (杉山和久)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円