『日伊文化研究』第44号

特集「記憶の場 その1」

  • 「記憶の場」としてのイタリア共和国 (ラファエレ・ロマネッリ)
  • 「記憶の場」としてのピノッキオ (前之園幸一郎)
  • 記憶の場としての解放記念日 (奏泉寺友紀)
  • グラムシ―「南部の記憶」から「サバルタンの痕跡」へ (松田博)
  • 記憶の場―イタリア人とイタリア・スポーツ (森川貞夫)
  • 記憶の場―トリーノ・工場占拠(一九二〇年九月) (藤岡寛己)
  • 『クォーレ』に魅せられて (神田道子)

自由論文

  • タッソの詩論における「驚異」と「本当らしさ」の融合―筋立てを利用した方法について (村瀬有司)
  • アルトゥーロ・マルティーニ論Ⅱ―二つの空について (森佳三)
  • クローチェと第一次世界大戦―ジェンティーレとの関係を中心に (倉科岳志)

追悼

石川六郎
  • 石川六郎会長を偲ぶ (英正道)
  • 石川会長を偲ぶ (マリオ・ボーヴァ)
  • 石川六郎氏を偲ぶ (アッレグラ・アニェリ)
竹内啓一
  • 心の友を失う (松浦保)
  • 竹内啓一先生の想い出 (武谷なおみ)
  • 竹内啓一さんと日伊協会 (大谷啓治)
  • 竹内啓一先生とローマ日本文化会館のこと (楠田正義)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円