『日伊文化研究』第46号

『日伊文化研究』第46号

特集「記憶の場 その3」

  • 記憶の場 ヴェントテーネとサント・ステファノ (戸田三三冬)
  • ソット・イル・モンテ―教皇ヨハネ二三世の故郷 (村上信一郎)
  • カフェ≪ジュッベ・ロッセ≫とフィレンツェの雑誌文化―『カンポ・ディ・マルテ』を中心に (小林勝)
  • 中世ジェノヴァの歴史叙述にみる「記憶」をめぐる考察 (亀長洋子)
  • 「記憶の場」ラテルツァ出版社―上級文化の集合的記憶と読者共同体 (倉科岳志)
  • 「記憶の場」としての「南部問題」―<北>/<南>の二項対立的認識をめぐって (小田原琳)
  • イタリアにおける反ファシズムのネーションであることの困難―「宮廷クーデター」の記憶を手がかりとして (奏泉寺友紀)

自由論文

  • 近代イタリアにおける女性農業労働者の生活世界 (山手昌樹)
  • 追憶の詩学―レオパルディにおける記憶と詩的創造について (古田耕史)

新刊紹介

  • 『ゴルドーニ喜劇集』 (鈴木国男)
  • 『バチカン』 (楠田正義)
  • 『ルネサンスの華』 (北田葉子)
  • 『イタリア語の起源』 (森田学)

イタリア関係図書刊行目録
・恵贈図書目録
・編集後記

価格(税込み) 2,500円