第2回「イタリアン・ポップス」セミナー “真のイタリア”を観て・聴いて・体感しよう!


日本語 文化
前回大好評だった「イタリアン・ポップス」セミナー、皆様のリクエストにお応えして、今夏もイタリアン・ポップスのエキスパート磐佐良雄氏を講師にお招きして開催いたします!夏の午後のひととき、冷たいドリンク片手にイタリアン・ポップスで楽しくリフレッシュしませんか?

第2回「イタリアン・ポップス」セミナー “真のイタリア”を観て・聴いて・体感しよう!

 italianpops2現代イタリア音楽界では、勢いのある若いアーティストたちが台頭する一方、大人向けの音楽や円熟世代のアーティストがヒットチャートを賑わせ、時代を超えて歌い継がれる楽曲も多数あり、単なる流行歌や使い捨ての音楽になっていません。しかし、残念ながらその実態は、多くの日本人には知られていません。ぜひこの機会に、音楽を通して“真のイタリア”を体感してみてください。

昨年は、新旧イタリア音楽のダイジェストを紹介しましたので、今回は少し掘り下げて1960年代のイタリアに発生してイタリア音楽の革新を目指した“ジェノヴァ派カンタウトーレ”たちと、現代イタリアのTOPスターたちの作品を貴重な音と映像で楽しみながら、日本語で解説いたします。特にジェノヴァ派カンタウトーレたちの作品は、詞を大事にしたものが多く、イタリア語教材にも適しています。こうした側面も実例を挙げて解説いたします。(受講者のイタリア語力は問いません)

イタリアン・ポップス初心者の方も、熱烈なファンの方も、共に楽しめるイヴェントです。

☆ワンドリンク付
☆当日はCDの販売もございます。☆

IwasaYoshio
<講師プロフィール>

■磐佐 良雄(いわさ よしお)

イタリア音楽専門誌『MusicaVita Italia(ムジカヴィータ イタリア)』編集長。YoshioAntonioのペンネームで、イタリアン・ポップスの歌詞監修・対訳多数。別途、イタリア音楽の愛好会Piccola RADIO-ITALIA(ピッコラ・ラディオ・イタリア)を運営。毎月開催のイタリア音楽フェスタも100回を超えてる。日伊協会会報誌『クロナカ』にもイタリアン・ポップス連載記事を寄稿。

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
SIP2 7/26(土) 14:00~16:00 青山
石川記念
ルーム201
会員・受講生 2,000 終了
一般 3,000