特別セミナー 『イタリア語のなかのラテン語(そしてイタリア語をこえて)』 (同時通訳付き)
& イタリア語総合コース修了証 授与式

文化 伊語 日本語 通訳 軽食
“ Il Latino nell’italiano (e non solo …)”
イタリア語のなかのラテン語(そしてイタリア語をこえて… ) 

イタリア語では毎日のように使われるラテン語の表現。なかにはそうだと意識されないものもあります。当然のことだと言う人もいることでしょう。イタリア語はラテン語に由来する言語なのですから。

たしかにそうです。けれど今のイタリア語は、実のところ、もはやラテン語からは独立した言語であり、独自の形態を持つようになっています(このことは例えば冠詞を考えれば明らかです。日本人学習者を大いに喜ばせている冠詞(!?)ですが、じつはこれ、ラテン語にはなかったのです)。

日常のイタリア語で使われるラテン語の表現は、まるで「化石」のように時の流れのなかで変わることなく、今に伝わるものなのです。

この講座では、そんなラテン語の表現が、イタリア語のなかで、そしてイタリア語をこえて、どのように使われているのかをご紹介します。

Tutti i giorni usiamo espressioni latine, qualcuna quasi senza rendercene conto. Normale, si direbbe, dal momento che l’italiano deriva dal latino.

Ma il fatto è che, mentre la struttura linguistica italiana ha assunto delle forme proprie ed indipendenti (basta pensare agli articoli, diletto dei discenti giapponesi!), queste espressioni di uso quotidiano sono rimaste come “fossilizzate”, senza variazioni nel tempo.

Qui vedremo alcune di queste espressioni, senza peraltro limitarci all’italiano.

本講演はイタリア語で行われますが、当日は日伊協会の通訳養成クラス受講生による同時通訳が入ります。

<講師プロフィール> 

Riccardo AMADEI

Riccardo
AMADEI

講師:Riccardo AMADEI   リッカルド・アマデイ

ピエモンテ州トリノ出身。アレッサンドリャ《A.ヴィヴァルディ》音楽院ピアノ科卒。日本におけるイタリア語通訳・翻訳の第一人者として活躍。後進の育成にも尽力し、当協会での指導歴は30年を超える。


イタリア語総合コース修了証 授与式

上記のセミナーと併せてイタリア語総合コースの上級クラスの修了証授与式を行います。式のあとは日伊協会イタリア語講師も多数参加しての懇親会(ワイン・ソフトドリンクと簡単なおつまみ付)も予定しております。

みなさま、お誘い合わせの上、ふるってご参加ください!

申込名 開催日 時間 会場 参加費 備考
E0928 9/28(土) 16:00~
18:30
青山石川
記念ルーム
201
会員・受講生 1,000円 終了
大学生以下
一般 1,500円


mousikomi