お店紹介 Borgo delle tobaglie

表参道駅からA1出口よりわずか徒歩5分。お洒落なお店が並ぶ街並みを少し中に入った落ち着いた場所にある直営SHOP Maison du Linを訪ねた。

麻平代表取締役の夏目さんにお話を伺った。
「BORGOはボローニャで設立された会社で、まだ比較的歴史は浅いのですが、高品質な商品と綺麗な色合いとデザインが特長の商品を多数揃えています。」

*(HPより)ボルゴ デレ トヴァーリエは、イタリア・ボローニャにて2005年に誕生したインテリアレーベル。デザイナーの Valentina Muggia は各世界各国の文化や歴史からインスピレーションを受け、自由でかつ独創的なホームファブリックを生み出しています。

ブランドのアイコンともなっている、フリルがアクセントのリネンのほか、ボローニャのフラッグショップにはデザイナーが集めたヴィンテージのアイテムや食卓を彩るテーブルウェアなどを展開。

綺麗な発色を出すことが出来るのがリネンという材質の特長とのことで、クッションカバーやテーブルクロス、そして可愛いポーチなど、リネン素材の良さを活かした様々な商品の一つ一つが落ち着いた色合いの商品に仕立てられている。

お店には色々な種類の商品が多数展示されているので、一度訪れてみるといいと思います。「春のフェスタ2020」ではどのような商品を見せてくれるか楽しみです。

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : adminaigtokyo