マキ・奈尾美さん軽井沢コンサートー戦後78回目の平和記念日に寄せてー

日伊協会の会員でもある音楽家のマキ・奈尾美さんが、来る7月29日(土)、平和記念日に寄せたコンサートを軽井沢大賀ホールで行います。

マキさんは音楽家、抽象画家として英国やロシアなどで活躍し、2014年に帰国後は軽井沢を拠点に活動していらっしゃいます。

ー戦後78回目の平和記念日に寄せてー

コンサート「命ある限り輝いて」       at:軽井沢大賀ホール

日時:7月29日(土)1時半開場 /  2時開演
料金:全席自由 4,000円   

         小学生・中学生・高校生無料(チラシ裏QRコードよりお名前登録願います)

お申込み:軽井沢大賀ホールチケットサービス
     TEL  0267-31-5555 [10時〜18時]  
     *ホール休館日を除く

出演:マキ・奈尾美 歌&ピアノ
   ホンヤ ミカコ  オカリナ 

ゲスト:小宮山 洋子 (元NHKアナウンサー) 
    美齊津 康弘(元ヤングケアラー)

4回目となります今年は「人と人とのつながり」の大切さをサブテーマに掲げ、軽井沢町町政100周年記念の催しとして軽井沢町・軽井沢教育委員会等の後援も頂いており、小中高生無料とさせていただくという新たな取り組みを行います。

世界各国の平和の歌をアカペラや弾き語りで、ホンヤ ミカコさんのオカリナの静謐な音色と共にお届けします。又、元NHKアナウンサー小宮山洋子さんには、元ヤングケアラーで多角的に発信し現在注目されます美齊津 康弘さんにインタビューをいただきます。

pdfファイルはこちらから

タイトルとURLをコピーしました