第24回イタリア語スピーチコンテストのご報告

P1150790-2
12月6日(土)13:00より、イタリア文化会館アニェッリホールにて、第24回イタリア語スピーチコンテストが開催されました。

今回、本選に参加した13名の方々は中学生から60代と年齢層も幅広く、イタリア語への関心が各層にわたっていることが伺われました。また本年は審査時間の間、トーク・イベント「ここから始まるイタリア語」を開催し、本コンテスト2009年優勝者で日伊協会講師の粒良麻央さん、粒良さんとともにNHKテレビ講座にご出演でやはり日伊協会講師のアンドレア・フィオレッティさん、そして昨年の優勝者の本多祐太朗さんをお招きし、日伊協会イタリア語主任講師の押場靖志先生の司会で外国語を学ぶ楽しさや学習のコツについてトークショー形式でお話していただきました

(結果)
第1位:逸見 祐太(早稲田大学)  「文学と私のイタリア滞在」
第2位:藤原 聖大(東京大学大学院)  「三度目のヴェネツィァ訪問」
第3位:齊藤 紀子(会社員)  「ベッペ・フィノーリオ、ランゲに植を下ろした人生」
朝日新聞社賞:佐伯 直勝(医師)  「モノリンガルとバイリンガルの脳の違い―手術例の観察から―」
日伊協会賞:宮下 采子(文京区立音羽中学校)  「ありがとう。マンマ・ジョヴァンナ」
(敬称略)
以上の方々が入賞なさいました。

なんと1位の逸見祐太さんは現在日伊協会の受講生です!!
なお、1位から3位の方には日伊協会より賞状、賞杯が贈られ、景品として1位の方には、アリタリア-イタリア航空より東京-ローマ往復航空券、Roma Torre di Babele校よりイタリア語研修費、及び日伊協会より滞在費10万円、イタリア文化会館よりイタリア食品詰め合わせ、2位の方には㈱ワールドエアサービス提供のイタリア往復航空券、Bologna Cultura Italiana校よりイタリア語研修費。3位の方には5万円の図書券が贈られました。入賞者の皆様おめでとうございました。

惜しくも入賞を逃されましたが、素晴らしいスピーチをされた方々は以下の通りです。
更に研鑽を重ねて、次の機会に頑張って下さい。(アルファベット順 敬称略)
石川 勉   「剣道、無心の『一本』」
一色 映里  「我が家の“イタリア人“」
三嶋 路子  「原点へ」
宮原 千夏 「私のイタリアの家族」
杉島 明日華  「おいしい宝石」
谷口 眞理子  「8組 さあがんばろう!」
得能 淑子  「行け、我が想いよ」
冨嵜 綾乃  「兜で友を得る」

ご協賛、ご後援を頂いた下記の皆さまに御礼申し上げます。

協賛:スルガ銀行、アリタリア-イタリア航空、“Tutta Italia”㈱ワールドエアサービス
後援:イタリア大使館、朝日新聞社、NHK

また下記の審査委員の先生方にも重ねて御礼申し上げます。
審査委員長:長神悟(東京大学大学院教授)
白崎容子(元慶応義塾大学教授)
高田和文(静岡文化芸術大学副学長)
Marisa di Russo(元東京外国語大学客員教授)
Silvio Vita(京都外国語大学教授)
Norberto Steinmayr(イタリア文化会館文化担当官)

質問者:竹内マテルダ(日伊協会イタリア語講師)
(敬称略)

主催:公益財団法人日伊協会、イタリア文化会館

| カテゴリー : レポート | 投稿者 : adminaigtokyo