総合コース上級クラスの修了証授与式のご報告


去る3月25日(土)16:30~19:00、青山教室 石川記念ルーム(201号室)において総合コース上級クラスの修了証授与式を行いました。

まずは、修了式に先立ち、日伊協会イタリア語講師Livio TUCCI先生による特別トークイベント『復活祭とイタリア人』を開催いたしました。

キリストの復活を祝うパスクワ(復活祭)は、キリスト教徒にとって1年で最も重要な宗教行事です。

今年は4月16日でしたが、『春分の日の後の、最初の満月の次にやってくる日曜日』なので、毎年、日付が変わります。

イベントでは、Livio先生が、ナターレ(クリスマス)や、エピファニア(公現祭)、カルネヴァーレ(謝肉祭)、クアレジマ(四旬節:パスクワ前の40日間)、ペンテコステ(聖霊降臨祭節:パスクワの50日後)などキリスト教の主要な祝日の位置づけや意味の解説から始め、パスクワがいかに重要な祝日であるか、どんな風に祝うのかをイタリア語で説明、ところどころで日伊協会主任講師の押場先生が日本語でわかりやすく解説を挟み、あっという間の1時間となりました。

ナターレやカルネヴァーレに比べると日本ではあまり馴染みのないパスクワですが、イタリアでは、暖かい春の訪れの象徴として皆が心待ちにしている行事でもあります。

協会公式ブログ「Tutte le strade portano a Roma(すべての道はローマに通ず)」 第4回「イタリア式朝ごはん」でもパスクワ当日の朝食が紹介されていますので、ぜひご一読ください。

トークイベントの後は、いよいよ総合コース上級クラスの修了証授与式。

日伊協会では、2017年を持って、総合コースの全レベルで、オリジナルテキスト(入門 “Per comincaire”、初級 “ Benvenuti!”、中級 “Da noi”、上級 “Da noi più” & “Due passi in Italia” )が完成いたします。

これを機に今年から、上級の修了者に「修了証」ATTESTATO DI FREQUENZA を発行することになりました。 

今回の対象者は、計17名、そのうち13名の方が修了式に臨みました。

山田専務理事、望月講座委員会委員長の挨拶の後、山田専務理事よりひとりひとりに修了証が手渡され、最後は、修了者を代表して清水直子さんにイタリア語でスピーチしていただきました。

イタリアとイタリア人、そしてイタリア語に対する熱い想いがひしひしと伝わってくる、これまでの学習成果が存分に発揮された素晴らしいスピーチに、会場は大いに盛り上がりました。


修了式の後は、引き続きイタリア語講師の先生たちと修了者、参加者のみなさんとの懇親会が行われ、ワイン片手におしゃべりも弾み、終始和やかな雰囲気の中で閉会いたしました。

日伊協会では、今後も継続して修了証授与式を開催していきます。

このような式典が開催できますのも、日伊協会の講座で学ばれている受講生の皆様のおかげであり、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

この機会が受講生の皆様にとって学習の目標および動機となることを切に願っております。

| カテゴリー : レポート | 投稿者 : adminaigtokyo