クロナカ156号刊行

日伊協会会報『クロナカ』2018年冬号(通巻156号)が刊行されました。
会員のみなさまのお手元に届くころと思います。

今号の特集は、「国境の町トリエステの魅力」として、イタリア北東端にあり、フリウリ=ヴェネツィア・ジューリアジューリア州の州都でもあるトリエステを取り上げました。
ほかのイタリアの町とは異なる歴史をもつトリエステは、中欧の香りが漂う興味深い都市です。

クロナカ156号表紙冒頭記事は、トリエステの研究家である濱口忠大さんに、一般の読者にもわかりやすくまとめていただきました。その数奇な歴史は、みなさんの知的好奇心を刺激してくれることでしょう。
続いて、トリエステ在住のコントラバス奏者である原田光嗣さんにトリエステの楽しい町案内を、イタリア近現代文学研究者である石井沙和さんにトリエステが生んだ文学者イタロ・ズヴェーヴォの紹介をお願いしました。

『クロナカ』は、日伊協会の会員以外の方にもお分けしております。
当サイトの「会報『Cronaca』一覧」ページの[お申し込み]ボタンをクリックしてお申込みください。

また、事務局に直接電話でお申し込みいただいても結構です。
その際は、「クロナカ2018年冬号(156)希望」とお伝えください。
tel. 03-3402-1632 (日伊協会事務局)

-------------------
【目次】 (表紙を含めて全24ページ、行頭の数字はページ番号です)
特集:国境の町トリエステの魅力
4 民族の交差点 トリエステがたどった数奇な歴史 濱口忠大
8 何があろうと人生を味わいつくす Viva là e po’ bon! 原田光嗣
10 文学とカフェとおしゃべりと 石井沙和
--+--+--+--+--+--+--
11 イタリア・食の万華鏡<2>皿の向こうに何かが見える──トロフィエの話 長本和子
12 イタリアの聖堂装飾<3>紀元500年頃の聖堂装飾 ―サンタポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂― 松浦弘明
14 モスカテッロ・リポート 素顔のイタリア <23>イタリアを吹き抜ける4つの風 アントニオ・モスカテッロ、廣石正和(訳)
16 イタリアの最も美しい村<3>山上の要塞と巨石の村モンタルバーノ・エリコナ 長谷川恵美
18 Yoshio AntonioのイタリアPOPS小辞典<18>サンレモ音楽祭2018 2月6日より開催! 磐佐良雄
18 幸せになるためのイタリア語講座<8> イタリアに想いを馳せながら仕事も語学も楽しんでいます 橋本敬子
19 BAR SPORT<21>カルチョの破局 アッズーリが60年ぶりW杯予選敗退 佐藤徳和
20 イタリアのニュースから
22 日伊協会からのお知らせ 第27回スピーチコンテスト結果報告
23 恵贈図書
表紙写真 トリエステ 二村高史

タイトルとURLをコピーしました