・生誕100年フェデリオ・フェリーニ映画祭のお知らせ

協会トピックス

Contenario dalla naseita di FEDERICO FELLINI
生誕100年フェデリオ・フェリーニ映画祭が7月31日(金)から8月20日(木) まで恵比寿ガーデンシネマにて開催されます。

1920年1月20日、イタリアエミリア・ロマーニャ州リミニに生まれたフェデリコ・フェリーニ監督は今年が生誕100周年の記念すべき年です。「道」、「甘い生活」、「8 1/2」、「フェリーニのアマルコルド」等、本映画祭ではイタリアの巨匠、フェリーニの代表作が初の4Kデジタル・リマスターで甦ります。

本映画祭は、世界中の主要な美術館や映画館で開催されるフェデリコ・フェリーニ(1920年~1993年)生誕100周年記念トリビュート“ Federico Fellini 100”ツアーの一部です。『 道』以外のすべての作品は、ルーチェ・チネチッタ、チネテカ・ディ・ボローニャ、チネテカ・ナツィオナーレによってデジタル復元されたものです。

昨年10月の日伊協会主催『秋のフェスタ2019』でご登壇いただき、本映画祭の監修を務められている映画字幕翻訳家の岡本太郎さんは、『フェリーニはイタリアでは誰よりも、世界でももっとも愛された映画監督の一人だ。映画という括りを外しても単なる天才ではなく、文字通り不世出で唯一無二の、かけがえのない存在である。』と評されています。

イタリア映画ファンの皆様はぜひ公式ホームページをチェックしてみてください

詳しくはフェリーニ映画祭公式サイトまで